2007年05月24日

新たな生活

しばらく更新が滞ってしまい、すみませんもうやだ〜(悲しい顔)

先週の木曜日に予定通り、妻と息子が産院病院を退院し、今は家族3人、同じ部屋で寝起きしています。息子が夜も2〜3時間おき時計に起きるので、妻ももちろん起きてミルクレストランをあげたり、オムツを替えたりしなければなりません。私はというと、目が覚めれば手伝うという程度ですたらーっ(汗)。これまでと生活のリズムがガラッと変わり、睡眠が断続的になったことで、今は少しきついふらふらですが、このリズムに慣れさえすれば大丈夫だと思っています。息子とずっと一緒にいる妻に比べれば、体力的にも精神的にも負担は少ないですし、何よりかわいい息子スペードのためですからわーい(嬉しい顔)

退院してきた直後は、私は妻が大変なことはわかっていても、何を手伝えばよいのかわからなかったあせあせ(飛び散る汗)ですし、妻は体力的な辛さなどからいらだちちっ(怒った顔)、私を始め、同居する妻の父や妹、そしてセヴァストーポリから手伝いに来てくれている伯母にまで当たったりしていて、こんなのでこれからうまくやっていけるのか心配なぐらいでしたバッド(下向き矢印)。しかし、1週間たった今では、私も何を手伝えばよいのかがだいたいわかりますグッド(上向き矢印)し、妻は少し気持ちの余裕が出てきたー(長音記号2)ようで、落ち着きを取り戻しています。

5月始めには雪雪もまだちらついていたのに、ここのところ、気温が30度近くまで上昇右斜め上する暑い日が続いています。そこで、気温が少し下がる夜(と言っても暗くない時間)に息子と近くの公園を散歩くつしています。息子は玄関を出るまではぐずっているあせあせ(飛び散る汗)のですが、一旦、外に出てしまうと静かに気持ちよさそうに眠ってしまいます眠い(睡眠)。空気の違いを大人よりずっと鋭く感じ取っているのでしょう。とても気持ちよさそうに寝ている息子の顔を見るだけで、自分も幸せな気分になれ、癒されますわーい(嬉しい顔)。今日も天気がいいので、散歩に行くつもりです位置情報

banner.gif ← 息子のお尻には蒙古斑サーチ(調べる)1票お願いします
posted by Masakazu at 23:04| モスクワ | Comment(6) | TrackBack(0) | 国際結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
奥様とBABY,無事に退院おめでとうございます。
生活のリズムが変って大変だと思いますが、3〜4ヶ月後にはBABYも夜はちゃんと寝てくれるようになると思います。
育児はストレスたまりますので、奥様にやさしい言葉をかけてあげてくださいね。
頑張ってください!新米パパ☆
Posted by マーシャ at 2007年05月25日 10:41
いや〜!!!実に良かったですね!!新米パパも慣れるまで大変でしょうが、奥さんはもっと大変ですからね!!今まで以上に労わって愛してあげてくださいね。
Posted by KM at 2007年05月25日 17:29
マーシャさん、KMさん、
お祝い&アドヴァイスありがとうございます。
忍耐と愛を持って妻に接するようにします。


Posted by Masakazu at 2007年05月25日 22:20
Masakazuさん、こんにちは。
親子3人一緒の生活が始まりましたね。しばらく更新がなかったので、初めいろいろ大変なのかなと思っていました。だんだんと新生活にも慣れてきたようで良かったですね。
私のほうは25日の金曜日に妻とまだほんの小さな娘が病院を退院してきました。ですから子どもと一緒の生活はまだ始まったばかりです。
実は産院で5日ほど過ごしたあと、州の子ども病院に入院していました。生まれた時に「頭血腫」と呼ばれる血のこぶが頭部に出来たためです。日本ではそのまま血が引くのを待つ事も多いようですが、こちらでは病院で血を抜き取るのが普通のようです。そこで産院からこの病院へまっすぐ入院と相成りました。しかも入院してすぐの検査で、体重が400グラム以上も減っていることが分かり、即点滴となりました。3日ほど点滴をし、その間母乳も哺乳瓶から飲めるようになり、10日間の入院で出産時の体重に戻り、頭部のぶよぶよしていた血のこぶもほとんど無くなりました。いろいろ心配しましたが、まずはひと安心しました。

うちは義母がいっしょに赤ちゃんの世話を見てくれているので、妻の負担も減り、助かっています。それでも、妻の忍耐強く赤ん坊の世話をしている姿を見ていると、女性は偉いと思いますね。妻を改めて見直しました。私じゃあそこまで出来ませんね(もちろんお乳も出ませんが... ;-)。
でも私も出来る範囲でサポートしていくつもりです。
新米パパは大変ですが、子どもの成長を見ていける喜びも大きいですよね。
Posted by Higashi at 2007年05月27日 20:51
前のコメントで書きそびれました。
Masakazuさんの赤ちゃんは蒙古班があるようですね。私のも生まれる前は蒙古班があるのではと予想していましたが、ほんのかすかあるかないかぐらいです。(生まれて数日は寝顔まんま蒙古娘だったのですが。^_^)
ですから妻は「この子はロシア人だ」と私に宣言しています。
それから妻は母になってからというもの、母性本能というか、子どもを守ろうという意識が強くなったようで、育児のしかたで私と意見が合わないと強烈に反発が帰ってきて、口論になることもあります。彼女も真剣に子育てをしていこうと考えているのが分かるので、感情的なしこりは残りませんが。でも、文化の違いもあり、これからも子育て方針でいろいろ食い違いは出てきそうです。まあ、これが普通なんでしょうけど。いろいろありながら親子で育っていくのでしょうね。
Posted by Higashi at 2007年05月29日 01:04
Higashiさん、出産後に転院とさぞ心配だったことでしょう。娘さんが元気になって家に帰ってきて本当によかったですね。

私の妻も息子が生まれた後、かなり母性本能が表に出てきました。あと、疲れもあってか、言い方が攻撃的になったり、意見が対立しても全く譲らず、話し合いにならないとかありますよ。先輩ママからのアドバイスに基づき、言いたいこともぐっと堪えて、それでも我慢できない時は、別の部屋へ行ってクールダウンしています。

父親として子育てにいくら参加したところで、子供にとっての母親の絶対的な地位は揺るぎません。なので、父親は2番手の地位で母親のサポーターとしていくのがいいのかなと思っています。

それから、うちの息子はまだ蒙古班が残っていますし、誰が見ても私に似ていると言います。
Posted by Masakazu at 2007年05月29日 14:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42806055
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。