2006年09月10日

裏切り

妻から昨日聞いた話です。

今年、サマーラ(Самара)の大学を卒業したばかりのロシア人女性キスマーク。彼女はモスクワで仕事ペンとアパート家を探すため、8月に一度モスクワにやってきました。彼女にはアメリカに住む兄がいて、その兄が9月中旬に日本人のフィアンセ黒ハートを連れて、モスクワへ引っ越してくるらしく、当面、3人で住めるアパートを確保することにしていました。

我々夫婦は縁があってモスクワで彼女と知り合い、部屋探しに関するアドバイスをしてあげました。兄とそのフィアンセがモスクワへ来たら、また部屋探しをするとのことだったので、1ヶ月とかの単位で借りられるアパートがよいのではと思い、インターネットで探してみました。すると、これが全然安くない。安いホテルに泊まるのと変わらない価格がく〜(落胆した顔)でした。

長期ベースで普通に部屋を借りる場合、デポジットふくろ(敷金のようなもので、退去前の最後の1ヶ月分の家賃となる)、最初の1ヶ月分の家賃、不動産仲介業者に支払う仲介料(相場は家賃の1ヶ月分)、計3ヶ月分の家賃有料。部屋を3ヶ月で出た場合、出費は家賃の4ヶ月となり、ロスが大きいバッド(下向き矢印)。また、部屋を見に行って気に入ったら、その場で契約、支払いという場合がほとんどで、契約だけ事前にして、入居は1ヶ月後というのは少ないふらふら

結局、8月の時点で部屋を借りてもお金の浪費になるだけなので、一旦実家のあるサマーラに帰り、兄とそのフィアンセがモスクワに引っ越してくる直前に再度モスクワへ来て、兄たちと一緒に部屋探しをするよう、彼女にアドバイスしました。

彼女は我々夫婦のアドバイスどおり、サマーラに戻りました。しばらくして彼女から、モスクワに住む彼女の母親の友人から部屋を借りられることになったるんるんと連絡がありました。それを聞いて、我々夫婦も喜んでいましたかわいい

そして、昨日、その彼女が大きな荷物を持って、母親と一緒にモスクワへやってきました。部屋を貸してくれるという母親の友人とは、事前に何度も連絡を取り、地下鉄の駅で待ち合わせることにしていました。ところが、予定の時間を30分過ぎても、その友人は現れません。そこで、友人の携帯携帯電話に電話をすると、

「今ちょっと、取り込んでるの。あと30分ほど遅れるけど、必ず行くわ」

その電話から約束の30分待っても、さらに30分待ってもまだ友人は姿をあらわしません。その間、友人の携帯に電話しても出ませんちっ(怒った顔)

そこで、友人の自宅に電話電話。すると、友人の息子が出ました。

「母親(友人)はどこかへ出かけてるから、たぶん、あなた達に会いに行ったんじゃないかな。」

それからさらに30分が過ぎても友人はあらわれない。そして、再度、自宅に電話。また、友人の息子が出ました。

「ああ、母親(友人)をいくら待ってもあなたたちのところには行かないよ。あなたたちに貸す予定だった部屋は、昨日、もっといい条件でほかの人に貸してしまったからexclamation×2

この言葉を聞いて、彼女と彼女の母親はあまりのショックがく〜(落胆した顔)でその場でしばらく呆然としてしまったそうです。特に、彼女の母親は友人に裏切られたのだから、無理もないですよね。その日から入居する予定の部屋が突然なくなり、今度はその日の滞在場所から探さなくてはならなくなってしまいました。

幸い、彼女の友達がこの週末、アパートに泊めてくれることになったそうです。でも、月曜日からの滞在場所は未定、部屋探しもふりだし。今の時期、モスクワでは展示会などのイベント盛りだくさんでホテルの空きも少なく、学校が始まったばかりで部屋探しも大変だと思いますが、うまくいい部屋が見つかることを願っています。

それにしても、この彼女の母親の友達、節操ないよなぁ。そういえば、ショッピングセンターのディヴェロッパーが既存の賃貸主で、共同出資者にもなっている家電販売チェーンとの契約に違反して、ほかの家電販売チェーンとの賃貸契約を結んでしまい、裁判になっているという似たようなケースもありますね。目先のお金に目がくらんでしまうんですかね。

banner.gif ← 友達、信頼する相手はきちんと選ばないと痛い目にあいますね眼鏡 1票お願いします
posted by Masakazu at 00:04| モスクワ ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ロシアでアパートの購入が、日本人はできるのですか?
Posted by don at 2007年10月01日 01:46
donさん
日本人でもアパート購入は可能ですよ。
Posted by Masakazu at 2007年10月01日 01:52
しかし裏切りはかなり凹みますよね〜。
人生予定通りにいかないもんですね。
早くいい条件の家がみつかるといいですね。
私もいつかは、モスクワに住んでみたいのですが
MASAKAZUさんにその時は相談にのってもらおうかな?
Posted by ユウイチ at 2007年10月01日 14:05
登記とか、抵当権とか、あるんでしょうか?
なにやら、適当な印象があるのですが。
法的整備に関して。
ぜひ、おしえてください。お願いします。
Posted by don at 2007年10月01日 16:25
ユウイチさん
残念ながら、この女性はモスクワでの生活が合わず、サマーラへ帰ってしまったそうです。
彼女の兄とそのフィアンセは無事アパートを見つけ、今もモスクワにいらっしゃいます。
私が知っていること、できることは限られていますが、相談くらいなら乗りますよ。
Posted by Masakazu at 2007年10月01日 18:53
登記制度はきちんと整備されています。

また、抵当権に当たるロシア語は存在するのですが、ロシアでは、アパートや住宅などの不動産を購入する場合に、その不動産を担保に銀行から借りるローンに限定されており、日本でいう抵当権とはかなり意味合いが異なっています。
Posted by Masakazu at 2007年10月01日 19:23
ありがとうございます。
買う前に不安なのですが、ロシア人が、買うのをやめたほうがいいと伝聞したサイトをみつけました。
外国人が、かわなほうがいい理由はあるのでしょうか?
また、登記所、法務局があるのでしょうか?
教えて欲しいのですが。お願いします。
Posted by don at 2007年10月02日 11:07
donさん
外国人が買わないほうがいいという理由はリスクの問題です。また、リスクの高さは場所がどこの不動産を購入するかによって異なると思われます。

外国人ということで、ロシア人に比べて必要書類が増えすし、手続きしていく中で難癖をつけられる可能性も高くなります。また、将来、外国人では対応が困難な問題が発生するかもしれません。私も専門家ではないので、詳しいことまではわかりません。

実際に不動産の購入をお考えなのであれば、不動産関係に強いロシアの法律事務所に登記手続きも含めてお問い合わせされるほうがよろしいかと思います。
Posted by Masakazu at 2007年10月02日 23:21
いろいろ教えてもらい、ありがとうございます。
ロシアでは、マフィアがはびこり、法律がかなり適当とききました。実際、どうなんでしょうか?
Posted by don at 2007年10月03日 23:35
donさん
誰をマフィアというかですよね。
ウラジオストックを例に挙げると、市長、副市長、州の副知事などが連邦法を越えて好き放題やっていたために、今、牢獄にいますし。
Posted by Masakazu at 2007年10月11日 03:09
いろいろ情報ありがとうございます。
前にカフェにないったとき、地元のマフィアといわれる男に、なにやら暴言をはかれてからまれた経験があります。自分はロシア語はほとんどわからないのですが、彼女がかなり激怒して、店をすぐにでました。このようなことは、頻繁にあるのでしょうか?
Posted by don at 2007年10月17日 22:49
マフィアかどうかはわかりませんが、からまれることはあります。私自身、襲われたことがありますし。特に、相手に酒が入っていることの多い祝日やサッカーなどのイベントのある日は危険性が高いです。
Posted by Masakazu at 2007年10月18日 02:14
ありがとうございます。
ロシアの法整備は、日本と比べて、実際、昨日しているのでしょうか?法律体系そのものが、日本の用な感覚で理解してよいのかどうかわかりません。実際、生活を現地でされていいて、どうでしょうか?
Posted by don at 2007年10月23日 11:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。