2011年06月27日

タッチフット

U-20日本代表は、JWRT2011決勝のサモア戦で24−31と惜敗し、残念ながら、JWCへの昇格はなりませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)。来年のJWRT2012では是非とも優勝してJWC昇格を決めてもらいたいと思うわけですが、休む間もなく、すでにJWRT2012アジア予選が香港で行われており、新チームにて参加しています。日程的に厳しいですが、無事予選を突破してもらいたいと思います。

ところで、昨日、数年(7年?)ぶりに、タッチフット(タックルの代わりに両手でタッチするラグビー)をやりました。休憩を入れながら1時間半ほどやったのですが、終わり頃には息が上がってしまい、あまり動けなくなってしまいました。それでも、久しぶりにラグビーを楽しむことができ、いい汗がかけて爽快でした。
フルコンタクトのラグビーはちょっとつらいですが、タッチフットならこれからも機会があればやりたいなぁと思いました。

人気ブログランキングへ

今週末はソフトボール野球
posted by Masakazu at 23:06| モスクワ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

グルジア・ラグビー観戦旅行

5月もあっという間に終わってしましました。
例年通り、トーポリの綿毛が飛ぶシーズンとなっています。ここ1週間ほどは雨がなく、暑い日が続いており、綿毛の飛散量が多いのですが、5月中は雨が降る頻度が多かったためか、全体としては飛散量が例年より少ないように思います。
暑さといい、日の長さといい、モスクワはすっかり夏モードリゾートです。

さて、先週末、私はグルジアの首都トビリシに週末旅行へ行ってきました。
現在、トビリシでは、IRBジュニアワールドラグビートロフィー(JWRT)2011という国際大会が行われており、ラグビーU-20日本代表チームが出場しています。去年、この大会がモスクワで行われ、U-20日本代表チームと交流を持ったということもあり、モスクワに住むラグビー繋がりの友人たちと日本−カナダ戦を観戦するため、行ってきました。

ご存知の方も多いと思いますが、ロシアとグルジアは領土問題を抱えており、政治的には非常に関係が悪く、ロシアは2006年からグルジアのワインボルジョミに代表されるミネラルウォーターの輸入禁止を続けています(そのため、モスクワのグルジアレストランへ行ってもグルジアワインは飲めません)。モスクワ−トビリシ間の直行便は一時廃止され、今は復活したものの、本数は少なく、グルジアはロシアからは近くて遠い国となっています。

今回のトビリシ行きはキエフ経由で、トビリシのホテル到着が早朝4時で、翌日の夕方4時には帰路につくというスケジュールで、現地滞在が1日半と短かったのですが、両日とも天候に恵まれ、現地の日本人駐在員Yさんにいろいろなアレンジをして頂いたおかげで(大変お世話になりました)、試合観戦だけでなく、本場のグルジア料理を堪能し、ロシアでは手に入らない貴重なおいしいグルジアワインを入手でき、トビリシ市内や世界遺産のムツヘタの観光まででき、大変充実した旅行になりました。

で、メインの日本−カナダ戦はゲーム内容としてはそれほどよくなかったものの、日本がカナダに30-15で勝利したので、モスクワから応援に駆け付けた甲斐がありました。

JWRT2011 in Tbilisi_1.jpg


JWRT2011 in Tbilisi_2.jpg

試合会場のアヴチャラ・スタジアム(Avchala Stadium)。
人工芝だと思われるが、きちんと整備されたラグビー専用グラウンド。
グルジアは、ラグビーを国技にするという話が出ているくらい、ラグビーに力を入れている。


JWRT2011 in Tbilisi_3.jpg

濃紺のジャージがU-20日本代表

6月1日には決勝進出をかけた地元グルジアとの対戦があったのですが、完全アウェーの状況の中で、29−14で見事グルジアに勝利し、決勝進出を決めました。この試合はIRBの生中継で前半の途中から見ていたのですが、試合結果はカナダ戦と似ていますが、ゲーム内容はグルジア戦のほうがよく、このような試合ができれば、6月5日のサモアとの決勝でもよい結果が出せると思います。

是非とも優勝して来年のジュニアワールドチャンピオンシップ(JWC)への昇格を決めてもらいたい。

人気ブログランキングへ

ガンバレ、日本exclamation×2
posted by Masakazu at 22:21| モスクワ ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

ロシアラグビー

先週末のラグビーの早明戦ですが、残念ながら、明治が早稲田に完敗でした
大学選手権で勝ち上がれば、早稲田にリベンジするチャンスもあるようなので、奮起を期待したいと思います。

2019年にラグビー・ワールドカップが日本で開催されることになったことはご存知の方も多いかと思います。いちラガーマンとしては非常に喜ばしいことだと思いますが、他方で、現在、日本でのラグビー人気は決して高いとは言えず、運営面では収入が入場料のみとなるため、非常に採算が厳しいとも聞いています。これから数年の間に、ラグビーの魅力をどれだけ広めていくことができるかが大きな課題です。

来年2011年9月-10月にニュージーランドでラグビー・ワールドカップが開催されます。もちろん、日本代表は出場しますが、強豪国を相手にどれだけの試合ができるのか。日本代表には外国人が多くいるのですが、やはり、日本人選手がどれだけ活躍できるかに注目したいと思います。
また、ロシア代表はラグビー・ワールドカップに初出場します。11月6日に東京・秩父宮ラグビー場で行われた日本代表との試合では、3-75と惨敗しており、その前にモスクワで行われたアルゼンチンA代表(いわゆる2軍)とのテストマッチ(2試合)も、20-40, 6-32と負けており、今の実力ではワールドカップでの1勝は難しいと思われますが、頑張ってもらいたいと思います。

昨日、元ニュージーランド代表キャプテンのショーン・フィッツパトリック(Sean Fitzpatrick)氏がモスクワへ来て、2011年のニュージーランド・ラグビー・ワールドカップをPRしに来ていました。

ロシアでは、サッカー人気が圧倒的に高く右斜め上、次に人気なのがアイスホッケー。ラグビーの知名度は日本よりも低いと思われるほどのマイナースポーツもうやだ〜(悲しい顔)です。しかし、今年、U-20の日本代表、ロシア代表が出場したジュニアワールドラグビートロフィーがモスクワで開催され、2013年にはセブンズ(7人制ラグビー)のワールドカップ(Rugby World Cup Sevens) 開催が決定しています。また、2023年のワールドカップ開催にも立候補するという話もあり、ロシアでもこれから代表チームを強化し、ラグビー人口を増やしていくことが課題となります。

大学を卒業してからラグビーを観に行くこともなくなり、ラグビーとの関わりはほとんどなくなっていたのですが、モスクワへ来てからラグビーを通じていろいろな方々との出会いがあり、自分の中でラグビーへの関心が強まっていることは確かで、気がつけば、毎年のように、スタジアムへ足を運び、ラグビーを観戦しています。これも何かの縁なのでしょうわーい(嬉しい顔)

人気ブログランキングへ

まだプレーをするところまでは踏み切れていないたらーっ(汗)
posted by Masakazu at 02:34| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

早明戦

昨日、2018年にロシアでサッカー・ワールドカップが開催されることが決定ぴかぴか(新しい)し、今日はそのニュースばっかりでした。2014年にはソチ・オリンピックを控えており、ロシアではスポーツのビッグイベントが続きますね。

そんな中、私の興味はそんな先の話ではなく、12月5日に行われるラグビーの早明戦exclamation×2。このところ低迷を続けていた明治が吉田監督の指導の下、復活を遂げつつあり、現在、対抗戦全勝のトップ手(チョキ)で、1敗の宿敵早稲田と対戦します。観戦することはできませんが、是非とも、早稲田を破って完全復活位置情報を遂げて欲しいと思います。

学生時代、早明戦を観戦するために、毎年、往復はがきチケットを何枚も出していた(チケットは抽選に当たらないと購入できないがく〜(落胆した顔))ことを懐かしく思い出します。

人気ブログランキングへ

やはり、明治・早稲田・慶応が強くないと、大学ラグビーは盛り上がりませんよねわーい(嬉しい顔)
posted by Masakazu at 03:18| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

ラグビーU20日本代表 イタリア戦

これまでの3試合はすべて観に行っていたのですが、最も重要な5月30日の18:30から行われた決勝 日本−イタリア戦だけ、都合がつかず、観に行くことができませんでしたたらーっ(汗)

しかも、結果は、7−36で日本がイタリアに惨敗もうやだ〜(悲しい顔)

試合の映像も見ていないので何とも言えませんが、前半、後半のスコア、元木ヘッドコーチの試合後のコメントからして、イタリア代表は大舞台で、素晴らしいプレーをし、日本代表はプレッシャーで本来のプレーができず、結果として、実力差以上の得点差となったのだと思います。



結果は2位で、IRBジュニアワールドチャンピオンシップへの昇格は成りませんでしたバッド(下向き矢印)が、2週間強のモスクワ遠征で選手たちが得た経験を今後に活かし、1人でも多くの選手が2019年に日本で開催されるラグビー・ワールドカップに日本代表として出場し、活躍してくれることを願っていますexclamation&question

人気ブログランキングへ

選手および帯同スタッフのみなさん、お疲れさまでした手(パー)
posted by Masakazu at 23:44| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

ラグビーU20日本代表 カナダ戦

ここまで20℃前後の暑い日晴れが続いていたのですが、今週火曜から雨雨で、気温も10℃前後がく〜(落胆した顔)になり、服装も半袖だったのが、薄手のコートが必要になるほどです。

そんな中で行われた昨日のカナダ戦ですが、38−17のスコアで見事、日本が勝ちました手(チョキ)

試合開始から日本が攻め、立て続けに3トライを取って、日本がゲームの主導権を握り、22−10で前半を終え、後半も日本が先にトライを取って、日本がゲームを終始優位に進め、カナダの攻撃をシンビンで日本が1人少ない時の1トライとコンバージョンの7点だけに抑え、スコアも内容も完勝でした。



観ているほうも、ロシア戦、ジンバブエ戦とは違い、非常によい気持ちにさせてもらいました(でも、とっても寒かったたらーっ(汗))。

ほかの試合結果は、下記の通りです。

ロシア21−19 ジンバブエ
イタリア 16−12 ウルグアイ
ルーマニア 48−12 パプア・ニューギニア

これで、グループリーグの試合が終了しPool Bの1位が日本、2位ロシア、3位カナダ、4位ジンバブエとなりました。
また、Pool Aは1位イタリア、2位ルーマニア、3位ウルグアイ、4位パプア・ニューギニアとなりました。

今度の日曜(5月30日)に、順位決定戦が行われ、日本はイタリアと優勝および来年のIRBジュニアワールドチャンピオンシップへの出場権をかけて戦います。

5月30 日(日) 18:30 対戦相手:イタリア(世界ランキング11位)
試合会場: スラバスタジアム


イタリア戦でもカナダ戦のような戦いができれば、結果はついてくると思いますわーい(嬉しい顔)

人気ブログランキングへ

優勝するぞ、ジャパンexclamation×2
posted by Masakazu at 15:58| モスクワ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

ラグビーU20日本代表 ジンバブエ戦

今日、息子を連れてジンバブエ戦を観に行ってきました。
結果は20−20のドローバッド(下向き矢印)

日本が幸先よくペナルティゴールで3点先制したのですが、ジンバブエに追いつかれ、追いつ追われつという展開。前半は日本が優勢だったのですが、肝心なところでミスが出てなかなか勢いに乗れず、3点リードで前半終了。後半に入ると、ジンバブエに勢いが出てきて、ペナルティーゴールで追いつかれ、トライ&コンバージョンを取られジンバブエに7点リードを許してしまいます。残り時間が少なくなる中、日本が敵陣のいい場所でペナルティをもらい、ゴールを狙ったのですが、外してしまい、まずい流れに。しかし、その後、日本は集中力を高めた連続攻撃で、トライを取り返し、コンバージョンも成功させて、同点。
それから日本は攻め続けましたが、そのままノーサイド。


今日のジンバブエ戦はきっちり勝っておくべき試合だったので、ドローという結果は残念ですふらふら。試合後の選手たちの表情からも悔しさがにじみ出ていました。

今日負けなかったことで、次のカナダ戦に勝てば、ほかの試合の結果にかかわらずグループ1位が決まります。次のカナダ戦では、ジンバブエ戦での悔しさをぶつけて、是非とも勝ってもらいたいと思いますexclamation×2

そのほかの試合結果は、下記の通り。

ロシア 17-15 カナダ
イタリア 30−7 ルーマニア
ウルグアイ 42−14 パプア・ニューギニア

人気ブログランキングへ

ジャパンがんばれexclamation
posted by Masakazu at 01:10| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

ラグビーU20日本代表 ロシア戦

昨日行われたロシア戦ですが、31−17のスコアで見事、日本が勝ちました手(チョキ)

試合開始早々にロシアに先制トライを取られたものの、前半の早い時間に日本が逆転し、それからは終始日本がリードしていました。しかし、試合終了間際まで得点差が7点以内(トライ5点、トライ後のコンバージョン2点、ペナルティゴール3点)で、ロシアに一発逆転のチャンスがあるという状況で、観ているほうはかなりハラハラしました。



初戦で、しかも相手がホームのロシアということで、選手もプレッシャーのある中での戦いだったと思いますが、きっちりと結果を出してくれてよかったですわーい(嬉しい顔)

次のジンバブエ戦(5月22日)では、ロシア戦での課題を修正して、気持ちよく勝ってもらいたいと思います。

そのほかの試合結果は、下記の通り。

カナダ 22−6 ジンバブエ
イタリア 74−0 パプア・ニューギニア
ルーマニア 15−12 ウルグアイ

人気ブログランキングへ

日本人の応援席の後ろで叫んでいたロシア人のお姉ちゃんたち、ちょっと品なさすぎパンチ
posted by Masakazu at 22:03| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

ラグビーU20日本代表

明日5月18日からモスクワで行われるIRBジュニアワールドラブビートロフィーに参加するため、今、ラグビーU20日本代表がモスクワへ来ています。

モスクワには、楕円球の会ラグビー・アメフト経験者を中心とした集まりというのがあり、私もその一員となっています。普段は飲み会ばかりとなってしまっているのですが、先週末に楕円球の会主催でラグビーU20日本代表の歓迎会を韓国レストランレストランで開催しました。
ロシア入りしてから毎日3食ホテルの食事だった選手たちには、久しぶりの白いご飯が何よりのご馳走ぴかぴか(新しい)だったようです。本場韓国のキムチは辛すぎたあせあせ(飛び散る汗)ようですが、皆さんに喜んでもらえたようで、主催者サイドの私もホッとしましたわーい(嬉しい顔)

明日の初戦の対戦相手はロシア。世界ランキングでは日本(13位)より格下のロシア(19位)ですが、ホームアドバンテージもあり、油断できません。

試合会場はうどんやさん1号店のすぐ近くのスラバスタジアム(Стадион «Слава»)で、試合開始は18:15。

当然ながら、明日は応援に行ってきます。

U-20日本代表のそのほかの試合予定は下記の通り。

5月22日(土) 16:00 対戦相手:ジンバブエ(世界ランキング47位)
試合会場:フィリスタジアム(Стадион «Фили»)

5月26日(水) 18:00 対戦相手:カナダ(世界ランキング14位)
試合会場: スラバスタジアム

5月30日(日) 最終戦(3試合の試合結果による)
試合会場: スラバスタジアムまたはフィリスタジアム

人気ブログランキングへ

ガンバレ日本exclamation×2
posted by Masakazu at 00:48| モスクワ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。