2009年07月01日

本当にモスクワからカジノはなくなるのか?

2年前に書いた「モスクワからカジノがなくなる?」という記事の中で、モスクワ、サンクト・ペテルブルグでは、2008年1月1日よりスロットマシーンが禁止になり、カジノが2009年6月30日まで営業可能と紹介しました。

ただ、実際には、2008年1月1日以降もスロットマシーンを置く店は法律の影響を何ら受けていないようで、街の至る所で営業が続けられております。

6月30日は、4か所のカジノ特区以外の地域(モスクワ、サンクト・ペテルブルグを含む)でカジノが合法的に営業できる最後の日と報道もされていますが、スロットマシーンの店の例もあり、実際にどうなるのかは7月以降になってみないとわかりません。

韓国系レストランが複数あり、日本人がよく行くKorstonホテルは、1階フロアーがカジノになっているのですが、そこのカジノがなくなった光景を想像するのは非常に難しいです。

人気ブログランキングへ

カジノ特区でのカジノ開設・営業はまだまだ先になるようです。代替がないとなると、みんな地下に潜ってしまうしかないように思うのですがたらーっ(汗)
posted by Masakazu at 01:06| モスクワ | Comment(2) | TrackBack(0) | 一般情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一部のロシア男性には効果が無いように思います。非合法化で返って反動の悪影響があるかもですね。
Posted by KM at 2009年07月01日 10:46
KMさんのおっしゃる通り、非合法化による悪影響のほうが心配です。
Posted by Masakazu at 2009年07月01日 14:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122563107
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。