2010年10月27日

片道4日

毎朝、事務所に掃除してくれるキルギス人のとっても人のいいおばさんがいるのですが、先週水曜から2ヵ月の休みを取って家族のいるキルギスへ帰って行きました。モスクワからキルギスの首都ビシュケクへは列車電車が出ているのですが、所要時間はなんと丸4日がく〜(落胆した顔)。ビシュケクからそのおばさんの自宅までも結構遠いらしく、本当に長い道のりのようです。

ちなみに、モスクワからビシュケクまでの列車料金有料は、概算で、プラツカルト(コンパートメントのない寝台)で5,800ルーブル(約15,400円)、クペー(寝台4席のコンパートメント)で10,000ルーブル(約26,500円)です。また、飛行機飛行機の場合でも、片道10,000ルーブル(約26,500円)くらいでチケットはあります。ただ、掃除のおばさんは、荷物が多いのと、少しでも交通費を安く上げるために、列車のプラツカルトで帰ると言っていました。

彼女のここでの仕事は、毎日朝8時から夜9時まで、1日も休みがなかったそうですふらふら。それだけきつい仕事をしても、恐らく給与はそれほど多くもらっていないと思いますが、それでも、キルギスでは仕事がなく、家族を養うためにはモスクワへ出稼ぎに来ないといけないexclamationと言っていました。

私が彼女の立場であれば、いくら時間がかかっても列車を選択すると思います。私もこれまで結構列車で移動していて、列車の旅は嫌いではありませんが、丸1日が限度(妻の祖父母のところへ行く時、片道22時間時計)。私は22時間でも相当しんどいと感じているので、4日間の列車移動がどんなものなのか、想像できませんし、想像したくもありません。

仕事でも移動でも疲れて大変だと思いますが、これも彼女の選択ですし、影ながら応援することにしますわーい(嬉しい顔)

人気ブログランキングへ

今頃はおばさんも家族と家でゆっくりしていることでしょうねいい気分(温泉)
posted by Masakazu at 00:14| モスクワ 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は2日が限度です。おばさんを応援してあげて下さいね。
Posted by KM at 2010年10月31日 15:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167298236
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。