2010年10月30日

喫煙率

日本では、今月から大幅にタバコが値上げ右斜め上されて、愛煙家の方は金銭的負担が重くふらふらなり、禁煙を勧める風潮が強まってきているかと思います。

それに比べてロシアはというと、タバコは安い有料し、喫煙場所も多いし、愛煙家の方にとっては(また、タバコ会社にとって)非常によい国と言えるでしょう。

本ロシア保健省によると、ロシアでの喫煙者数は4,390万人で、人口の39.1%、つまり、ほぼ5人に2人はタバコを吸っているという計算になります。喫煙者の67%が男性で、高学歴のロシア人ほど喫煙率が高く、1日に吸うタバコの量は平均17本。ロシアはタバコの消費量で世界一でもあるそうです。

私の周りはというと、以前に比べるとタバコを吸わないロシア人が若干増えたように思いますが、登下校の途中にタバコを吸う小中学生を毎日のように見ており、そんな学生から「タバコを持っていないか」と聞かれたりするがく〜(落胆した顔)ということもあります。

今月初めに、タバコ・喫煙率などについて保健相のタチアナ・ガリコヴァ(Татьяна Голикова)が閣議で説明し、喫煙率を10-15%下げるためには、公共の場での喫煙の禁止、タバコに対する税金の引き上げ、タバコの広告の禁止、未成年へのタバコ販売の禁止(厳格化)が必要だと訴えました。その話の途中に、プーチン首相が閣議の出席者に喫煙者が何人いるかと尋ね、3名が手を上げたのを見て、
「保健省のデータよりは優秀だな手(チョキ)

と発言したのですが、その発言を聞いて笑っていた副首相のセルゲイ・イヴァノフ(Сергей Иванов)にプーチン首相から、
「君もタバコを吸うんだったよな。もちろん、禁煙するんだろexclamation&question
と軽いジャブが入り、内閣から国民へ見本を見せなければならないと提案していました。

その映像は、こちらから見ることができます。

ちなみに、内閣内のこのほかの喫煙者は、副首相のドミトリー・コザック(Дмитрий Козак)、副首相兼北カフカス連邦管区全権代表のアレクサンドル・フロパニン(Александр Хлопонин)、外務相のセルゲイ・ラヴロフ(Сергей Лавров)、非常事態相のセルゲイ・ショイグ(Сергей Шойгу)、産業貿易相のヴィクトル・フリスチェンコ(Виктор Христенко)。ちなみに、フリスチェンコ産業貿易相の奥様がガリコヴァ保健相。旦那さんに禁煙させることができるのか、注目ですわーい(嬉しい顔)

日本では、内閣の中で誰が喫煙者かなんて、発表されませんよね。頻繁に大臣が変わりすぎて、情報のアップデートのほうが大変かたらーっ(汗)

人気ブログランキングへ

美人政治家としては、ウクライナのユリア・ティモシェンコ元首相が有名ですが、個人的には、タチアナ・ガリコヴァのほうがいいな揺れるハートと思います
posted by Masakazu at 00:39| モスクワ ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 一般情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

片道4日

毎朝、事務所に掃除してくれるキルギス人のとっても人のいいおばさんがいるのですが、先週水曜から2ヵ月の休みを取って家族のいるキルギスへ帰って行きました。モスクワからキルギスの首都ビシュケクへは列車電車が出ているのですが、所要時間はなんと丸4日がく〜(落胆した顔)。ビシュケクからそのおばさんの自宅までも結構遠いらしく、本当に長い道のりのようです。

ちなみに、モスクワからビシュケクまでの列車料金有料は、概算で、プラツカルト(コンパートメントのない寝台)で5,800ルーブル(約15,400円)、クペー(寝台4席のコンパートメント)で10,000ルーブル(約26,500円)です。また、飛行機飛行機の場合でも、片道10,000ルーブル(約26,500円)くらいでチケットはあります。ただ、掃除のおばさんは、荷物が多いのと、少しでも交通費を安く上げるために、列車のプラツカルトで帰ると言っていました。

彼女のここでの仕事は、毎日朝8時から夜9時まで、1日も休みがなかったそうですふらふら。それだけきつい仕事をしても、恐らく給与はそれほど多くもらっていないと思いますが、それでも、キルギスでは仕事がなく、家族を養うためにはモスクワへ出稼ぎに来ないといけないexclamationと言っていました。

私が彼女の立場であれば、いくら時間がかかっても列車を選択すると思います。私もこれまで結構列車で移動していて、列車の旅は嫌いではありませんが、丸1日が限度(妻の祖父母のところへ行く時、片道22時間時計)。私は22時間でも相当しんどいと感じているので、4日間の列車移動がどんなものなのか、想像できませんし、想像したくもありません。

仕事でも移動でも疲れて大変だと思いますが、これも彼女の選択ですし、影ながら応援することにしますわーい(嬉しい顔)

人気ブログランキングへ

今頃はおばさんも家族と家でゆっくりしていることでしょうねいい気分(温泉)
posted by Masakazu at 00:14| モスクワ 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

冬支度

先週水曜日に初雪雪が降り、それから雪がちらつく日が続いています。朝晩の気温はマイナスまで下がり右斜め下、日中の気温も5度くらいまでしか上がっていませんもうやだ〜(悲しい顔)

First Snow.jpg


また、2週間ほど前から我が家で私を除く全員が風邪を拗らせている中、うがいをするなどして何とか健康体を保っていたのですが、初雪と時期を同じくして、私もついに風邪を引いてしまいましたふらふら

ただ、風邪を引いていても、本格的な冬が到来する前にやるべきことがダーチャでは山ほどあるので、この週末もその前の週末もダーチャへ行っていました車(セダン)

本通常、ダーチャは秋にシーズンが終わると、冬の間は閉めっぱなしにしておきます。我が家のダーチャには暖房設備があるので、冬の間も使用するのですが、それでも夏に比べると使用頻度がぐっと減ります。そのため、完全に閉めるわけではなくても、いろいろと冬に備えて準備が必要となります。暖炉用の薪を購入して、軒下に組み上げたり、義父が手作りした息子用の木製遊具にペンキやニスを塗ったり、夏の間使用していた器具などを屋根裏に片づけたり、落ち葉を掻き集めたりと、仕事はエンドレスであります。

とりあえず、今週末で冬支度が一通り終わり、ダーチャに仕舞っていた冬物衣料もモスクワへ持ってきたので、安心して冬を迎えられます。

あと、車のタイヤを履き替えないとなぁたらーっ(汗)

人気ブログランキングへ

ついに長い冬が始まってしまったバッド(下向き矢印)
posted by Masakazu at 00:25| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

スリ

先週金曜の午前中に外出先から事務所へ戻る途中、衝撃的な場面に遭遇しましたどんっ(衝撃)

場所は最寄駅付近のバス停バス

私は行列の最後にバスに乗り込めるよう、行列には並ばず、行列近くで待っていました。行列を見ると、お年寄りの女性が多い中に、肌が浅黒く、原色のジャンパーを着ている30代くらいの女性キスマークがいました。最初は特にその女性に注目していたわけではないのですが、その女性が列の中でちょこちょこ動いているのが見え、挙動が怪しいなぁ目と思い、それから彼女の動きを注目して見ていました。

すると、彼女は私の前に立っていたお年寄りの女性に突然近づいて行き、大胆にその女性の黒いハンドバッグに手を入れて、中身を探り始めるではありませんかがく〜(落胆した顔)。その女性はハンドバッグカバンとビニールのバッグ(ロシア人はよく持ち歩きます)を身体の前に持っていたのですが、彼女がバッグに手を入れていることに全く気がつく様子もありませんあせあせ(飛び散る汗)

私は目の前で起こっている光景に衝撃雷を受けました。スリが今行われようとする場面に遭遇するなんて、思っていませんでしたから。もちろん、そのまま見過ごすこともできないので、

「おい、そこの女、何をやっているんだexclamation×2

と私は言いました。

肌の浅黒い女はさっとバッグから手を引っ込め、振り返り、

「何だおまえはexclamation

と捨て台詞を吐き、私を睨みながら、小突いてそそくさと逃げて行きましたモバQ。そして、その女性を追うようにバス停にいた仲間と思われる4人のジプシーも逃げて行きましたモバQ

黒いハンドバッグの主であるお年寄りの女性は何があったのかしばらく分からず、バスの運転手やほかの乗客から説明されてやっと状況を把握し、慌ててバッグの中を調べていました。幸い、その女性は何も取られず、被害はありませんでしたわーい(嬉しい顔)

ところが、これで話は終わらず、バスが発車してから、同じバス停から乗車していたお年寄りの女性の財布やパスポートなどが紛失していることが判明もうやだ〜(悲しい顔)。その女性はバスを降りて、乗車したバス停に戻って行きました。

今から考えると、恐らく、このスリ行為は実行犯の女性以外に、盗品の保管役、監視役など、チームプレーでやっていたのだと思います。恐らく、彼女たちは警察に捕まっていないでしょうし、捕まったところですぐ釈放されてしまうでしょうバッド(下向き矢印)
また、妻にこの話をしたところ、月初の午前中で、お年寄りが年金をもらって現金を多く持っているふくろのを知った上での犯行ではないかと言っていました。確かにそうかもしれません。

バスに乗る前はバッグからパスを取り出して、バッグが開いたままになっていることが多いのは確かで、どうしてもバッグへの注意が散漫になりやすいので、気をつけなくてはなりませんねひらめき

人気ブログランキングへ

明日は我が身。みなさん、気をつけましょう位置情報
posted by Masakazu at 00:37| モスクワ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。