2007年03月28日

黒ビール

日本ではすでに桜が満開になっているところもあるみたいですね。お花見のシーズン真っ只中といったところでしょうか。昔は新入社員の初仕事がお花見の場所取りだどんっ(衝撃)といったこともあったようですが、今もそういうのはあるんでしょうか?
私が新入社員だった時は、お花見の場所取りどころか、会社で花見さえもなかったですあせあせ(飛び散る汗)
今年は桜の開花が早すぎて、新任社員が入社する前に桜が散ってしまうなんてところもあるのかもしれませんねたらーっ(汗)

日本同様、気温がぐんぐん上がっているここモスクワ晴れ 暖かくなってくると、ビールビールがいつもよりおいしく感じるのは私だけではないはずexclamation×2 自然とビールを飲む日が右斜め上増えてしまいます。

私の定番は、Velkopopovicky Kozel(通称Kozel(コーゼル))というチェコビールのピルスナー。輸入品ではなく、ロシア・カルーガ州での現地生産品で、500mlビンで20ルーブル(約90円)程度有料

しかし、ちょっとマンネリ化してきたので、いろいろなビールを試しています。
で、今、ちょっとはまりかけているのが黒ビールぴかぴか(新しい)です。

ロシアで黒ビールははっきり言って、メジャーではありませんもうやだ〜(悲しい顔)。それは、ロシアのビールの銘柄はかなりたくさんありますが、黒ビールはというと、片手で足りてしまうぐらいしかないことでもわかります。とはいえ、ドイツやチェコなどの外国銘柄が攻勢をかけているようで、店頭には結構な数の黒ビールが並んでいます。

「自分の好みに合うのはどの黒ビールなのか?」

これをテーマに、今、スーパーマーケットへ行くたびに、飲んだことのない黒ビールを買っては、家で試飲するのが楽しみになっています。

banner.gif ←妻がはまっているのは、桃のシロップ漬け満月1票お願いします
posted by Masakazu at 20:20| モスクワ | Comment(2) | TrackBack(0) | ビール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も黒ビールは好きですが、英国製もありますよね、、?!
私の新入社員の頃はちょっとなが〜い昼休みで課員一同で花見に行きました。女性社員が嬉しそうだったですね。まだこの儀式は継続してますが、会社にもよるでしょうね。モスクワには桜のある場所がありましたかね?育たない?
Posted by KM at 2007年03月28日 22:25
KMさん、いつもコメントありがとうございます。

そうですね、英国製もありますね。

ところで、桜ですが、モスクワの植物園にあるような気がします。日本庭園があるぐらいですし。でも、桜が咲くかどうかは疑問ですよね。
Posted by Masakazu at 2007年03月29日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37100535
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。