2010年12月01日

新モスクワ市長

先週までは11月しては暖かい日わーい(嬉しい顔)が続いていたモスクワですが、週末から一気に冷え込み牡羊座、連日日中の気温が−15度以下がく〜(落胆した顔)で、防寒下着が欠かせなくなっています。

前モスクワ市長のユーリ・ルシュコフ氏(Юрий Лужков)が解任され、新モスクワ市長にセルゲイ・ソビャーニン(Сергей Собянин)氏が就任してから1ヶ月が経ちました。この1ヶ月ほどの間で、いろいろと動きがありました。

・モスクワの渋滞問題を改善させる目的で、市の職員の就業時間をこれまでより時計1時間繰り上げて8時〜17時にすることに決定。

・地下鉄の1905年通り駅付近を視察した際、記念碑がほとんど見えないほど歩道・広場にキオスクが多く立ち並んでいるのはおかしいと言って、その地域のトップをその場でクビ爆弾にし、その翌日からモスクワ市中心部を中心に地下鉄の駅周辺のキオスクが一斉に撤去された。

・前モスクワ市長のユーリ・ルシュコフ(Юрий Лужков)が強力に推し進めていたモスクワ・シティ(Москва-Сити)という新金融街の開発を都市計画の失敗作と強烈に批判雷し、モスクワ市庁舎をモスクワ・シティに移す計画を中止し、モスクワ新市庁舎予定地に立体駐車場を建設する計画に変更した(モスクワ・シティは高層オフィスビルが立ち並ぶが、駐車場が極端に少なく、また交通の便もあまりよくないため、路上駐車が非常に多い地区として有名)。

・モスクワ中心部のトベルスカヤ通り(Тверская улица, 日本で言えば、銀座通り)の路上駐車を禁止にした。

ほかにもいろいろと新たな方針を打ち出しており、また地区のトップなどをどんどん交代させて、人事を一新させているようで、私の住む北東行政地区のトップも先日クビ爆弾になっていました。

今のところ、駅の周りにキオスクが少なくなって、すっきりしたなぁと思うくらいで、大して影響はないのですが、これからどのような影響が出てくるのでしょうか。

人気ブログランキングへ

ソビャーニン新市長にはモスクワをより住みやすく、魅力的な街にしてくれることを期待しています。
posted by Masakazu at 01:25| モスクワ | Comment(2) | TrackBack(0) | 一般情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すてきなサイトですね
おもしろいです
Posted by セレブブランド館 at 2011年03月14日 18:23
pcばかりいじってないで、勉強でもしとけ。怠慢はれるツラしてんのかコラァ。?
Posted by 中田ヤスタカ被害者の会 at 2013年06月18日 18:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/171331873
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。