2006年07月23日

ハイパーマーケット「アシャン」

お義父さんも義妹も金曜日のうちに二人ともくつ出かけてしまい、予定より早く家で私一人となりました。

土曜日は特に予定もなかったのですが、天気がいい晴れのに家でごろごろするのもなぁと思い、近所にあるアシャン(Ашан)というフランス系のハイパーマーケットビルへ行ってきました。このアシャン、ロシアで最も成功している外資系食料品小売チェーンで、品揃えが豊富で、品物も新鮮で、価格もほかより安いぴかぴか(新しい)です。アシャンの出店しているのはモスクワ郊外ということもあり、土日の昼〜夕方などは殺人的な人の多さがく〜(落胆した顔)で、しかもみんなショッピング・カート山盛りに買うので、レジ待ちで30分以上exclamationということも珍しくありません。私は混雑を避けるため、比較的人の少ない朝の開店時刻近くを狙うことにしましたモバQ

マルシュルートカ(маршрутка)という乗り合いタクシー車(RV)が地下鉄の駅から出ているのですが、私の家からだとかなりの遠回りになるので、散歩がてら徒歩足で行ってみました。30分ぐらいはかかるかなぁと思っていましたが、15分ほどで着きました。狙い通り、まだ人はまばらでした。今回の目的は、イタリカ(италика)という米。こちらで一般に売られている米のなかでは日本の米に近くて、最もおいしい米手(チョキ)で、こちらに住む日本人には定番の商品です。地下鉄の駅近くにあるロシア系スーパーマーケットチェーンのペレクリョースタク(Перекрёсток)にも売られているのですが、値段が確か1パック(1kg)57ルーブル(約230円)。これがアシャンでは37.44ルーブル(約150円)で、価格差が3割以上の約20ルーブルexclamation&question。ここまであるので、基本はアシャンで買いだめして、緊急時はペレクリョースタクというふうにしています。

あと、アシャンで個人的に気に行っているのがバゲット、いわゆるフランスパン。普通のバゲットもいいのですが、いちおしはゴマ付きバゲット(9.4ルーブル=約40円)。非常に香ばしくて、表面はパリッとしていて、中はもっちり。マジでまいうーわーい(嬉しい顔)です。やっぱり、フランス系だけのことはあります目

車で来ているわけでわけではないので、最低限の物だけを買おうと思ってきたものの、店内をぐるぐる回っていると、あれも必要、これも必要ということで、自然とカートに物がだんだん増えてきて右斜め上、結局、店側の思惑にまんまと引っかかって、買いすぎてしまいました有料。帰り道が遠く感じたことは言うまでもありませんたらーっ(汗)。恐るべし、アシャン位置情報

banner.gif ←1日1押ししてもらえると幸いです
posted by Masakazu at 20:41| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。