2006年01月11日

クリミア旅行(1)

2005年8月1日より、90日以内の滞在の場合、日本人はビザ、レギストラーツィアという滞在登録が不要になったので、ウクライナへ行きやすくなり、またロシア人と日本人がビザなしで旅行できる数少ない国のひとつになりました。ウクライナに親戚がいる私たち夫婦にとっては、非常に有難いことです。

今回の目的地はクリミア半島のジャンコイとセヴァストーポリの2都市。主な目的は、妻の祖父母をはじめとする親戚への挨拶と結婚の報告。モスクワで結婚式を行ったものの、妻のおじいさん、おばあさんは出席できず、そのほかの親戚は招待しなかった。理由としては、親戚全員を招待するとなると、宿泊場所の確保が大変になり、日本から来た私の親戚の世話どころではなくなってしまい、また親戚を一人でも招待したとなると、これまた後で問題になるため。

モスクワからジャンコイ、セヴァストーポリへは列車電車が出ている。クペーという4人部屋の寝台車を利用。切符の値段は片道約50ドルで、シーツ代が約2ドル。所要時間はモスクワ→ジャンコイで約22時間、モスクワ→セヴァストーポリで約24時間。税関やパスポートコントロールも部屋まで来てくれるし、寝て行けて、なおかつ安いのはいいが、その分、時間のかかる列車の旅。

今回、モスクワからジャンコイへは、妻の母、妻の妹、妻、私の4人でクペーを占領し、いろいろな話をしたりしながらだったので、時間が早く過ぎていくように感じた。

posted by Masakazu at 00:45| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ウクライナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11558987
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。