2008年04月08日

幼児向けのアニメ

この日曜は気温が15度を超えるぽかぽか陽気晴れで、家の近くの公園リゾートも人がいっぱいでした。

私は、朝、テニステニスをして、その帰りにガルブーシュカ(Горбушка)という電気屋街へ行きました車(セダン)。目的は、息子用のDVDとCDCD。土曜日の夜に、ヨガ教室の先生のところへ遊びに行った際、5歳になる先生のお孫さんスペードがロシアのアニメのDVDとアニメの主題歌集のCDを持っていて、それをうちの息子が見て目、聞いた耳ところ、かなり気に入ったらしく、妻から買って来いexclamation×2との指令が出されたのでした。

CDるんるんのほうは、幼児向けというのが結構あってそれほど迷うことなく適当に買いましたが、DVDは迷いました。妻から暴力的な描写がないものと言われていて、DVDを売っている兄ちゃんに

「1歳くらいの子供に見せられるアニメってある?」

と聞いたところ、

「そんな小さい子にアニメ見せるの?」

と店の兄ちゃんに質問で返され、その兄ちゃんの言っていることが正論なので、逆に答えに困ってしまいましたふらふら

結局、妻に電話携帯電話をかけて相談し、ディズニーとかは辞めて、スメシャーリキ(Смешарики)ルンチク(Лунтик)というロシアのアニメを2本購入しました。

Smeshariki.jpg
スメシャーリク(http://smeshariki.ruより引用)


Luntik.jpg
ルンチク(http://melnitsa.comより引用)


しかし、ロシアのアニメだけ買って帰るわけにはいきません。そこで、日本のアニメを探すことにしました。幼児向けの日本のアニメというと、アンパンマンぐらいしか思いつかなかったのですが、さすがにアンパンマンはなく、ガッカリもうやだ〜(悲しい顔)。そこで、幼児向けではありませんが、ジブリ作品の「となりのトトロ」と「魔女の宅急便」を購入ふくろ

家に帰って、となりのトトロを妻と息子の3人で少し見たのですが、ロシア語・英語・日本語の音声と字幕が付いていて、画質も良く、いい意味でビックリexclamation&questionしました。
妻も息子もなかなか反応がよく、これなら、息子だけでなく、妻の日本語の勉強にも役立ちそうで、一石二鳥となりそうですわーい(嬉しい顔)

banner.gif ←ガルブーシュカには日本のアニメがいっぱいグッド(上向き矢印)1票お願いします
posted by Masakazu at 22:37| モスクワ | Comment(1) | TrackBack(0) | 国際結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Masakazuさん、こんばんは☆
「魔女の宅急便」は街の様子とヒロインが欧州風なのでロシアでもなみじやすい気がしますが、「となりのトトロ」はばりばり日本風なので、奥様や息子さんの反応がよかったのはうれしいですよね。
妹のメイがいなくなって心配でなきだしちゃうサツキちゃんの表情の表現なんかは万国共通なのでしょうか..?
スモレンスクへの夜行列車でいっしょになったロシアの女のコもジブリ大好きだと言っていました。
Posted by ミーシャ at 2008年04月19日 21:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92705478
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。