2009年12月08日

ハリコフ旅行 3

戦車などが展示されていたのは広場の一部で、そこにはソビエト時代に建てられたと思われるドデカイ銅像や2つの地下鉄の駅「歴史博物館(Исторический музей)」と「(旧称)サヴェーツカヤ(Советская)」(*新しい駅名を覚えておらず、調べても分からず)がありました。

Kharkov_Sovetskaya.JPG


広場の名称の表示はどこにもなかったのですが、どうやら、この広場、憲法広場(Площадь Конституции)というらしい。

憲法広場を超えて、スムスカヤ通り(улица Сумская)を抜けて行くと目的の自由広場(Площадь свободы)がありました。

Kharkov_Freedom Square1.JPG


Kharkov_Freedom Square2.JPG


Kharkov_Freedom Square3.JPG


確かに広い。でも、ただ広いだけで何もないあせあせ(飛び散る汗)

また、この自由広場、同室だったおばさまキスマークや帰りの列車であったウクライナ国境の係官眼鏡から、「ヨーロッパで最も広い広場だ」と聞かされていたのですが、Wikipedia によると、ヨーロッパ一ではなくもうやだ〜(悲しい顔)、ヨーロッパで5番目、世界で10番目らしい。

自由広場へ行くという目的を達成手(チョキ)してしまったので、近くのカフェ喫茶店にでも入ってゆっくりしようかと思い、適当なカフェを探したのですが、カフェ自体がほとんど見つからずふらふら、カフェなどの店も近くにありそうな中央市場方面へ向かいましたくつ。旅行に来て、その土地の市場へ行くというのは、私にとっては旅の楽しみの一つexclamation&question

まず、中央市場の対岸に人だかりがあったので行ってみると、蚤の市でした。

Kharkov_Flea Market1.JPG

入口付近は道が狭く、人の行き来が激しく、人の邪魔になりそうだったので、道が広い奥に入ってから写真を撮ったのですが、これでは、あまり人がいないようにしか見えませんねたらーっ(汗)

Kharkov_Flea Market2.JPG

ざっくりとしたくくりでいうと、日用品

Kharkov_Flea Market3.JPG

音響機器もあります。

Kharkov_Flea Market4.JPG

何の部品だかよくわかりませんが、ロシア車のジグリ(Жигули)などの中古部品もあるのでしょう。

置かれているものを見ても、本当にガラクタとしか思えないものがほとんど。それでも人々で賑わっていました。

中央市場も見てみましたが、店はたくさんあるもの、品揃えに大差がなく、品目が非常に限定的で、あまり経済も流通もよくないバッド(下向き矢印)のだろうなぁという印象を受けました。

人気ブログランキングへ

週末からやっと冬らしい天気霧になりました。今日は一日中雪雪です
posted by Masakazu at 00:02| モスクワ ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ウクライナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ロシアで連れて行ってもらった広場も、どこもこんな風にやたら広かったイメージです。
自国の広場を一番だと自慢するのはなんだか愛らしい^^
ガラクタ市場は・・・私が買うものはなさそうに見えます。
こんな市は日本にはないだろうな〜
Posted by ちょこ at 2009年12月09日 22:39
確かに、自分の街や国に自慢する、誇りに思う気持ちは大切ですよね。
ガラクタ市のほうは、日本のフリーマーケットなどとは全く違う趣がありました(笑)
Posted by Masakazu at 2009年12月11日 16:41
ロシアは広いですよね(@^−^@)
お国柄はありますよね@^−^@(^−^)
Posted by ユニクロ@^−^@ at 2009年12月31日 11:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。