2010年12月09日

ロシアラグビー

先週末のラグビーの早明戦ですが、残念ながら、明治が早稲田に完敗でした
大学選手権で勝ち上がれば、早稲田にリベンジするチャンスもあるようなので、奮起を期待したいと思います。

2019年にラグビー・ワールドカップが日本で開催されることになったことはご存知の方も多いかと思います。いちラガーマンとしては非常に喜ばしいことだと思いますが、他方で、現在、日本でのラグビー人気は決して高いとは言えず、運営面では収入が入場料のみとなるため、非常に採算が厳しいとも聞いています。これから数年の間に、ラグビーの魅力をどれだけ広めていくことができるかが大きな課題です。

来年2011年9月-10月にニュージーランドでラグビー・ワールドカップが開催されます。もちろん、日本代表は出場しますが、強豪国を相手にどれだけの試合ができるのか。日本代表には外国人が多くいるのですが、やはり、日本人選手がどれだけ活躍できるかに注目したいと思います。
また、ロシア代表はラグビー・ワールドカップに初出場します。11月6日に東京・秩父宮ラグビー場で行われた日本代表との試合では、3-75と惨敗しており、その前にモスクワで行われたアルゼンチンA代表(いわゆる2軍)とのテストマッチ(2試合)も、20-40, 6-32と負けており、今の実力ではワールドカップでの1勝は難しいと思われますが、頑張ってもらいたいと思います。

昨日、元ニュージーランド代表キャプテンのショーン・フィッツパトリック(Sean Fitzpatrick)氏がモスクワへ来て、2011年のニュージーランド・ラグビー・ワールドカップをPRしに来ていました。

ロシアでは、サッカー人気が圧倒的に高く右斜め上、次に人気なのがアイスホッケー。ラグビーの知名度は日本よりも低いと思われるほどのマイナースポーツもうやだ〜(悲しい顔)です。しかし、今年、U-20の日本代表、ロシア代表が出場したジュニアワールドラグビートロフィーがモスクワで開催され、2013年にはセブンズ(7人制ラグビー)のワールドカップ(Rugby World Cup Sevens) 開催が決定しています。また、2023年のワールドカップ開催にも立候補するという話もあり、ロシアでもこれから代表チームを強化し、ラグビー人口を増やしていくことが課題となります。

大学を卒業してからラグビーを観に行くこともなくなり、ラグビーとの関わりはほとんどなくなっていたのですが、モスクワへ来てからラグビーを通じていろいろな方々との出会いがあり、自分の中でラグビーへの関心が強まっていることは確かで、気がつけば、毎年のように、スタジアムへ足を運び、ラグビーを観戦しています。これも何かの縁なのでしょうわーい(嬉しい顔)

人気ブログランキングへ

まだプレーをするところまでは踏み切れていないたらーっ(汗)
posted by Masakazu at 02:34| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/172450666
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。