2011年07月12日

ソフトボール大会

5月中旬に開幕し、約2ヶ月に渡って行われたモスクワ・ジャパンクラブのソフトボール大会野球。この土曜(7月9日)に準決勝、決勝が行われ、閉幕しました。
このソフトボール大会、出場チームは20チームを超え、練習をするのは勿論、試合に合わせて出張の日程を調整する、この大会で勝つために、なるべく野球経験者を駐在員に選ぶという話もあるとかないとか。とにかく、それぐらい本気度の高い、気合い入った熱い大会なんです。

私がモスクワに来た頃にはジャパンクラブ(当時の日本人会)で毎年ソフトボール大会をやっていることは聞いていたものの、生活に余裕もなかったですし、特に参加したいと思うこともありませんでした。5年前に、友人のDキン・I君から、精鋭を集めて優勝を目指す新チームを立ち上げるので、是非チームに入って欲しいとの誘いがあり、チームに加入し、ソフトボール大会に参加することになりました(この頃には、生活に多少の余裕ができました)。チーム名は、モスクワ・チャンピオンズ。

初年度からそれなりのメンバーは集まったものの、試合の前日に深酒をし、二日酔いで試合するメンバーがいるのは当たり前という状況で、午前中の試合には滅法弱く、寄せ集めのチームのため、まとまりはありませんでした。そこそこの戦力を揃えながらも、単一企業中心のチームの前に屈し、初年度も2年目も予選さえ突破できませんでした。

3年目、新戦力の加入により戦力が大幅にアップし、練習もして、チーム内でも規律(=試合の前日には深酒をしない)のようなものができました。そして、チームとして初めて予選を突破し、決勝まで進みました。しかし、決勝で敗れて準優勝。私の中では、この時のチームが最も戦力が揃っていて、私などはほとんど出場機会がありませんでした。この頃にはソフトボールに対する情熱を持つようになっていて、このチームで優勝はしたいという気持ちよりも、とにかく試合に出て、ソフトボールがしたいという気持ちのほうが大きくなっていて、次の年は試合に出られるチームに移ることを考えていました。

4年目、準優勝メンバーの主力が抜けたことで試合に出られるチャンスができたことと、チームメイトからの説得があったことで、結局、チームに残り、全試合に出場。結果は、予選を突破したものの、決勝リーグの初戦(準々決勝)で、その年の優勝チームにサヨナラ負け。非常に悔しい思いをしました。

そして迎えた今年5年目。戦力的には4年目よりも若干落ちましたが、チームとしては最もまとまっていました。今年も全試合に出場。試合予選3試合目から厳しい試合が続きましたが、試合に出場している選手、控えの選手、応援にきてくれているメンバーがチーム一丸となって戦い、ついに、悲願の優勝を遂げました。試合に出られず、腐りかけて、チームを去ることも考えたこともありましたが、このチームにいてよかったなぁと思います。特に、自分が試合に出られない時期があったから、試合に出られないメンバーの気持ちもよく分かるだけに、彼らに対する感謝の気持ちは大きいです。また、OBメンバーも含め、仲間たちと一緒に目標を達成できたこと、これが本当に嬉しいですわーい(嬉しい顔)

人気ブログランキングへ

これで名実ともにチャンピオンズ。来年も優勝するぞexclamation×2
posted by Masakazu at 03:34| モスクワ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。