2009年06月30日

イケア(IKEA):ロシアでの店舗拡大をストップ

ロシア国内に11店舗(モスクワに3店舗、ペテルブルグに2店舗)を持ち、外資の小売りの中ではロシアが早く、勝ち組であるIKEAですが、上記の理由で新規出店をストップするそうですがく〜(落胆した顔)

Vedomostiによると、IKEAグループ社長Anders Dahlvigがスウェーデンの新聞Dagens Industriのインタビューに対して、

「弊社は予想不可能な官僚システムの改善の兆しがはっきりと出てくるまで、ロシアでの店舗拡大をストップしますexclamation×2

と答え、IKEA ロシア・CISの社長もその事実を認めています。

問題となっているのは、サマーラ(Cамара)のメガ(Мега)という大型ショッピング・センタービル(13万平米)。当初、2007年11月のオープン予定で建設されましたが、その後8度のオープン延期をし、今もオープンできないままもうやだ〜(悲しい顔)。オープンできない原因は、サマーラ州の建設監督局が突然、メガの建物の大部分(10万平米分)で暴風に対する強度が不足していることが判明したと言って、建設許可書類を出さないためだとか。

IKEAは店舗拡大をストップすると宣言しているとはいえ、すでに建設に着手しているサマーラ、オムスク(Омск)、ウファ(Уфа)、モスクワ州の店舗は開店させる予定で、また、サラトフ(Саратов)、ヴォロネジ(Воронеж)、チュメニ(Тюмень)での店舗建設に向けた交渉は続けるようです。

私が思うには、IKEAは正攻法でサマーラ州政府と話をしてきたが、自力での事態打開が難しいと判断し、このような記事をマスコミに流すことによって、サマーラ州に揺さぶりをかけ、またロシア政府からサマーラ州に圧力がかかって、事態が好転することを期待しているのではないでしょうか。

人気ブログランキングへ

現在の経済状況バッド(下向き矢印)でIKEAのような大手外資が投資をストップするような話になると、ロシア政府も無視はできないでしょうね。
posted by Masakazu at 01:45| モスクワ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 一般情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Posted by 伝わる履歴書 at 2014年07月05日 09:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122500978
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。