2007年06月05日

ロシア国籍GET!

息子が生まれてから3週間ぴかぴか(新しい)が経ちました。ロシアでは、1ヶ月以内に出生を登録しなければなりません本。別にのんびりしていたわけではありませんが、バタバタダッシュ(走り出すさま)していて、出生登録をしていなかったら、提出期限が迫ってきてしまいましたたらーっ(汗)

出生登録を行うのは、結婚、離婚するのと同じザックス(ЗАГС)と呼ばれる住民登録所です眼鏡 妻が事前に電話電話で問い合わせたところ、このザックス、結構重要な期間のくせに、火曜日と土曜日にしか受付をやっていないとむかっ(怒り)

また、ザックスの人から

「土曜日は混んでるから、火曜日に来てください。」

と言われたので、教えられた必要書類(産院での出生証明書類、婚姻証明、両親のパスポート)を持って、わざわざ先週の火曜日の午後に行くことにしました位置情報

そして、当日。ザックスに行く直前に、両親が二人とも行かなければいけないか、また念のため、必要書類を再度確認するためにTEL電話

すると、両親はどちらか一人でも決定だが、私が外国人なので、公証人の認証を受けたパスポートの翻訳とそのコピーが必ず必要だexclamationと。

「この前問い合わせた時は何も言っていなかったのに・・・」と、落ち込む妻もうやだ〜(悲しい顔)

「何でちゃんと確認していないんだexclamation×2と、怒り狂う私ちっ(怒った顔)

(でも、カッ爆弾となったものの、すぐに冷静になり、妻に謝り、仲直り黒ハートしましたよ)

それでも、家に座っていてもどうにもならないので、パスポートの翻訳以外の書類を持って、車車(セダン)でパスポートの翻訳をすぐにやってくれる公証人をザックスの近くで探し回りました。しかし、翻訳をやってくれる公証人のところにたどり着いた時には、すでに営業終了で万事休すバッド(下向き矢印)

結局、パスポートの翻訳を金曜までに済ませ、この土曜日の朝にザックスへ行き、無事、出生登録を済ませ、出生証明書をもらってきましたわーい(嬉しい顔)。これで、私の息子はロシア国籍GETexclamationです。

今度は日本国籍をGETしなければ目

banner.gif ←この日曜日に、ラファエル・ナダルテニスは21歳に、私は31歳になりましたバースデー1票お願いします
posted by Masakazu at 01:20| モスクワ | Comment(4) | TrackBack(0) | 国際結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ロシアの公的書類の収得はいつも大変ですね!!奥様の聞き漏れではなくザックスのミスでは?モスクワのザックスは週2回だけですか?もう少し何とかなって欲しいですね。
Posted by KM at 2007年06月05日 10:41
KMさん、コメントありがとうございます。

今回は、妻はビザで代用できると勝手に思い込んでいて特に聞かなかった、ザックスは聞かれなかったから答えなかったというのが、本当のところだと思います。

ロシアの役所とのやり取りで一回ですんなりいった事は記憶にありません(笑) これからも続くと思うと、正直、疲れますよね。
Posted by Masakazu at 2007年06月05日 17:18
うちも一回ですんなり行かなかった組です。
先週の木曜日にザックスで出生届けをして出生証明書をもらってきました。その前日に妻と二人でパスポートと居住証明書を持っていったところ、まず、私の日本のパスポートのロシア語訳と記載事項があるすべてのページのコピーが必要、それに私のロシア語が不十分だから通訳をつけるようにとの事でした。ロシア語訳は以前にも必要な時があったので、その時頼んだ所のパソコンに翻訳がまだ残っていたのでそれをプリントし公証人の印をもらってOK。通訳は日本語が堪能なロシア人の知人に頼み、翌日立ち会ってもらい無事証明書を受け取りました。長期の居住証明を取得しているのでパスポートは特に必要ないだろうと思っていましたが、外れでした。
ただ通常は居住証明だけでOKのようです。余談ですが、金曜日にロシアの自動車免許の学科試験(外国の免許所持者は実時試験免除)を受けた際には居住証明だけで十分でした。ちなみにこのロシア語の学科試験に合格し、晴れてロシアの運転免許を取得しました。これでやっと堂々とロシアで車の運転ができます。(ロシア定住者は入国後2ヶ月間のみ自国の運転免許が有効だとGAIの窓口で言われました。)

「お役所仕事」という言葉がありますが、ロシアの役所はそんな感じですね。時間がかかるし、はたで見ていてもっと効率的にやれるんじゃないかとよく思います。手書きが多いし、書類の束という感じですね。

そうそう、娘の名前にはしっかり私の名前から取ったотчествоがあります。何か不自然な響きですが仕方がないですね。こればっかりは選べませんから。
Posted by Higashi at 2007年06月05日 22:13
Higashiさんの場合は、奥さんが一緒に行っているにもかかわらず、通訳までつけないといけないとは、大変でしたね。

国際結婚の場合、子供に父称(отчество)をつけないということも可能のようですが、うちの息子にも父称(отчество)をつけました。私個人としては、いい響きだと思っています。

ロシアの運転免許取得、おめでとうございます。
私はまだしばらく、こっそりひっそり運転します(笑)
Posted by Masakazu at 2007年06月06日 23:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43898447
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。