2006年03月30日

翻訳

前の職場でも現在の職場でも、翻訳をすることがよくあります。当たり前と言えば当たり前ですね。前の職場では、主に英語⇔日本語、ロシア語⇔日本語、現在の職場ではほとんどがロシア語⇔日本語です。

先日、ロシア語の資料を日本時間の朝一までに仕上げるという仕事がありました。最初、その書類を見た時は、ボリュームもたいしたことないから、それほど時間がかからないだろうと思っていました。

ところが、作業を始めてすぐにつまずきました。自動車関連の資料だったのですが、部品の名称などの専門用語がやたらと多く、辞書で調べても載っていない単語が満載どんっ(衝撃) そうした単語をインターネットで探している間に、時間だけがどんどん過ぎていきます。しかもその日は、どうしてもはずせない用事が夕方にあったので、気ばかりが焦って、作業が思うように進みません。用事に行く時間になった時点で作業が終わっていたのは全体の1/4程度がく〜(落胆した顔)

すべての資料を家に持ち帰り、用事を済ませた後、翻訳作業を再開。何とか午前2時に一通り翻訳が終わり、見直しをしてから午前2時半(日本時間の午前7時半)にメールで送信。翌朝、その翻訳がミーティングに間に合ったとのメールメールを日本から受信。ホッとしましたいい気分(温泉)

翻訳はやっぱり、ボリュームよりも内容によってかかる時間が変わってきます。自分の理っている分野と知らない分野では、単語を調べる時間が全く違います。次回の翻訳に備えて、自動車関連の用語集を準備したので、より早く、より正確な翻訳ができるはずですわーい(嬉しい顔)

それにしても、日本語の自動車部品の名称って、英語のままってのが多いねぇパスワード

banner.gif ←1日1クリックしてもらえると幸いです
posted by Masakazu at 20:59| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。