2011年03月31日

フクシマ

この日曜から夏時間へ移行し、明日から4月ですが、モスクワはまだまだ冬モードで、昨日も吹雪いていました。
この時期、気温はプラスでも風が強いことが多いので、結構寒く感じます。

毎日、福島原発の状況を確認していますが、なかなか出口が見えず、不安定な状態で安定してしまっているといったところでしょうか。放射能汚染を気にしながらでは、復興に向けての動き出しに全力を尽くすことはできないと思いますので、一刻も早く原発の状況を安定させ、放射能の飛散が食い止め、負の連鎖を断ち切られることを切に願っています。

毎日ニュースで何度も聞く言葉、フクシマ。ヒロシマと並ぶくらい外国人にも知れ渡ったのではないでしょうか。もし原発の名称が福島原発ではなく、別名称だったら、福島県全体に対する影響はここまで大きくならなかったのではないかとも思います。

福島県内の復興は、被害の大きかった宮城県や岩手県の復興よりも難しく、時間がかかるような気がします。

人気ブログランキングへ

前向いて前進あるのみ
posted by Masakazu at 23:39| モスクワ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回の福島第一原発の場合だと低線量率の放射線なので人体にはまったく悪影響はないそうです。

また,世界中に自然放射線量が世界平均の数十〜百倍くらい高い場所があるそうで,そういった地域に住む人たちは他所の人に比べて健康的で長寿なんだそうです。

ちなみにチェルノブイリは今回の1億倍,広島と長崎の原爆は今回の10兆倍の放射線量だったそうです。

以下参考動画
http://www.youtube.com/watch?v=PQcgw9CDYO8&feature=player_embedded
Posted by デル at 2011年04月03日 23:19
デルさん

情報ありがとうございました。
飛散する放射線の量をレントゲンやCTスキャンなどと比べてしまうこと自体、誤解を生む元になっている気がします。
報道の仕方による問題は確かに大きいですね。
Posted by Masakazu at 2011年04月05日 14:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。