2008年04月03日

保育園

今週火曜に妻が息子を連れて保育園へ行き、入園手続きをしてきました。と言っても、すぐに入園できるわけではなく、入園できるのは息子が2歳になる来年の春ー(長音記号1)。ロシアは、近年、ベビーブームダッシュ(走り出すさま)で子供が増えているのですが、現在の保育園のキャパでは足りていない状態で、1年以上前に手続きをしておかないと入れないがく〜(落胆した顔)のだそうです。

また、息子が5歳になったら、日本語が第二外国語であるという小学校に入るための幼稚園に転入する必要があり、そこに入るのもかなり前に手続きをしないとダメみたいです。その辺のことは妻がすべてやっているので詳しくはわかりませんが、なかなか面倒みたいですあせあせ(飛び散る汗)

banner.gif ← 私は保育料を払えるように稼がねば有料1票お願いします
posted by Masakazu at 22:46| モスクワ | Comment(4) | TrackBack(0) | 国際結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本語が第二言語の小学校もあるんですね。モスクワ近郊には沢山あるんですか?
Posted by KM at 2008年04月04日 11:55
詳しくは知りませんが、日本語がある小学校はいくつかあるみたいです。
Posted by Masakazu at 2008年04月05日 14:31
Masakazuさん、こんにちは。
モスクワで第2外国語必修科目に日本語を選択できる公立小中学校が増えているということは日本でもMSN産経ニュースさんが報道していましたよ。
日本語が必修! モスクワの一部公立小中高校 領土問題とは別に高い関心(MSN産経ニュース 2008/02/18記事)
このコメントの私のアドレスにブログの紹介記事をリンクしておきました。
すばらしいことですね。
Posted by ミーシャ at 2008年04月06日 20:06
ミーシャさん、情報ありがとうございます。
モスクワ市内に日本語必修指定校が14校もあるとはビックリしました。
Posted by Masakazu at 2008年04月07日 18:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92144884
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。