2011年08月26日

次男誕生

先週の日曜に、第2子(次男)が生まれました。

予定日は8月末で、まだ妻のお腹も下がってきていなかったので、まだ生まれないだろうと思い、金曜の夜にダーチャへ行っていました。土曜日の日中は、私はダーチャで息子と遊んだり、じゃがいも掘りや細々とした作業をし、妻はダーチャで生っているリンゴやプルーンを集めてコンポートを作ったり、古い木製のイスにペンキを塗たりし、その後、買い物へ行ったりと、普段通りに過ごしました。
唯一、普段と違ったのは、私が万が一のため、お酒を全く飲まなかったこと。

日曜日の早朝4時半ごろ、私が目を覚ますと、妻からお腹の様子がおかしいと言われ、急遽、モスクワへ帰ることを即決。道中、妻の陣痛の間隔が15分からどんどん短くなっていきがく〜(落胆した顔)、スリル満点のドライブ車(セダン)でしたが、日曜の早朝ということもあり、渋滞もなく、6時半には産院に無事到着し、そのまま、妻は入院。そして、6時間後の12時35分に、3,450gの元気な男の子が生まれました。

ロシアでは、出産に立ち会うためには、特別にお金を支払う必要があります。また、通常、産院への入院する際は、着てきた衣類も含め、水以外は何も持ち込みができず、また夫が病室へ入ることも許されません。物資の持ち込みは、入院後に持ち込むものをビニールの袋に入れて窓口へ持って行き、看護婦さんを通じて行うことになります。

私は、妻が水と一緒に携帯電話を持って入院したものだと勘違いし、妻からの連絡があってから差し入れを持って行こうと自宅で待機していて、夕方、妻が同じ病室の人に携帯電話を借りて電話してきてから差し入れを持って行ったため、妻からは昼から何も食べるものがなく、空腹でたまらなかったと怒られてしましましたあせあせ(飛び散る汗)

出産から3日後の今週水曜の午後に退院し、次男を初めて見ることができました。
携帯で写真を送ってもらって次男の顔は見ていたんですが、実際に見たほうがかわいかったですね。

人気ブログランキングへ

明日、出生届を出してきます。
posted by Masakazu at 23:36| モスクワ | Comment(4) | TrackBack(0) | 国際結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

息子の成長

7月は本当に暑く、雨も少なく、昨年の悪夢のような酷暑&煙(泥炭燃焼による森林火災)がまた来るのかとの予感もありましたが、大統領選挙を控え、2年連続であのような事態になってはまずいということで、非常事態省(消防関係を管轄)がかなり必死に森林火災の拡大を防いでくれたこともあり、煙がモスクワを覆い尽くすような事態にはなりませんでした。暑さも、ここ1週間ほどは30度を超える日が続いたものの、去年のような異常な暑さはなく、身体は随分楽ですね。勿論、去年の教訓から今年初めに購入したエアコンのおかげでもあります。

ここ数年、夏には、両親がモスクワへ長期で来ていて、今年は7月下旬に来ました。例年、モスクワから一緒にウクライナなどへ旅行に行っていたのですが、今年は特にどこへも行かず(本当は、最近私の周りで大人気となっているクロアチアへ行く計画でしたが、諸事情により断念もうやだ〜(悲しい顔))、両親は息子とずっとダーチャ家住まいで、私と妻はモスクワとダーチャの往復車(セダン)をしています。両親がモスクワへ来て早1ヶ月。あっという間です。

この一ヶ月間の大半を、息子は両親と3人で日本語のみの生活をしているおかげで、息子の日本語力はかなりアップ右斜め上しています。また、息子は両親と近くのお店に買い物へ行けば、きちんと通訳として活躍しているらしいです。

また、元気一杯で、腕白盛りの息子はダーチャで毎日走りまわっているせいか、最近では私が軽く走っていると普通に追いつくほど走るのが速くなり、体力もぐんぐん付いてきていて、息子と遊ぶのにも、相当な体力が要るようになっています。

明日、明後日は息子とたくさん遊ぶことになるので、これから体調を整えておくことにします。

人気ブログランキングへ

さすがに、最近は、ママが恋しいようです。
posted by Masakazu at 23:10| モスクワ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 国際結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。