2012年10月03日

少し前になりますが、二人の友人と久々の再会を果たしました。
彼らとはロシア経済が絶好調だった2007年にモスクワで知り合いました。同じ年または1歳違いの同年代で、モスクワの職場では日本人が2-3人しかおらず、当然、下っ端なので、出張者があれば対応に追われ、雑務をこなし、普段会う日本人と言えば、仕事関係のみで、年が離れた方ばかりといった同じような境遇でした。あの頃は集まろうと思って3-4週間前から日程を調整しても、直前に出張者対応などが入ってしまい、集まれないことが多かったですね。集まれば、気を使わず、お互いにガス抜きをし、楽しく、また時には真剣に語り合っていました。
1人は2度目のモスクワ駐在。もう1人は留学、転職を経て、現在の会社でモスクワ出張中。また3人で集まれる機会もありそうなので、楽しみです。

8月・9月は、モスクワ駐在が比較的長く、仲の良かった面々が次々と帰任となり、送別会ばかりでした。寂しい気持ちもありましたが、今は、またいつかどこかで再会できればいいなぁと気持ちのほうが強いです。また、モスクワに長く住む人間としては、帰る人たちにはモスクワに来たことがトータルではプラスになったと思ってもらえると嬉しいなと思っています。

話は飛びますが、私、ビアード・パパとは最近、縁があまりないようです。
先月、急にシュークリームが食べたくなり、外出の帰りにビアード・パパのシュークリームを買いにアフィモール(Aфимолл)へ行ったところ、シュークリームは売っていたものの、店がビアード・パパではなくなっていました(ビアード・パパの元従業員がやっているのではないかと思われる)。しかも、普通のカスタードクリームおよび抹茶クリームはなく、チョコレートクリームのみで、買って家に持ち帰り食べたところ、食べられないレベルではありませんでしたが、クリームに酸味があり、甘みが足りず、正直、失敗でした。
今度こそはと、ビアード・パパのWebsiteを確認して、昨日、これまた外出の帰りにビアード・パパ1号店へ寄ったところ、お店はあったものの、シュークリームがなく、店員曰く、シュークリームは来週にならないとないとのこと。たぶん、原材料の一部がなくて、輸入を待っている状態なんでしょう。
店員の言葉を信じて1週間後に店へ行ったところで、ロシア基準で考えれば、期待が裏切られることはまず間違いので、今月下旬に店へ電話してシュークリームがあることを確認してから、リベンジを果たしたいと思います。

人気ブログランキングへ

これからもいろんな縁を大切にしてきたいですね。
posted by Masakazu at 23:33| モスクワ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

満1歳

先週から気温がぐっと下がり、日本の晩秋もしくは初冬を思わせる天気が続いており、まだ8月だというのを忘れてしまいそうです。
こんなに早くから気温が下がってしまうと、スイカやメロンが大量に積まれたスタンドを見ても、あまり食欲がそそらないのは私だけでしょうか。

ところで、今週、次男が誕生日を迎え、1歳になりました。特に大きな病気をすることもなく、元気にすくすく育ってくれて、嬉しい限りです。食欲が旺盛すぎて、常に平均体重+1.5キロと重く、また妻にいつもべったりなので、妻は体力的にキツイと言っています。
次男が私と一緒にいてくれるのは、妻が近くにいないもしくは妻の姿が見えない時と、食べ物を私が持っている時ぐらいでしょうか(笑)。

つかまり立ちはしていますが、体重が重いからか、まだ歩こうという気があまりないようで、専ら、高速這い這いでところ構わず動きまわっています。また、物を取っては投げるのが最近のお気に入りのようで、先日、デジカメが被害に遭いました。液晶画面にひびが入り、一時、レンズが戻らなくなってしまい(今は、何とかレンズは動くようにはなりましたが、今は電源のON/OFFでレンズが動く際、変な音がする)、どうやらこのデジカメの寿命はもう長くなさそうです(涙)。
今は、私も妻も、携帯電話とデジカメは消耗品と認識せざるを得ず、スマホも一眼レフも買うことができるのはまだまだ先のようです。

人気ブログランキングへ

今朝は4時起きで、ダーチャから戻ってきたのですが、気温は7度と肌寒かったが、星空がめちゃめちゃキレイやった
posted by Masakazu at 01:06| モスクワ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

夏本番?

7月中旬に早めの夏休み(2週間)を取って、キプロスへ家族で行ってきました。
今回はほぼ観光なしで、ビーチに近いキッチンつきのホテルに宿泊し、日中は息子たちと毎日、海やプールで遊び、夜はビールやワインを飲む毎日で、まさしくバケーションという感じでした。

今週末は、テニスの仲間と、モスクワ郊外でテニス&ダーチャでBBQ(シャシュリク)。
毎年恒例となりつつあるイベントで、今年で4回目。
今回は、初回から参加していた友人が来月帰任になるので、その歓送会も兼ねてやりましたが、楽しく、平和に終わりました(昨年は若干荒れた)。

日本では、今週、来週あたりが夏休みで、夏の楽しみはこれからという方が多いかもしれませんが、私は夏のビッグイベントが終わって、今年の夏はもう終わったような感覚です。

人気ブログランキングへ

とはいえ、モスクワも毎日30度前後で暑い
posted by Masakazu at 23:38| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

ダーチャ移住

先週の連休を利用して、家族がモスクワのアパートからダーチャへ移住しました。移住期間は8月末まで。
その間、私はモスクワで単身生活となりますが、モスクワとダーチャを週2往復することになっています(食料品と洗濯した衣類をダーチャへ届け、洗濯物をモスクワへ持ち帰って洗濯)。
渋滞を避けるため、ダーチャからモスクワへ移動するのは早朝なので、週2回は4時起きて、モスクワへ戻り、アパートで1~2時間寝てから仕事へ行くという生活になります。毎日この生活パターンだとしんどいですが、期間限定ですし、週1が週2になるだけなので、問題ないかな。

明日からは両親がモスクワに来ます。ただ、誰もいないモスクワのアパートには寄らず、空港から生活拠点となるダーチャへ直行。両親は、例年この時期にダーチャで生活しているので、ダーチャでの生活には慣れているし、ご近所の人たちとも知り合いで、よくしてもらっているので、私や妻がいなくても特に心配がないので助かります。両親には孫二人との生活を楽しんでもらい、その間、私と妻は息抜きさせてもらう予定です。

人気ブログランキングへ

年々、両親のロシア滞在期間が延びている気がする
posted by Masakazu at 01:00| モスクワ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

花粉の次はトーポリ

先月中旬に、妻が急遽、手術&入院となってしまった関係で、この1ヶ月はかなりバタバタでしたが、妻も無事退院し、日常生活も不自由なくできるよう回復したので、やっと元の生活に戻りました。

今年は、白樺の花粉(берёзовая пыльца)の飛散量がとにかく多かったですね。1日車を屋外に置いていると、車が黄色くなっているというのが4月中旬から続いており、花粉で空気が黄色く染まっている日もあったほどでした。以前は、白樺の花粉をそれほど意識することもなかったのですがね。

最近、やっと白樺の花粉が落ち着いてきた(?)と思ったら、今度はトーポリが飛び始めました。こちらは毎年恒例ですが、何とかならないもんですかね。

それから、こちらも毎年恒例の、メンテナンスのためのお湯供給ストップが開始されました。お湯の供給がストップされる期間は最高で10日間、3~5日間となるところや供給ストップがないところもあるそうです。
私の住むアパートは7月24日〜8月2日。

自分の住む場所(モスクワ市内)で、いつお湯の供給がストップとなるかはMOEKのWebsiteで調べることができます。

人気ブログランキングへ

ダーチャシーズン開幕で週末が忙しくなります
posted by Masakazu at 23:45| モスクワ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

上着を変えると

パスポートを忘れて外出することが多くなります。

外出する際に必要なものは、カギ、携帯電話、財布、そしてパスポート。
それから、先日から居住許可(サイズはパスポートサイズで、ロシアの国内パスポートのように薄い)が加わりました。

ロシアに来たことがある人はよくわかると思いますが、パスポートを常に持ち歩くのって、結構面倒なんですよね(最近ではそれが当たり前になって、日本やヨーロッパへ行ってもパスポートを無意識に持ち歩いてしまう)。大きさからすると、ズボンの後ろポケットにも入りますが、紛失すると大変なので、スーツの内ポケットやコートの内ポケットに入れておきます。財布もパスポートと同じように内ポケットに入れることもありますが、ジーンズなどの前ポケットに入れることもあります。
財布は内ポケットに入れていても結構かさ張り、コインで重さもあるので、家で上着を脱ぐ際に大体出しておくのですが、パスポートはそれほどかさ張らず、軽いので、意外と出し忘れることが多いんです。
また、明日も同じコートや上着を着て出かけることを想定し、意図的に出さないこともあります。ところが、何かの事情で急遽、着る上着を変更することもあるわけで、そういう時、パスポートを家に忘れてしまうんですね。

この国で、パスポートなしで外出することは自殺行為に近く、万が一、そんな時に警察官に止められたら、間違いなく、警察署へ連行されます。
だから、財布は忘れても、パスポートだけは忘れちゃいけないんですが、ここ最近、パスポートを家に忘れることが何度かあって、ちょっと気を引き締め直しています。

人気ブログランキングへ

最近は滅多にありませんが、以前はウズベク人と思われて、道でよく警官に止められました
posted by Masakazu at 00:36| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

生きてます

2ヶ月近く、ブログの更新が滞ってしまいましたが、家族ともどもモスクワで元気にしています。

昨年末、日本へ家族で一時帰国したのですが、2年連続でフライト(SU)が大幅に遅れ(今回は10時間、一昨年末は8時間)、今回はモスクワの空港ホテル(Novotel)に1泊、また成田到着が夜10時頃だったため、成田空港近くのホテルで1泊となりました。
すんなり帰国ができず大変ではありましたが、フライトディレイで航空会社が用意したホテルに泊まったのは初めてでしたし、モスクワの空港ホテルと日本の空港ホテルのクオリティの差を確認でき、日本のよさを再認識するよい機会となりました。

日本では、基本的に実家でのんびり(&買い物)と過ごし、出かけたと言えば、現代アートで有名な直島に夫婦+次男で日帰り旅行(その時長男は、両親+姉とスキー)したくらい。
直島は、NHKの番組「Cool Japan」で紹介されているビデオを昨年見て、初めて存在を知り、帰国前から妻と行くことに決めていました。現代アートに特に興味があるわけではなく、また全部を見て回れたわけではありませんが、十分に楽しめました。特に、地中美術館は一見の価値はあります。

日本からモスクワへの帰りは、いつもの通り、荷物が一杯。メインは食品と衣類(大半が子供服)で、そのほかベビーカー、おもちゃ、本、おむつ、百均で買った小物などなど。
今回驚いたのは、成田空港でのチェックインの際、荷物検査がとても厳しくなっていたこと。受託手荷物だけでなく、機内持ち込み手荷物の重量まで計られました。今回は、次男(幼児)も大人と同じ扱い(SUの安売りエコノミーの場合、大人1個23kg)だと思い込んでいたのですが、チェックインカウンターで幼児分の受託手荷物は10kgまでと説明され、超過料金を支払うことになりました。重量オーバーだと100ユーロ、追加荷物(個数)だと50ユーロだったので、次男の荷物ではなく、私の2つ目の荷物とすることで、50ユーロ分の超過料金(なぜか4,000円)で済みました(以前、重量オーバーで3万円くらい取られた記憶があったのと、実家から空港へ荷物を送るのに9,000円近くかかっていたので、予想より安くついたという感覚)。これからは、荷物1個あたりの重量には気をつけないといけませんね。
モスクワでは、空港まで義父が迎えに来てくれたのですが、荷物が多すぎて、私は別途、タクシー(ワゴン)を頼んで大きな荷物とともに自宅へ帰りました。
日本から大きな荷物を持ち込むといろいろと出費はかさみますが、年に一度のこと(仕入れ)ですし、モスクワでは入手できないものも多いので、仕方ないと割り切っています。

人気ブログランキングへ

マイナス15度でも寒くないと感じるよう、やっと身体が慣れてきました。
posted by Masakazu at 21:49| モスクワ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

ソフトボール大会

5月中旬に開幕し、約2ヶ月に渡って行われたモスクワ・ジャパンクラブのソフトボール大会野球。この土曜(7月9日)に準決勝、決勝が行われ、閉幕しました。
このソフトボール大会、出場チームは20チームを超え、練習をするのは勿論、試合に合わせて出張の日程を調整する、この大会で勝つために、なるべく野球経験者を駐在員に選ぶという話もあるとかないとか。とにかく、それぐらい本気度の高い、気合い入った熱い大会なんです。

私がモスクワに来た頃にはジャパンクラブ(当時の日本人会)で毎年ソフトボール大会をやっていることは聞いていたものの、生活に余裕もなかったですし、特に参加したいと思うこともありませんでした。5年前に、友人のDキン・I君から、精鋭を集めて優勝を目指す新チームを立ち上げるので、是非チームに入って欲しいとの誘いがあり、チームに加入し、ソフトボール大会に参加することになりました(この頃には、生活に多少の余裕ができました)。チーム名は、モスクワ・チャンピオンズ。

初年度からそれなりのメンバーは集まったものの、試合の前日に深酒をし、二日酔いで試合するメンバーがいるのは当たり前という状況で、午前中の試合には滅法弱く、寄せ集めのチームのため、まとまりはありませんでした。そこそこの戦力を揃えながらも、単一企業中心のチームの前に屈し、初年度も2年目も予選さえ突破できませんでした。

3年目、新戦力の加入により戦力が大幅にアップし、練習もして、チーム内でも規律(=試合の前日には深酒をしない)のようなものができました。そして、チームとして初めて予選を突破し、決勝まで進みました。しかし、決勝で敗れて準優勝。私の中では、この時のチームが最も戦力が揃っていて、私などはほとんど出場機会がありませんでした。この頃にはソフトボールに対する情熱を持つようになっていて、このチームで優勝はしたいという気持ちよりも、とにかく試合に出て、ソフトボールがしたいという気持ちのほうが大きくなっていて、次の年は試合に出られるチームに移ることを考えていました。

4年目、準優勝メンバーの主力が抜けたことで試合に出られるチャンスができたことと、チームメイトからの説得があったことで、結局、チームに残り、全試合に出場。結果は、予選を突破したものの、決勝リーグの初戦(準々決勝)で、その年の優勝チームにサヨナラ負け。非常に悔しい思いをしました。

そして迎えた今年5年目。戦力的には4年目よりも若干落ちましたが、チームとしては最もまとまっていました。今年も全試合に出場。試合予選3試合目から厳しい試合が続きましたが、試合に出場している選手、控えの選手、応援にきてくれているメンバーがチーム一丸となって戦い、ついに、悲願の優勝を遂げました。試合に出られず、腐りかけて、チームを去ることも考えたこともありましたが、このチームにいてよかったなぁと思います。特に、自分が試合に出られない時期があったから、試合に出られないメンバーの気持ちもよく分かるだけに、彼らに対する感謝の気持ちは大きいです。また、OBメンバーも含め、仲間たちと一緒に目標を達成できたこと、これが本当に嬉しいですわーい(嬉しい顔)

人気ブログランキングへ

これで名実ともにチャンピオンズ。来年も優勝するぞexclamation×2
posted by Masakazu at 03:34| モスクワ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

シーズン開幕

ここのところ、随分と日晴れが長くなり、気温も上がってきて、外に出る際には薄手のコートで十分になってきました。

4月末から5月にかけて、いろいろなシーズンが開幕します。
ソフトボール野球、屋外テニステニス、そしてダーチャ家
これから、週末はこの3つの掛け持ちで忙しくなります。

明日は、ソフトボールの初練習。
久々なので、あまり張り切りらず、ケガをしないよう気をつけます。

人気ブログランキングへ

車の冬タイヤも早いとこ夏タイヤに交換しないと
posted by Masakazu at 00:11| モスクワ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

フクシマ

この日曜から夏時間へ移行し、明日から4月ですが、モスクワはまだまだ冬モードで、昨日も吹雪いていました。
この時期、気温はプラスでも風が強いことが多いので、結構寒く感じます。

毎日、福島原発の状況を確認していますが、なかなか出口が見えず、不安定な状態で安定してしまっているといったところでしょうか。放射能汚染を気にしながらでは、復興に向けての動き出しに全力を尽くすことはできないと思いますので、一刻も早く原発の状況を安定させ、放射能の飛散が食い止め、負の連鎖を断ち切られることを切に願っています。

毎日ニュースで何度も聞く言葉、フクシマ。ヒロシマと並ぶくらい外国人にも知れ渡ったのではないでしょうか。もし原発の名称が福島原発ではなく、別名称だったら、福島県全体に対する影響はここまで大きくならなかったのではないかとも思います。

福島県内の復興は、被害の大きかった宮城県や岩手県の復興よりも難しく、時間がかかるような気がします。

人気ブログランキングへ

前向いて前進あるのみ
posted by Masakazu at 23:39| モスクワ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

大震災

この度、震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
また、被害にあわれた方、避難生活を強いられいるにお見舞い申し上げます。

私の友人・知人、取引先を始め、妻の親戚・友人・知人からも、電話やメールで
お悔みやお見舞いの連絡をもらいました。
私の家族や親戚も被災しておりませんが、被害者が数万人規模になることが確実な
状況では、素直に喜べません。

ただ、海外のメディアでも盛んに報道されていますが、海外であれば発生して当たり前の
混乱、暴動、略奪などが起きず(チェーンメールを流したり、義援金を語る詐欺をする許し
難い輩はいるようですが)、日本人の美徳、他人への思いやり、助け合いの心など、失われ
かけていたと思われていたものを今もしっかりと持ち続けていることを私は日本人として誇りに思うし、それを世界中の人々に示すことができたことは、日本にとって大きなプラスだと確信しています。

また、阪神大震災での経験が活かされていること、インターネット経由での情報収集・情報交換が素早くできていることで、被害の拡大が防がれていることも高く評価できることだと思います。

海外にいてできることは大してありませんが、ネットを通じて小額ですが募金をさせてもらいました。これからも継続的にやっていくつもりです。

人気ブログランキングへ

原発事故が惨事につながらないことを切に願っています
posted by Masakazu at 02:28| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

家具購入の難易度

昨年の夏、義父と部屋替えをすることになったので、義父の使っていた部屋のフローリングの全面補修をし、古い家具やソファーを処分し、家具もすべて新調することにしました。ところが、注文した家具が大失敗で、家具を注文してから7ヶ月が経過した今でも、まだ家具屋とやり取りをしています

ロシアで家具を買うのはこれが3回目。
最初は家具なしの部屋を借りて、妻と同棲した時。
この時は、お金があまりなかったので、ロシアの大手家具チェーン「ストルプリット(СТОЛПЛИТ) 」で既製の安い組立家具を購入し、自力で組み立てました手(チョキ)

この家具屋から組立家具が届いたまではよかったのですが、組立ていると、穴があるはずの場所に穴がなかったり、金具に不良品が混ざっていたりというマイナートラブル満載ふらふら。マイナートラブルは自力で克服可能だったのですが、一番困ったのは、家具の板が一枚足りないというメジャートラブル。家具屋に電話電話でクレームを入れると、「そんなはずはない、ちゃんと届けたはずだ」と言われ、その後、家具屋の対応が少し軟化し、足りない板は無償で供給するとなったものの、板は家具を購入した店まで取りに来い、届けて欲しいなら運賃を支払えと。それから怒鳴りまくって、結局、無償でアパートまで届けさせることができましたが、板が届くまで確か1ヶ月くらいはかかったと思いますたらーっ(汗)
今、その家具はダーチャで活躍していますが、品質は価格相応です。

2回目は、現在住む妻の実家へ引っ越してきた時。
この時は折角買うなら、いい家具を買おうという妻の強い希望により、いろいろな家具屋さんを回った結果、ALDO という家具屋で注文家具を購入しました。家具の値段は結構しましたが、設計、設置場所の下見・計測、下見・計測結果に基づく修正、家具の配送・組立、すべて問題なく済みました。家具の品質も全く問題なく、非常に満足しています。
日本では当たり前のことかもしれませんが、ロシアでは問題なく事が進むということは奇跡的と言っても過言ではありません。

そして、今回。
私は前回同様、ALDOで注文すればいいやと思っていたのですが、妻がALDOの家具にはいいのは分かるけど、やっぱり高すぎたということで、見つけてきたのがロシアの大手家具チェーンの「ロニコン(РОНИКОН) 」。

これが最悪、やっちまいましたもうやだ〜(悲しい顔)。わざわざお金を払ってデザイナーを家に呼び、ALDOの家具を見せて、妻がこちらの要望を伝えた上で設計・注文をし、家具の値段もALDOに比べれば若干安い程度で、結構な金額だったにも拘らず、出来上がった家具は妻が想像していたものとはかけ離れていました。それにもまして、組立が最悪でした。棚の高さを調節できるようあけられた穴は高さが異なり、棚がぐらつき、あけられた穴も自分がドリルであけたほうがきれいなのではないかと思われるほど。上下の引き出しの板が引っかかる、壁にネジで固定したために家具が床から浮いている、スライド扉がスムーズに動かず、すぐに引っかかったり、レールを外れたりとする、余計なところに穴があいている、必要以上に家具の表面にネジがむき出しになっているなど、本当に突っ込みどころ満載でした。

とにかく、妻のガッカリぶりバッド(下向き矢印)といったら本当に酷かったです。当時はこの家具を見るだけで気分が悪くなる、直してもらっても使いたくない、家具屋にクレームして、家具を作り直させるちっ(怒った顔)と言うほどでした。それから、家具屋と交渉を始め、並行して新たにデザイナーを呼び、どのパーツが使えて、どのパーツを新たに購入する必要があるかなどを相談したりもしたのですが、妻が要求するような対応を家具屋が取らず、消費者保護センターに問い合わせをし、裁判に持ち込むことも検討するほどでした。裁判を起こせば勝訴することはほぼ間違いなかったのですが、裁判によって得られる補償と裁判にかかる労力と時間、家具屋が最終的に出してきた譲歩案(不具合の無償修理+一部部品代の返却+組立費用の返却)を天秤にかけ、結局、家具屋の譲歩案を受け入れることで決着しました。

先日、修理に必要な部品が届けられ、一部返金を受けました。その翌日に家具職人が来るはずでしたが、何の連絡もなく職人は来ず、結局、こちらから家具屋にクレームを入れて、今度は指定した日時に職人は来て、修理して行きました。ただ、先日届けられた修理に必要な部品として届けられたレールは全く必要なく、反対に必要な小さな部品が足りませんでした。こちらとしては、一刻も早くこの家具屋と縁を切りたいのですが、どうも家具屋のほうはまだ離れたくないようで、職人が修理に来た日から2週間ほど経ちますが、部品がいつ届くという連絡さえありません。ある意味、予想通りですが。

大して値段の高い部品でもないので、近いうちに建材市場へでも行って買ってくる予定で、もう二度とロニコンにこちらから連絡することはないでしょう。

人気ブログランキングへ

これで1勝2敗。次の買い物では多少高くてもいいから、まともな買い物をしたいと心から願うのでした。
posted by Masakazu at 23:34| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

異動の季節

もう2月も終わり。1月・2月は実働日数が少ないこともありますが、あっという間モバQでした。

毎年この時期になると、異動の話を耳にすることが多くなるわけですが、今年は、私が当地での仕事で大変お世話になった方、私生活で多方面にお世話になった方が帰国することになりました。
私は常に迎えて、送り出すほうなので、慣れてはいるものの、去る人との親密度が高ければ高いほど、別れは寂しいバッド(下向き矢印)ですね。

3月は歓送会ビールが結構多くなりそうです。

人気ブログランキングへ

私は転勤がないので、1度幹事の仕事が回ってくると、半永久的に幹事たらーっ(汗)
posted by Masakazu at 00:10| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

10ルーブル不足

年始に地下鉄電車、バスバス等の公共交通機関の運賃が値上げ右斜め上になったのに続き、2月からマルシュルートカ(Маршрутка)車(RV)と呼ばれる乗り合いタクシーの運賃も上がりましたもうやだ〜(悲しい顔)。昨年12月辺りからガソリンの価格も上昇右斜め上を続けており、さらに、ここのところ、ルーブルが対ドルでも対ユーロでも強くなってきており、物価上昇を強く感じているふらふら今日この頃です。

昨年5月に、ロシア中央銀行銀行が10ルーブル札の流通を徐々に減らし、2010年末までに10ルーブル札の流通をほとんどなくし、2011年半ばには10ルーブル札の流通を完全になくし、10ルーブル札に代わって10ルーブル札硬貨を流通させるという方針を決めており、今年になって10ルーブル札をお釣りなどで手にする機会はめっきり減りました。

10RUB Bill.jpg

10RUB Coin.jpg


ところが、10ルーブル札硬貨有料を手にする機会が多いかと言えば、それほど多くありませんどんっ(衝撃)。10ルーブル札の代わりに、1ルーブル、2ルーブル、5ルーブル硬貨を受け取ることの方がはるかに多いですがく〜(落胆した顔)。そのため、最近、財布の中は小銭でぱんぱんふくろです。これからは小銭入れを別に持つ必要があるのかもしれません。

10ルーブル札の回収は決められたスケジュール通り決定進んでいるようですが、それに代わる10ルーブル札硬貨の供給は計画および10ルーブル札の回収量を大幅に下回っているたらーっ(汗)のではないでしょうか?

10ルーブルって、結構よく使うので、早く安定供給して欲しいです眼鏡

人気ブログランキングへ

ロシアは3月27日に夏時間へ移行次項有し、その夏時間を年中採用(=冬時間を廃止)することになったので、3月27日以降はモスクワと日本との時差は季節に関係なく、常に5時間時計となります目
posted by Masakazu at 00:10| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

不幸中の幸い?

もう2月になってしまいましたので、今更、新年の挨拶もないたらーっ(汗)のですが、本年もよろしくお願いします。

さて、12月28日のフライト飛行機で日本へ一時帰国したわけですが、予想通り、長時間のディレイで、成田着へ29日朝のはずが、29日夜でしたもうやだ〜(悲しい顔)

でも、それでもついているなぁとも思いました。
112月26日・27日の成田行きの便は飛んでいなかったが、12月28日の便は飛んだ。
212月29日の宿泊予定地だった名古屋へ最終の新幹線で到着できた。
3航空会社(アエロフロート)がそのディレイに対して補償(大人300EUR, 子供225EURのバウチャー)をしてくれた。

3に関しては、ロシアらしくすんなりとはいきませんで、電話電話で問い合わせた時はどこのチケットオフィスビルでも補償手続きをしてくれると言われたのですが、最寄りのチケットオフィスでは手続きを断られがく〜(落胆した顔)、結局、本社オフィスまで行って手続きをするというオチ位置情報もついています。

日本では、両親に息子を預け、夫婦二人で九州へ車(セダン)行ってきました。
雪の影響で、阿蘇山へは行くのは断念もうやだ〜(悲しい顔)することになりましたが、高速道路が通行止めになることもなく、別府いい気分(温泉)と博多レストランを観光でき、何より二人だけの時間をたっぷり取れて大満足黒ハートでした。

モスクワへ戻ってからは、貯まった仕事ペンや新年会ビールなどで忙しくしていたら、インフルエンザに感染し、週末寝込むバッド(下向き矢印)ことになったが、症状は比較的軽く、仕事を休むこともありませんでした手(チョキ)
ただ、インフルエンザが妻と義妹にうつってしまいexclamation、また1週間後には息子もインフルエンザに感染exclamation×2してしまいました。妻と義妹の症状もそれほど重くなかったこと、息子の症状は軽く、今日から保育園へ復帰したこと、同時に感染しなかったのは幸いでした目

また、奇しくもドモジェドボ空港(Домодедово)で爆破テロ爆弾が発生した日に、車雨で幹線道路を走行していて、横断歩道の前で停車していたところ、後ろからスピードを出しすぎたSUV車(RV)が突っ込んでくるのをバックミラーで確認して、車を車線の右側に少し移動させたところ、SUVは案の定、止まり切れず、私の車の横を通って前の停まっていた車に衝突どんっ(衝撃)。しかも、横断歩道を歩いていた婦人にも衝突どんっ(衝撃)(幸い、大きな怪我はなかったようです)。また、幸いにも、私の車は事故に巻き込まれることなく、無傷でしたわーい(嬉しい顔)

先週土曜は、FEDCUPテニスのロシアvs.フランス戦で、スベトラーナ・クズネツォワ(Светлана Кузнецова)とマリア・シャラポワ(Мария Шарапова)が出場した2試合を観てきました。残念ながら、両者とも試合に負けてしまいましたバッド(下向き矢印)が、生でシャラポワのプレーを観られたこと手(チョキ)、日曜に行われた3試合でロシアが3連勝手(チョキ)したおかげで、4月16日・17日にFEDCUP(今度はイタリア戦)をモスクワで観られることになったのは、よかったですね。

最後に、今こうして、家族みんなが無事に生活できていることが何よりだと思っていますわーい(嬉しい顔)

人気ブログランキングへ

今年はどんな年になるのでしょうか?いい年になるよう日々精進です位置情報
posted by Masakazu at 00:11| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

一時帰国

今晩のフライト飛行機で日本へ一時帰国します手(チョキ)

先日からの氷雨(ледяной дождь)雨牡羊座の影響で、電線が凍りついたり、倒木により電線が切断されたりしており、モスクワ郊外での電力供給が非常に不安定バッド(下向き矢印)になっており、空港も例外ではないようで、フライトがディレイしまくっていますたらーっ(汗)

今日中に飛行機が飛んでくれることを祈りながら、これから空港へ向かいます車(セダン)

本年もこの不定期更新のブログにお付き合い頂きありがとうございました。
来年も更新はそれほど頻繁にはできないと思いますが、末永くお付き合いください。
それでは、みなさん、よいお年をぴかぴか(新しい)

人気ブログランキングへ

覚悟を決めて出発ですもうやだ〜(悲しい顔)
posted by Masakazu at 22:27| モスクワ 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

片道4日

毎朝、事務所に掃除してくれるキルギス人のとっても人のいいおばさんがいるのですが、先週水曜から2ヵ月の休みを取って家族のいるキルギスへ帰って行きました。モスクワからキルギスの首都ビシュケクへは列車電車が出ているのですが、所要時間はなんと丸4日がく〜(落胆した顔)。ビシュケクからそのおばさんの自宅までも結構遠いらしく、本当に長い道のりのようです。

ちなみに、モスクワからビシュケクまでの列車料金有料は、概算で、プラツカルト(コンパートメントのない寝台)で5,800ルーブル(約15,400円)、クペー(寝台4席のコンパートメント)で10,000ルーブル(約26,500円)です。また、飛行機飛行機の場合でも、片道10,000ルーブル(約26,500円)くらいでチケットはあります。ただ、掃除のおばさんは、荷物が多いのと、少しでも交通費を安く上げるために、列車のプラツカルトで帰ると言っていました。

彼女のここでの仕事は、毎日朝8時から夜9時まで、1日も休みがなかったそうですふらふら。それだけきつい仕事をしても、恐らく給与はそれほど多くもらっていないと思いますが、それでも、キルギスでは仕事がなく、家族を養うためにはモスクワへ出稼ぎに来ないといけないexclamationと言っていました。

私が彼女の立場であれば、いくら時間がかかっても列車を選択すると思います。私もこれまで結構列車で移動していて、列車の旅は嫌いではありませんが、丸1日が限度(妻の祖父母のところへ行く時、片道22時間時計)。私は22時間でも相当しんどいと感じているので、4日間の列車移動がどんなものなのか、想像できませんし、想像したくもありません。

仕事でも移動でも疲れて大変だと思いますが、これも彼女の選択ですし、影ながら応援することにしますわーい(嬉しい顔)

人気ブログランキングへ

今頃はおばさんも家族と家でゆっくりしていることでしょうねいい気分(温泉)
posted by Masakazu at 00:14| モスクワ 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

冬支度

先週水曜日に初雪雪が降り、それから雪がちらつく日が続いています。朝晩の気温はマイナスまで下がり右斜め下、日中の気温も5度くらいまでしか上がっていませんもうやだ〜(悲しい顔)

First Snow.jpg


また、2週間ほど前から我が家で私を除く全員が風邪を拗らせている中、うがいをするなどして何とか健康体を保っていたのですが、初雪と時期を同じくして、私もついに風邪を引いてしまいましたふらふら

ただ、風邪を引いていても、本格的な冬が到来する前にやるべきことがダーチャでは山ほどあるので、この週末もその前の週末もダーチャへ行っていました車(セダン)

本通常、ダーチャは秋にシーズンが終わると、冬の間は閉めっぱなしにしておきます。我が家のダーチャには暖房設備があるので、冬の間も使用するのですが、それでも夏に比べると使用頻度がぐっと減ります。そのため、完全に閉めるわけではなくても、いろいろと冬に備えて準備が必要となります。暖炉用の薪を購入して、軒下に組み上げたり、義父が手作りした息子用の木製遊具にペンキやニスを塗ったり、夏の間使用していた器具などを屋根裏に片づけたり、落ち葉を掻き集めたりと、仕事はエンドレスであります。

とりあえず、今週末で冬支度が一通り終わり、ダーチャに仕舞っていた冬物衣料もモスクワへ持ってきたので、安心して冬を迎えられます。

あと、車のタイヤを履き替えないとなぁたらーっ(汗)

人気ブログランキングへ

ついに長い冬が始まってしまったバッド(下向き矢印)
posted by Masakazu at 00:25| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

スリ

先週金曜の午前中に外出先から事務所へ戻る途中、衝撃的な場面に遭遇しましたどんっ(衝撃)

場所は最寄駅付近のバス停バス

私は行列の最後にバスに乗り込めるよう、行列には並ばず、行列近くで待っていました。行列を見ると、お年寄りの女性が多い中に、肌が浅黒く、原色のジャンパーを着ている30代くらいの女性キスマークがいました。最初は特にその女性に注目していたわけではないのですが、その女性が列の中でちょこちょこ動いているのが見え、挙動が怪しいなぁ目と思い、それから彼女の動きを注目して見ていました。

すると、彼女は私の前に立っていたお年寄りの女性に突然近づいて行き、大胆にその女性の黒いハンドバッグに手を入れて、中身を探り始めるではありませんかがく〜(落胆した顔)。その女性はハンドバッグカバンとビニールのバッグ(ロシア人はよく持ち歩きます)を身体の前に持っていたのですが、彼女がバッグに手を入れていることに全く気がつく様子もありませんあせあせ(飛び散る汗)

私は目の前で起こっている光景に衝撃雷を受けました。スリが今行われようとする場面に遭遇するなんて、思っていませんでしたから。もちろん、そのまま見過ごすこともできないので、

「おい、そこの女、何をやっているんだexclamation×2

と私は言いました。

肌の浅黒い女はさっとバッグから手を引っ込め、振り返り、

「何だおまえはexclamation

と捨て台詞を吐き、私を睨みながら、小突いてそそくさと逃げて行きましたモバQ。そして、その女性を追うようにバス停にいた仲間と思われる4人のジプシーも逃げて行きましたモバQ

黒いハンドバッグの主であるお年寄りの女性は何があったのかしばらく分からず、バスの運転手やほかの乗客から説明されてやっと状況を把握し、慌ててバッグの中を調べていました。幸い、その女性は何も取られず、被害はありませんでしたわーい(嬉しい顔)

ところが、これで話は終わらず、バスが発車してから、同じバス停から乗車していたお年寄りの女性の財布やパスポートなどが紛失していることが判明もうやだ〜(悲しい顔)。その女性はバスを降りて、乗車したバス停に戻って行きました。

今から考えると、恐らく、このスリ行為は実行犯の女性以外に、盗品の保管役、監視役など、チームプレーでやっていたのだと思います。恐らく、彼女たちは警察に捕まっていないでしょうし、捕まったところですぐ釈放されてしまうでしょうバッド(下向き矢印)
また、妻にこの話をしたところ、月初の午前中で、お年寄りが年金をもらって現金を多く持っているふくろのを知った上での犯行ではないかと言っていました。確かにそうかもしれません。

バスに乗る前はバッグからパスを取り出して、バッグが開いたままになっていることが多いのは確かで、どうしてもバッグへの注意が散漫になりやすいので、気をつけなくてはなりませんねひらめき

人気ブログランキングへ

明日は我が身。みなさん、気をつけましょう位置情報
posted by Masakazu at 00:37| モスクワ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

すっかり秋

一ヶ月以上のご無沙汰ですたらーっ(汗)

猛暑とスモッグの地獄ふらふらのような夏も終わり、8月下旬からは朝晩10度を切るほど一気に気温が下がり、街行く人の服装も半袖などの露出の多い服からコート姿へと変わりました。気温が下がって過ごしやすくなったのはいいですが、気温差約30度どんっ(衝撃)というのはさすがに急激すぎますね。

ロシアの秋と言えば、やはりキノコ

ご存知の通り、今年は8月中旬までほとんど雨が降らず、ダーチャの井戸も干上がる一歩手前までになるほどの酷い乾燥で、森林火災も雨が降らないことにはどうにもならない状態でしたので、今シーズンのキノコは全滅ではないかという話も出るほどでした。

例年なら8月には、ダーチャへ行く途中の道端で、森で取ったキノコが売られるようになるのですが、今年はいつまで経ってもキノコが見られないので、やっぱり今年はキノコがないのかと思っていましたが、9月に入って量は少ないですが、キノコが見られるようになりました。

今週末はキノコ狩りが趣味と豪語exclamation×2し、自らをグリブニック(Грыбник=キノコ狩人)と称するほどの友人とダーチャへ行ったのですが、その友人はダーチャ付近で、しかも昼過ぎスタートという悪条件(通常、キノコ狩りは早朝に出かける。ダーチャ付近の車のない人たちでも行けるため、競争率が高く、収穫は見込みづらい)の中、そこそこの量のキノコをきっちり収穫してきました。夕食はもちろん、キノコ三昧で、秋の味覚を楽しみました。

どんどん日も短くなって冬の足音も聞こえてきそうですが、秋を楽しみたいと思います。

人気ブログランキングへ

体調を崩しやすいですが、気をつけましょう位置情報
posted by Masakazu at 23:22| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。