2010年02月04日

はなびーず

土曜日にモスクワへ帰ってきたばかりの息子は、まだ時差ボケ時計があるらしく、夜に寝る時間はこれまでと変わらなくても、朝は5時頃に目を覚まし、6時には元気全開手(チョキ)。今朝は朝風呂いい気分(温泉)にも入ってご機嫌でした。

息子はパソコンの前に座り、機嫌よく遊んでいたようなのですが、突然、妻が怒ってむかっ(怒り)半泣きの息子を私のところに連れてきました。どうしたのかと事情を聞いてみると、息子が鼻の中へビーズの球を突っ込んで取れなくなったとがく〜(落胆した顔)

最初、ライトひらめきを当てて息子の鼻の中を見た時には、どちらの穴に入っているのかわからないくらい奥まで入っていました。赤ちゃん用の鼻水取りで吸引したり、掃除機で吸引したりしましたが、全く取れる気配がなく、あきらめて病院病院へ行く手筈をつけました。

妻の話では、病院では切開して異物を取り出すということだったので、息子の顔に傷が入るのはかわいそうだなもうやだ〜(悲しい顔)と思いましたが、仕方ありません。息子はというと、妻にこっぴどく叱られたので、泣いて不貞寝眠い(睡眠)をしていました。私が出勤前に息子の様子を見に行ったところ、ライトなしでも鼻の穴からビーズが見える位置に降りてきていました。

「これだったら取れるのでは」

妻を呼んで息子が動かないように支えてもらい、掃除機での吸引に再挑戦したところ、カンカン、という音がし、見事に取れましたわーい(嬉しい顔)

その後、妻は病院にキャンセルの連絡電話を入れ、一件落着。
妻もホッとしたようで、「このビーズ、記念に取っておかないとね。」と笑いながら言っていました。

人気ブログランキングへ

妻から掃除機で取ったという説明を聞いた病院の方は、大笑いexclamation×2だったらしい
posted by Masakazu at 01:52| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140183649
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。