2010年08月06日

スモッグ

日本でも報道されている通り、モスクワでは連日の暑さ晴れに加えて、森林火災によるスモッグ霧が大発生中exclamationです。

Smog1.jpg

Smog2.jpg


日本ほどエアコンの普及率は高くなく、我が家を含め、エアコンがついていない家が大半です。ただ暑いだけなら、窓を全開にして何とか凌げたあせあせ(飛び散る汗)のですが、このスモッグが発生し出してからは窓さえも開けられず、家はサウナ状態いい気分(温泉)です。

昨日はスモッグが多少薄く、まだましだったのですが、一昨日と今日のスモッグが特に酷く、窓を閉め切って室内にいても、目と喉に痛みを多少感じるふらふらほどです。

今日、外出した際には、サングラス眼鏡とマスク新月をして、完全に不審人物たらーっ(汗)のような格好でした。また、今晩、妻と食事レストランに出かける予定でしたが、このスモッグ(毒ガス)で、急遽中止しました。

暑さはまだあと10日は続くがく〜(落胆した顔)と言われており、まとまった雨が降りそうにありません。森林火災が沈静化するのにもまだ時間がかかりそうですので、スモッグ発生もしばらく続きそうですバッド(下向き矢印)

幸い、我が家のダーチャ付近では、まだ森林火災は発生していないようで、スモッグもモスクワに比べればまだ薄いようなので、この週末から1週間ほど、モスクワを脱出してダーチャ家で生活することにしました。

人気ブログランキングへ

暑さもスモッグももうそろそろ勘弁して欲しい位置情報かなり切実です
posted by Masakazu at 22:53| モスクワ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

備中館

相変わらず、暑い日が続いています。
昨日、モスクワでも地域によっては雨が降ったようですが、私の住む北部は雨雲だけで、雨は一滴も降りませんでした。

モスクワに住み始めて6年以上が経ちましたが、ここまで厳しい夏は初めてです。
この酷暑で思い出すのは、大学時代を過ごした備中館のこと。

備中館とは、東京にある岡山県人寮で、明治32年(1899年)に阪谷芳郎子爵大原孝四郎馬越恭平大原孫三郎の諸氏等と相諮って、郷土出身学生の為に設立された由緒ある寮(現在の館長は橋本久美子氏(橋本龍太郎元首相の夫人))で、私の父親もこの寮で大学4年間を過ごしました。

備中館では、基本的に学生が自治を行うため、館生である学生が幹事を決めて、仕事を分担し、月に1回総会という寮生活についての話し合いの場が持たれます。私もコーラ幹事(寮内にあった自動販売機のジュースの注文やお金の管理)から始まり、学年が上がるごとに、重要度の高い自治幹事(寮費、寮の運営に関わる経理全般)、館生の代表である総務幹事も務めました。また、OBの方々に寮へ来て頂くような機会も年に数回あり、そこではOBの方々からお話を聞き、また学生にも1人1人発表の場が与えられます。これだけを聞くと大変そうに聞こえますが、そんなに大したことはありません。もちろん、共同生活をする上で多少の犠牲は必要ですが、逆に、共同生活を通じて得られるモノのほうがはるかに多いことだけは確かです。

そんな多くのモノを私に与えてくれた備中館ですが、本当につらいこともありました。それが夏の暑さたらーっ(汗)。建物は1955年(昭和32年)に建築された鉄筋2階建てで、電力・電気代の関係もあって各部屋にはエアコンがありません(談話室、通称「社長室」にのみエアコンがあった)。また、場所が小石川植物園の裏にあるため、東京の中心部であることを忘れてしまうくらい緑が多い半面、風がなかなか通らず、ヒートアイランド現象により、夜中になっても気温が下がらず、部屋の中は蒸し風呂状態です。寮に入って初めて知ったことは、扇風機を自分のほうではなく、自分とは反対側のドアの外へ向けたほうが涼しいということ(部屋の空気の流れダッシュ(走り出すさま)を作るため)。

あまりに暑いので、夏は極力寮にいないようにしていましたが、それでも寝る場所は飽くまで寮。夜は、普通に寝ようとしても暑くて眠れないので、よくやっていたのが朝方4時〜5時頃に放射冷却で若干涼しくなってから寝るとという方法と、眠れないなら働いちゃえということで、アルバイトモバQなどで疲労の極限まで睡眠を取らないという方法。

モスクワの暑さ晴れが、私のそんな学生時代を思い出させてくれました。

人気ブログランキングへ

モスクワは、夜11時頃には少し涼しくなってくれるので、徹夜する必要がなくていいわーい(嬉しい顔)
posted by Masakazu at 03:10| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

あちっ

私の両親が6月下旬にモスクワに来てから2週間ほどが経ちましたが、ほとんど雨が降らず晴れ、連日30度を超える日が続いています。

両親は息子とダーチャで生活しており、ご近所の方たちとも仲良くやっているようなのですが(ちなみに、両親はロシア語を話しませんexclamation)、雨があまりに降らないので、水不足になるのではないかと少し心配をしています。ただ、ダーチャでの生活は来週半ばで一旦中断し、私以外はオデッサリゾートに旅行へ行く予定なので、まあ問題ないでしょうけど。

モスクワのアパートでは、妻キスマーク主導で、現在、改装作業(レモント/Ремонт)モバQをやっています。壁紙の張り直しやペンキの塗り直しがやっと終わったところで、まだこれから、床の修繕や家具の購入・設置などをすることになっています。計画していたより作業は遅れていますが、トラブルもなく順調に進んでおり、想定内。両親に息子の面倒を見てもらえる間には、何とか改装作業をすべて終わらせたいですね目

私のほうは、申請していた一時居住許可がやっと先週取れた手(チョキ)のですが、その後に行う住居登録手続きなどで躓いておりますふらふら。7月下旬にオデッサ旅行に合流する計画なのですが、かなり見通しは厳しいですバッド(下向き矢印)

暑い日が続きすぎて、ちょっとバテ気味たらーっ(汗)なので、少し涼しくなってくれるといいなぁなんて淡い期待を抱いています。Yandex天気予報によると、まだ1週間は30度を超える日が続くそうですもうやだ〜(悲しい顔)

人気ブログランキングへ

大陸性の気候だから天気は日本より予想しやすいはずなのですが、Yandex天気予報の週間予想は全く当てになりませんわーい(嬉しい顔) どうゆことexclamation×2
posted by Masakazu at 00:35| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

もやし栽培

5月9日の戦勝記念日に向け、モスクワの中心部では準備が着々と進んでおり、連日、予行演習のために交通規制が敷かれています。

私などは住居も事務所もモスクワ市の端にあるので、全くと言ってよいほど影響ありませんが、モスクワの中心部に住居や事務所があって、テロの影響で公共交通機関の使用を制限されている駐在員の方々などは、渋滞に巻き込まれてさぞ大変でしょうねたらーっ(汗)

先週末から妻と息子がクリミアの祖父母のところへ行っており電車、私はモスクワでお留守番猫。日本がゴールデンウィークということで、公私ともに少しのんびりムードですわーい(嬉しい顔)

留守番の私は、妻から水やりを頼まれています。鉢植えもそうですが、妻が最近プランターに植えた小麦、パセリなどの世話が特に重要exclamation×2です。

私は私で、少し前からもやしの栽培をはじめました。

以前から妻が緑豆を購入していて、湿ったガーゼに2日ほど包んで発芽させては食べていて、それはそれでおいしいのですが、もやしにしたらもっとおいしいよなと思っていました。リスリス通信モスクワ支局のりりさんがもやしを栽培しているという記事を読んで、私も作りをちょっとやってみようかと思い、栽培方法をネットで検索して始めたところ、ハマってしまいましたわーい(嬉しい顔)

手入れが簡単で、すぐに収穫できて、しかもおいしいレストラン


Green Beans.jpg
市場で買ってきた緑豆


Green Beans2.jpg
吸水


Bean sprouts2.jpg

Bean sprouts.jpg
瓶で栽培


1回目は一晩吸水させた緑豆を全部瓶に移して栽培したところ、全く発芽しないままの緑豆が結構あり、料理して食べた時、口の中で石のように残ってしまい、失敗ふらふら

豆によって吸水にかなりばらつきがあるということがわかったので、2回目からは、吸水させて皮が割れて中身がでてきた豆だけを選別して、瓶に移すようにしたところ、おいしく食べられるもやしができるようになってきましたグッド(上向き矢印)

自分で栽培したもやしは、スーパーで売られているものに比べて見た目がいいわけではありませんが、味は負けてないと自分自身は思っていますわーい(嬉しい顔)



人気ブログランキングへ

緑豆の吸水スピードがまちまちなので、もやし栽培はエンドレスあせあせ(飛び散る汗)
posted by Masakazu at 01:07| モスクワ ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

デビュー

モスクワに移り住んで約6年半。これまでロシアでは一度もお世話になったことがなかったのですが、ついにデビューしてしまいました。
それは、歯医者病院

今週初めに、冷たいものや熱いものを口に入れると、ちょっと痛みが走るふらふらようになり、そのうち、食べ物を食べても痛みが走るようになってきたので、観念してもうやだ〜(悲しい顔)歯医者へ行くことにしました。

どこの歯医者に行くか。歯医者で使えるような保険には入っていないたらーっ(汗)ので、選択肢は無限大ー(長音記号2)。家族にどこの歯医者がいいかを聞いたところ、自宅からかなり離れた歯医者に通っているとか、家の近くだが治療費が高い有料とかで、ここは止めたほうがいい爆弾という情報はあっても、ここがお勧めというのはありませんでした。

そこで、私の住む地域にある歯医者をインターネットで探し、ホームページの見た目だけで判断して目、目星をつけたところへ飛び込みで昨日行ってきました車(セダン)

私が行った歯医者はその場所での営業を始めてまだ日が浅く、客は私以外に誰もおらず、院内はまだ一部の機材が搬入されていないと状態でしたがく〜(落胆した顔)。ホームページにはキレイな女性キスマークが載っていたのですが、いたのはおじさんと若い兄ちゃんだけバッド(下向き矢印)(後で親子と判明)。

入った瞬間、「これ、大丈夫か?ヤバいんちゃう?」と思いましたが、覚悟は決めていたし、歯の痛みも増してきていたので、そのまま治療してもらうことにしました。

ロシアの歯医者はすぐ歯を抜きたがるという話しを聞いていたので、結構心配していました。しかし、おじさんは痛みの原因をすぐに突き止め、どういう治療が必要で、今日はどういう処置をするのかをきちんと説明してくれ、処置後の痛みも特になく、治療費も良心的だったので、今のところ、当たりと言ってよいでしょう。

今回の治療は、来週もう1回行って終了の予定です手(チョキ)

人気ブログランキングへ

治療のスピードが日本の歯医者とは比べ物にならないくらい早いexclamation×2
posted by Masakazu at 02:20| モスクワ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

テロの余波

3月29日のモスクワの地下鉄での爆弾爆弾テロ、3月31日のダゲスタン共和国キズリャル(での2件の爆弾爆弾テロ。今日は、モスクワ南西部のアシャン(АШАН)に爆弾を仕掛けたとの電話電話が警察(Милиция)に入り、買い物客を一時避難させる騒ぎがく〜(落胆した顔)があり(爆弾は発見されず)、サンクト・ペテルブルグのモスクワ駅とフィンランド駅(長距離列車の発着駅)で同じような騒ぎがく〜(落胆した顔)がありました。

残念ながら、しばらくの間はテロ再発の恐怖と隣り合わせの生活が続くことになりそうですがく〜(落胆した顔)

人気ブログランキングへ

利用客の多い地下鉄の駅を使う時、かなり緊張しますあせあせ(飛び散る汗)
posted by Masakazu at 23:52| モスクワ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

アルゼンチン

義妹が昨日、アルゼンチン旅行へ飛び立ちました飛行機
期間は3週間目

この旅行は去年の秋から計画され、そのために、2月末の3連休中もカザフスタンへ出張し、休まず働いていたモバQ義妹ですが、それにしてもこの時期に3週間の休みを許可した某大手ドイツ企業はすごいなexclamation×2と思いました。日本企業ではまあ、難しいでしょうねふらふら

南米は日本からもモスクワからも遠く、また特に友人がいるわけでもないので、私はこれまで南米へ行く機会がなかったのですが、いつか行ってみたいですね位置情報

人気ブログランキングへ

義妹はアルゼンチンの友達を頼りに旅行へ出かけたのですが、結構心配です。無事に帰ってくることを願ってます手(チョキ)
posted by Masakazu at 15:21| モスクワ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

バイリンガル

保育園に復帰して3日で新たなウィルスをもらってきた息子病院。現在は体調が戻っているものの、お医者さんと相談した結果、しばらく保育園をお休みして、自宅で療養することになり、本人は非常に喜んでいるわーい(嬉しい顔)模様です。

その息子、ここ最近、言葉を話すのが楽しいらしく、よく私のところへ動物や食べ物などのカードを持ってきては、遊ぼうと言ってきます。以前は簡単な言葉しか繰り返さなかったのに、今は多少長い言葉でも繰り返すようになり、息子のボキャブラリーがどんどん増えてきています右斜め上。それと同時に、私と話す時は日本語、妻や義父などと話をする時はロシア語、と上手に使い分けています。もちろん、そうなるように、私は日本語、妻はロシア語で息子と会話をするようにしていて、息子が日本語でもロシア語でも理解していることはこれまでもわかっていましたが、実際、息子が日本語とロシア語を使い分けて話しているのを間近で見ると、普通にすごいなぁぴかぴか(新しい)と感心してしまいます。

人気ブログランキングへ

そのうち、 「お父さんのロシア語、変」とか言われてしまうのでしょうかexclamation&question
posted by Masakazu at 02:00| モスクワ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

イルカショー

先週末、ugougoと一緒にモスクワ探検のシャーミンさんご一家とイルカショーを見に行ってきました。

チケットを確保するため、ショーが始まる1時間前に現地に行っておく必要があったので、少し余裕を持った待ち合わせ時間を設定したのですが、さすがは日本人同士exclamation×2、待ち合わせ時間に合流でき、1時間20分ほど前に現地に着いてしまいました。

チケット売り場の場所がイルカショーのある建物の正面ではなく、建物の左奥の別の入口から入ったところにあり、また早く着き過ぎたこともあり、チケット売り場がまだ開いておらず、売り場に気づかず、一旦、素通りしていましましたたらーっ(汗)。少し時間は早かったのですが、中に人がいたので、お願いしてチケットを無事確保手(チョキ)

建物の正面のところは、幼児用のミニ遊園地遊園地のようになっていて、建物の中にはおもちゃ売り場プレゼントが所狭しと並んでいて、子供たちにとっては天国グッド(上向き矢印)でも、親にとっては鬼門バッド(下向き矢印)。ショーまでの待ち時間、子供たちの要求をかわし、無事、イルカショーの会場入り次項有

イルカショーの様子は、シャーミンさんの記事をご参照ください。
ベルーガ(シロイルカ)、オットセイ、イルカの順に登場。
息子はショーの始まる前から「こわーい」を連発していて、ベルーガが登場してからも「こわーい」を連発。オットセイの登場あたりから少し様子が変わってきて、イルカが出てくるころには絶好調で、手をたたいたりして、楽しんだ模様わーい(嬉しい顔)。ショーは非常に見ごたえがあり、恐らく私たちは息子よりも興奮してショーを見ていたのではないでしょうか。ショー終了後、イルカたちと写真を撮るカメラことができるのですが、すごい行列ふらふらだったのですぐにあきらめ、子供たちの好きなうどんやさんへ車(セダン)

ugougo君は食欲旺盛にうどんを食べていたのですが、うちの息子はというと、うどんとおにぎりを少し食べただけもうやだ〜(悲しい顔)で、お遊びタイム。そのうち、ugougo君が食事を終えて参戦し、店内でしばらく二人仲良く遊んでおりました(Iさん、店内でうるさくしてすみませんでしたあせあせ(飛び散る汗))。

うどんやさんを後にし、シャーミンさんご一家を送って、帰路へついたのですが、息子はugougo君がいなくなるとすぐに寝息眠い(睡眠)を立てていました。

人気ブログランキングへ

ショーの間は童心に戻っていたような気がします目
posted by Masakazu at 14:51| モスクワ | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

遅ればせながら

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

昨日、日本からモスクワに戻ってきました飛行機

私が日本へ帰るのはだいたい年に1回。会いたいけれど、ずっと会えていない友人が多くいます。これまでは、なるべく多くの友人と会えるよう予定を組んでいたのですが、休暇で帰ってきているのに、予定が詰まりすぎて逆に疲れてしまうがく〜(落胆した顔)ということもしばしばありました。

なので、今回は、高校時代からの友人、サラリーマンの時にテニスを通じて知り合った友人など、人と会う約束を最小限にとどめ、あとは、実家でのんびりとすごしたり、妻と二人で旅行黒ハートへ行ったりと、十分に英気を養い、リフレッシュできましたわーい(嬉しい顔)。もちろん、おいしいものをたくさん食べてきたので、確実に体重はUPグッド(上向き矢印)しています。

しばらくブログを放置しておりましたが、これからぼちぼち更新していきますので、今後ともご愛読頂ければ幸いです。

人気ブログランキングへ

実家でのマイナス1℃とモスクワのマイナス18度では、実家のほうが寒く感じたのは気のせいでしょうかたらーっ(汗)
posted by Masakazu at 03:53| モスクワ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

タイツ

暖冬だ晴れ、いつになったら本当の冬が来るのかー(長音記号1)、などと1週間前まで言っていたのが嘘のように、今週は冷え込みが厳しく牡羊座、マイナス20度以下の日が続いていますがく〜(落胆した顔)。でも、明日から少し気温が上がってくるようですグッド(上向き矢印)

いきなり気温が急に15度とか下がった右斜め下ので、身体のほうが対応しきれず、少し体調が崩してしましたあせあせ(飛び散る汗)が、やっと体調が戻ってきましたわーい(嬉しい顔)

私は基本的に暑がりなので、冬でも普段はタイツの類を履きません。というか、モスクワに来てから2年くらいはタイツとか持っていませんでしたどんっ(衝撃)。しかし、近年は年を重ねて、以前よりも寒さに弱くなっていることを自覚しもうやだ〜(悲しい顔)、今年の1月に帰国した際、発熱機能を持つ生地のタイツぴかぴか(新しい)を1枚購入していました。

これまで試着以外では履く機会がなく、箪笥の肥やしとなっていたのですが、ついに今週の月曜の朝、あのタイツが陽の目を見るときがきました。ところが、タイツを探しても見つかりませんがく〜(落胆した顔)。おかしいなぁと思いながら、仕方なく、見つかった普通のタイツを履いていると、妻が来て、

「あっ、あなたのタイツ、借りてるわよ。温かくていいわ黒ハート

ああ、そういうことなのねバッド(下向き矢印)。そら、探してもないわな。

来月、日本で妻用にタイツを数枚、購入させて頂きます有料

人気ブログランキングへ

個人的に、冬のベストコンディションは、雪が積もっていて、風のないマイナス10度前後だと思っています雪
posted by Masakazu at 01:30| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

爆弾騒ぎ

今週月曜の夜12時頃夜、息子を寝かせて自分もそのまま寝ている眠い(睡眠)と、義父が突然、部屋に入ってきて、

「このアパートに爆弾爆弾が仕掛けられた可能性があるから、今すぐ非難しないといけないexclamation×2 早く着替えて外へ出ろexclamation

最初は寝ぼけていたので、「何をこんな時間に言ってんねん。そんな冗談、ええわ。」と思っていたのですが、窓から下を見ると、パトカーが数台止まっており、救急車、消防車も来ていました。それを見て、これは冗談ではないのだと気づき、急いで外に出る準備を始めましたモバQ

非難するとなると、いつ戻って来られるかもわからない。また、最悪がく〜(落胆した顔)のことも考えなくてはなりません。となると、何を持っていくべきか。とりあえず、寝ぼけた頭で考え、思いついた、これは重要というものをカバンに入れ、暖かい服を着ました。寝ているところを起こされて愚図っている息子あせあせ(飛び散る汗)に妻と一緒に服を着させ、準備完了。

家の玄関を出て出口に向かおうとしたところ、先に外へ避難していた義妹がエレベータで上がってきて、

「警察がもう家に戻ってもいいってさわーい(嬉しい顔)

この義妹の一言で、今回の避難活動は終了バッド(下向き矢印)

今回の爆弾騒ぎの真相は定かではありませんが、どうも入口が隣のアパートに爆弾が仕掛けられているか、爆弾らしきものがあるかという情報が警察に入り電話、警察が出動したようです。いたずらだったのか何なのかはわかりませんが、以外と短時間で、警察は安全を確認できた模様です。

列車爆破テロがあったばかりだけに、警察もこうした情報には敏感になっているのでしょう。家族も私も、今回の騒ぎで10年前の住宅爆破テロを思い出しましたたらーっ(汗)

人気ブログランキングへ

これを機会に、非難する際に持ち出すものをきちんと決めておくことにします目
posted by Masakazu at 01:40| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

がっくり

昨日行われたサッカーサッカー・ワールドカップのヨーロッパ予選のプレーオフ第2戦。

1アウェイでの第1戦を0−0でギリシャと引き分けていたウクライナ。第2戦がホームでの試合だったので、かなり期待していました。しかし、ギリシャに0-1で敗れ、ウクライナのワールドカップ出場ならず、がっくりもうやだ〜(悲しい顔)

2ホームでの第1戦を2−1でスロベニアを勝ったロシア。第2戦はアウェイでの試合だったが、引き分け以上でOK、実力的にはロシアが上、それからなんと言ってもヒディング監督がいる、だからまず大丈夫exclamation×2だろう、早い時間に1点を取れば安心して試合を観られるのになぁわーい(嬉しい顔)なんて思っていたら、前半終了間際にまさかの失点がく〜(落胆した顔)。さらに、後半から入ったFWケルジャコフ(Кержаков)が後半11分にレッドカードを受けふらふら、数的不利になり、一気にピンチにむかっ(怒り)。そして、試合はそのまま0-1で終了。結果的には、第1戦の試合終了にスロベニアが入れた1点が効いた形になってしまいました。ヒディング監督をしてもロシアのワールドカップ出場ならず、がっくりもうやだ〜(悲しい顔)

3サッカーとは全く関係ないのですが、今朝、検査のため朝一で尿を取り、病院へ行く準備をしていたのに、血液検査のために抜かなくてはいけなかった朝食レストランを無意識に取ってしまい、がっくりもうやだ〜(悲しい顔)

人気ブログランキングへ

今日は脱力感いっぱいです
posted by Masakazu at 19:22| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

チェブレキ屋

駅前などでピロシキなどとともによく売られているチェブレキ(чебуреки, 小麦粉から作った薄い皮で肉を包んであげたもので、タタール料理らしい)。かなり胃にはヘビーなのですが、私の大好物です。チェブレキは揚げたてが最高にうまいのですが、揚げたてを出してくれるところはそんなに多くありません。

自宅からは遠いのですが、今年の夏にうまいチェブレキ屋を見つけ、近くに行くことがあれば必ず立ち寄るようにしています。

そのチェブレキ屋がここ

Cheburechnaya No.1.jpg


チェブレッチナヤNo.1 (Чебуречная 1)
住所: Большой Толмачёвский переулок, д.3/4

場所は、地下鉄のトレチャコフスカヤ駅(Третьяковская)からトレチャコフ美術館へ行く途中にあり、カフェハウス(Кофе-Хаус)の斜向かいで、近くへ行けばすぐにわかると思います。

メニューのメインはもちろんチェブレキで、羊肉入り(с бараниной)、牛肉入り(с говядиной)、チーズ入り(с сыром)、ジャガイモ入り(с картофелем)など数種類あります。ほかに、サラダ、スープも数種類あり、生ビールも数種類あります。

本当はチェブレキと生ビールビールでキューっといきたいところですが、仕事中なのでビールは我慢してもうやだ〜(悲しい顔)、私の定番の牛肉入りチェブレキ(35ルーブル=105円)を注文レストラン

Chebureki.jpg


本来のチェブレキは羊肉入り(45ルーブル=135円)で、試食してみたのですが、どうも私の口には牛肉入りのほうが合うようでわーい(嬉しい顔)

この店のいいところは、チェブレキをきちんとお皿に出してくれて、席に座って落ち着いて食べられること(チェブレキは通常、立ち食い)。

外国人観光客がよく通る場所にあるにも関わらず、この店で外国人はほとんど見かけないという結構ディープな店かもしれませんが、ここは安くてうまいです。ご興味のある方は是非くつ

人気ブログランキングへ

油っこいので食べすぎには注意しましょうexclamation×2 現在、軽く胸やけ気味たらーっ(汗)
posted by Masakazu at 02:05| モスクワ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

カルフール

息子がよく見ていたロシアで買った日本のDVDが傷だらけになり、再生不能になってしまったもうやだ〜(悲しい顔)ため、先週の日曜日、「となりのトトロ」ほか息子用のアニメDVDを買いに、ガルブーシュカ(Горбушка) へ行ってきました。

ガルブーシュカは、日本の秋葉原のようなところで、電気製品やCD・DVDなどを販売するお店が集まっており、日本語のアニメのDVDを取り扱う店もいくつかあり、普通のCD・DVDショップにはないものでもガルブーシュカなら手に入るので、重宝していますわーい(嬉しい顔)

当然、日曜日となれば混雑モバQが予想されるので、なるべく午前中の早い時間に行こうと思っていたのですが、息子の食事や妻の準備キスマークに時間がかかり、結局、家を出るのが遅くなり車(セダン)、ガルブーシュカについたのは12時半くらいでした。案の定、私が止めようと思っていた駐車場は満車でふらふら、ガルブーシュカを通り過ぎて駐車場を探すことになりました。ガルブーシュカを通り過ぎてすぐに、カルフール(Карфур)の駐車場の看板が目にとまり、妻と話をして、カルフールの駐車場駐車場に車を止めて、ガルブーシュカでDVDを買ってから、カルフールを見学することにしました。

Carrefour.jpg


カルフールが今年6月にロシア1号店がモスクワでオープンしたのは知っていて、多少の興味はあったものの、自宅から遠いのにわざわざ行こうとも思わなかったので、今回のカルフール行きは本当に偶然でした手(チョキ)

カルフールの駐車場から通りへでてガルブーシュカへ行くのに、カルフールの中を通ったのですが、かなり広くて、出口がよくわからずあせあせ(飛び散る汗)、少しカルフールをうろうろすることになったのですが、ほかの大きなショッピングセンターに入っているチェーン店はだいたいありました。ガルブーシュカで無事、目的のDVDを含む大量のDVDCDを購入(半分以上が衝動買い)し、カルフールに戻ってくると、息子が子供用品チェーン「ジェッツキー・ミール(Детский мир)」のエアークッションの遊具を見つけて動かなくなり、止む無く、100ルーブルを払って、20分間、そこで息子を遊ばせることになりました。息子はずっと大はしゃぎで、時間になってもそこから出たがらないほどでした。

Son1.jpg


時間になって息子を連れ出したまではよかったのですが、息子はその近くにあった汽車や木馬などの乗り物に乗って動かなくなってしまいあせあせ(飛び散る汗)、そこでかなり足止めをくいました。我が家にとって、非常に危険な場所どんっ(衝撃)でしたね。

さて、肝心のカルフールですが、売り場を一通りさっと見て回った程度で、じっくり見たわけではありませんが、品揃えは少し絞り気味で、価格は低価格を売りにする大手ハイパーと同レベルといったところ眼鏡。特徴的だと思ったのは、クレジットカードが使えることID(低価格を売りにするハイパーは現金のみかとか、カードはその系列のもののみなどとなっている場合が多い)と、キャスターのついた買い物カゴ手(チョキ)でしょうか。

感想としては、もし家の近くにあれば利用するかもしれないけど、わざわざ遠くからカルフールを目的に来るほどのものではない、ガルブーシュカのついでに来るというのはありかなというところでしょうかわーい(嬉しい顔)

人気ブログランキングへ

駐車場で2台分のスペースを使って駐車している車がやたらに多くちっ(怒った顔)、立体駐車場でやたら上まで上がることになってしまったたらーっ(汗)
posted by Masakazu at 14:27| モスクワ ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

あっという間に

9月が終わってしまいました。とにかく9月は公私ともに忙しくモバQ、気が付いたら9月が終わっていたという感じです。

私生活のほうでは、8月末に両親が2ヵ月の滞在を終えて日本へ帰り、それと同時に私たち夫婦の夏休みが終わり、また息子中心の生活に戻りました。9月第2週あたりから息子が保育園に通い出し、息子がやっと保育園に少し慣れてきた2週間後、保育園でインフルエンザをもらってきてしまいましたがく〜(落胆した顔)。幸い、新型ではなく、快方に向かっているのですが、まだ全快とはいかず、まだ自宅療養中です。妻の話によると、息子のクラスで同じような症状のインフルエンザに4人ほどかかっているらしいですexclamation&question

仕事のほうでは、出張者の対応や展示会、いろいろな顧客との折衝等で毎日飛び回っていました。ただ、数字は全くついてきておらずもうやだ〜(悲しい顔)、目に見える成果も出ていないのがつらいところですふらふら
また、今月、パスポートの切替とビザの更新を行ったため、それに伴う雑務も増えて大変でした。

ビザの更新の関連で1つ困ったことがあります。
これまでビザの更新を行う際に、事務所登記のある機関にこれまでの滞在登録書類も一緒に提出し、新しいビザと新しい滞在登録書類を一緒に受け取ることができたのですが、今回からビザの更新は従来通り事務所登記のある機関を通じて、滞在登録の更新は各自で行うことになっていました。

新しいビザを取得した後、通常、私が滞在登録を行っている中央郵便局に行ったところ、入国後営業日3日以内の場合のみ受付可能、それ以外の場合は受付不可、移民局へ行ってくださいと断られてしまいました。

今度、移民局へ行ったら、これまでの滞在登録書類をなんで持っているのだ、ビザの更新の際に移民局へ返さないとダメだと叱られ、また、外国人の滞在登録をできるのはロシア人だけ、会社が外国人の滞在登録を行う場合も例外ではなく、会社の代表が外国人であれば、滞在登録をできない、君がこれまでやっている滞在登録のやり方はおかしい(私の場合、会社の代表として自分の滞在登録を行っていた)といろいろとお説教をされました。

結局、移民局の人がデータベースを開いて私の滞在登録について確認したところ、新しいビザの有効期限まで滞在登録も延長されていたため、そのデータを印刷して、スタンプとサインをしたものを出してくれ、また古い滞在登録書類も引き取ってくれたため、一応、これで警察に止められても大きな問題にはならなそうですわーい(嬉しい顔)

しかし、通常の滞在登録書類がないことには変わりなく、また年内に通常の滞在登録書類が必要となる用事があるのです。
仕方ないので、10月中に一度、ロシア国外へ出ようと考えています。行き先は近くて電車、安くて有料、まだ行ったことがないところリゾートという条件で、検討中です。

人気ブログランキングへ

今月の更新が駆け込みの1回だけですみません。
posted by Masakazu at 20:56| モスクワ ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

在外選挙

日本の衆議院選挙まで残りあとわずか。先週、東京へ出張していたのですが、どこへ行っても選挙一色でした。

私の記憶では、これまで投票権がある選挙にはすべて参加・投票してきました。当然、今回の衆議院選挙も行くつもりでした。がしかし、不覚にも、選挙に行きそびれてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

理由は簡単。在外選挙の期間を勘違いしていたため7

大使館から在外選挙のお知らせが事前に来ていて、いつ投票開始というのはわかっていたのですが、投票終了日まではきちんと把握していなかったんですね。8月19日から8月23日がモスクワでの投票日だったのですが、8月17日から出張で、モスクワへ帰ってきたのが8月22日の夕方だったので、8月23日に投票へ行けたんです。ただ、私は8月23日で投票が終わりとも知らず、翌24日の午後に投票へ行こうと考えていたのでした。

自分ひとりの1票の有無が大勢に影響するわけもないのですが、なんか悔しいですたらーっ(汗)

人気ブログランキングへ

まだ選挙に行くことができる方は、是非とも選挙へ行ってください。
posted by Masakazu at 00:31| モスクワ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

日本からの助っ人

今、両親がモスクワに来て飛行機、息子の面倒を見てくれています。先週末にみんなでダーチャへ行き、両親と息子はダーチャ家、私と妻だけモスクワビルに戻ってきました手(チョキ)

両親だけをダーチャに居させて大丈夫exclamation&questionなんて心配はありません。基本的に食料レストランもお酒バーも大量に買い込んでいますし、歩いて5分くらいのところに小さいお店もあります。ロシア語が分からなくても指差しで買い物できますし(両親は旅慣れているのでわーい(嬉しい顔))、お隣のダーチャには元通訳のご婦人と日系アメリカ人と結婚していて、今、息子と里帰りしている娘さんという強力な助っ人もいます。

さらに、モスクワのアパートではそれほど近所付き合いはないのですが、ダーチャの一帯には義父の昔からの友人や、今は亡き義母の元同僚であり、かつ妻の小学校時代の恩師(義母は元学校の先生)などがおり、よく知っている人たちばかりで、近所付き合いも盛んなため、何かあったとしても、誰かが助けてくれる体制が整っているのです。

両親も、モスクワにずっといるよりは、空気もきれいでのびのびでき、仕事を見つけようと思えばいくらでもある(草刈り、草抜きなど)ダーチャのほうが住み心地がよいみたいです。唯一、実母がモスクワでは通じたという日本の携帯携帯電話がダーチャでは圏外ふらふらなのが残念みたいです。

我々夫婦はというと、息子がいない期間を利用して、妻は歯医者へ行ったり、友達と会いに行ったりと非常に忙しく動き回っています。私は、仕事が長引いたりすることが多くなっているものの、ゆっくりと本や新聞・雑誌などを読んだり、ブログの記事を書くのに時間を使っています。昨日は久しぶりに妻と2人でデート黒ハートしちゃいました。

妻も私もそれぞれ今を楽しんでいるわけですが、やはり息子がいない寂しさたらーっ(汗)を感じてしまいます。

人気ブログランキングへ

月曜朝のダーチャからの2時間ドライブ車(セダン)にも少し慣れてきました
posted by Masakazu at 00:50| モスクワ ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

ヒールの下に

「あなたの旦那さんはヒールの下にいるの?(Твой муж под каблуком?)」

これは、妻が日本語教室に一緒に通う女友達から言われた言葉です。
わざと直訳したのですが、意味がおわかりの方も多いかと思います。
「私が妻の尻に敷かれているか?」ということ。

なぜこんなことを妻が聞かれたかというと、妻は友達数人と1月に1回程度、日本語教室が終わった後(21時すぎ)にとカフェ喫茶店やレストラン魚座へ一緒に行くのですが、妻はほぼ毎回参加していて、帰りが遅くなっても私が特に電話とかをしないからだそうです。

私自身が飲み会ビールへ行くこともしばしばあるので、妻が友達と集まるような話がある時、私は極力行かせてあげるようにしていますわーい(嬉しい顔)。また、そういう場合はお互いに事前に話をしているので、妻の帰りが遅くても特に私は連絡をしません(待たずに息子と寝ている眠い(睡眠)場合がほとんど)。

基本的に、私が妻に譲歩することが多い(家庭平和のためぴかぴか(新しい))ですが、妻の尻に敷かれているとは思っていませんし、妻も尻に敷いているとも思っていないようなのですが、周りからそう見られているのかとちょっとした驚きでした目

人気ブログランキングへ

ヒールで踏まれるのはきついな




posted by Masakazu at 23:04| モスクワ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

強い味方

息子が今月で2歳になりましたバースデー。とにかく元気一杯わーい(嬉しい顔)でいつも走り回っていますモバQ。また、少しずつですが、言葉を話し始めています。いつも妻と一緒にいるのでロシア語ばかりかというとそうではなく、日本語も結構話しています。

ロシア語で覚えた言葉は日本語では言わず(水を「バダー(Вода)」としか言わない)、逆に日本語で覚えた言葉はロシア語では言いません(「いない」「あった」「待てー」など)

そんな息子が最もよく口にする言葉は、

アンパンマン


これまでの息子のお気に入りは、「おかあさんといっしょ」、ロシアのアニメ「ルンチク(Лунтик)」(過去の記事を参照)だったのですが、最近は「アンパンマン」一辺倒です。家にいるととにかくアンパンマン、アンパンマンと連呼しています。外に出かけたら出かけたで、「アンパンマンいなーい」と独り言のようにつぶやいたり、ほかの子供に向かって「アンパンマン」と話しかけたり、「アンパンマン」と叫びながらダッシュくつしています。息子から「アンパンマン」と言われたロシア人の子供たちも大人も、当然、アンパンマンが何か知りませんから、大体、きょとーん目として息子を見ます。それでも全く気にすることなく、走り回る息子を見て、やるな決定とか、かかわいいな揺れるハートと思ってしまいます(はい、親バカですたらーっ(汗))。

息子がアンパンマンに首ったけ黒ハートで、アンパンマンを見ている時は大人しくしているので、我が家では困った時のアンパンマン頼みとなっています。また、息子が日本語の単語をより多く覚えるのにも役立っていると思います。

そういった意味も、アンパンマンは強い味方ですわーい(嬉しい顔)

人気ブログランキングへ

妻曰く、1日中「アンパンマン」と言われ続けると気が狂いそうになるらしいですあせあせ(飛び散る汗)




posted by Masakazu at 23:22| モスクワ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。