2008年03月25日

最初の言葉

息子は今、10カ月。つかまり立ちやつかまり歩きをしていて、調子がいい時はほんの数秒ではありますが、支えなしで立つことできるまでになりました。ほかにも、息子が一人で低いベッドへ上がれるようになったとか、息子の成長が目に見えて親としては非常に嬉しいですわーい(嬉しい顔)

言葉はというと、息子に対して、私は日本語で、妻はロシア語で話しかけています。生活の場がロシアなので、息子は問題なくロシア語が話せるようになるでしょうが、問題は日本語。息子が日本語を話せるようになるには、私が息子と日本語でどれだけ話しをするかexclamationにかかってきますあせあせ(飛び散る汗)

どこの親でも息子が最初に話す言葉が何かというのは、気になるところですが、我が家の場合はそれプラス、その言葉が日本語なのかロシア語なのかも気になります。

で、息子が最初に発した言葉ですが、幼児用のせんべいを食べながら、ひとこと、

「うま(い)」

日本語でした。これ、ネタではなく、私も妻も本当にそのように聞こえました。

2番目の言葉は、ロシア語で「ママ(мама, 母)キスマーク」もしくは日本語で「まんま(飯)レストラン

3番目は、ロシア語で「アッダイ(отдай, 頂戴, 離して)むかっ(怒り)

最近、ロシア語で「ジャージャ(дядя, おじさん)」と言い始めました。

私は自分のことを息子に「パパ(папа)」ではなく、「おとうさん」と教えているので、ちゃんと呼んでもらえるようになるにはまだ時間がかかりそうですたらーっ(汗)

banner.gif ←息子の最近のお気に入りは水遊びたらーっ(汗)1票お願いします
posted by Masakazu at 23:57| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。