2010年04月20日

危険日

地下鉄テロに続き、スモレンスク(Смоленск)でのポーランド政府専用機墜落もうやだ〜(悲しい顔)、キルギス(Киргизия)でのクーデターがく〜(落胆した顔)、アイスランドの火山噴火によるヨーロッパの空の便の麻痺ふらふらなど、ロシアが関連するネガティブな事件が立て続けに起こっています。テレビTVでも、連日、これらに関連する報道が大半を占めています。

これらの事件以外に、先週月曜日にモスクワで大きな事件が起こっています。それは、ネオナチ(неонацист)によると思われる裁判官の殺害。殺害された裁判官Eduard Chuvashov(Эдуард Чувашова)氏は、ネオナチグループの刑事裁判を担当しており、常に厳しい判決を下していました。5月初めに開かれた裁判では、ネオナチの3名に対し、法規定限度の最も厳しい判決(2名が懲役10年、1名が懲役20年+2年の厳罰体制下での懲役)を言い渡しておりました。ほかにも、Chuvashov氏はネオナチグループの「白い狼(Белые волки)」のメンバーの裁判でも懲役7年~23年を言い渡しており、複数のネオナチグループから標的の1人にリストアップされていたことがわかっています。

犯人のモンタージュは公開されておりますが、まだ犯人が捕まっておらずがく〜(落胆した顔)、ネオナチの犯行とは断定されておりません。しかし、犯行日が、ネオナチグループが活発に活動するということで有名で、ロシアでは毎年、外国人にとっての危険日とされるアドルフ・ヒトラー(Adolf Hitler)の誕生日(4月20日)の1週間前であることや、Chuvashov氏がネオナチの敵と目されていたことからすると、ネオナチが関与している可能性が極めて高いように思います。

明日はアドルフ・ヒトラーの誕生日(4月20日)。外国人や治安関係者を狙った事件が起こらず、平穏な一日となることを心から願っています。

人気ブログランキングへ

地下鉄テロのあった日の午後に地下鉄を使った私爆弾ですが、明日は極力外出しない予定です
posted by Masakazu at 00:15| モスクワ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まだアジア人狩りの事件がたびたび起きてますか、、、。
Posted by KM at 2010年04月21日 21:33
以前に比べると頻度は減ったように思いますが、今年に入って韓国人が被害にあったようです。
Posted by Masakazu at 2010年04月23日 00:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。