2008年12月31日

仕事納め

ロシアのカレンダーでは12月31日まで営業日ペンです。ただ、すでに休みを取っている人も多く、また職場に出てくる人も基本的には仕事をするというわけではなく、お祝いバーをしたりするだけなので、私の事務所は31日を休みにしました。そのため、今日(モスクワ時間でも既に日付が変わっていますがダッシュ(走り出すさま))が仕事納めでした。

今年一年を振り返ってみると、私生活の方は極めて順調でしたねグッド(上向き矢印)。家族が病気をすることなく健康で過ごせましたし、何より息子も元気に育ってくれていますからわーい(嬉しい顔)。テニステニスを定期的にできるようになったことも自分にとっては大きなプラスでするんるん

仕事の方は、いろんな意味で激動exclamation×2でした。会社組織の変更により一人で事務所を運営することになりましたし、2008年の夏までと秋以降では経済状況がガラッと変わり、それに伴い商売にも大きな影響バッド(下向き矢印)が出ています。経済危機の影響で、給料などの滞るようになり会社を辞めたふらふらとか、クビになったもうやだ〜(悲しい顔)とかという話は私の身近でもあり、いつ解雇されるかわからないと雇用不安を抱く人も少なくありませんがく〜(落胆した顔)。ルーブルはここに来てドンドン下落右斜め下しており、どこまで下落するのか予想が全くつかない状況ですし、来年の見通しも決して明るくありませんふらふら
ただ、ロシアビジネスに関わる人間として、ロシア経済は短期的には低迷するだろうけれども、中長期的にはまだまだ成長するexclamationと確信しており、特に悲観はしていません。問題はいつ底を打つかです眼鏡

今年もあと1日。新年は友達などをダーチャ家に招いて賑やかに音楽迎える予定で、その後、日本へ一時帰国飛行機し、心も体もリフレッシュして、鋭気を養いたいと思います。

滅多に更新されない当ブログを見てくださっている皆さん、ありがとうございました。
来年も更新頻度はそれほど変わらないと思いますたらーっ(汗)が、来年もよろしくお願いします。

banner.gif ←良いお年をお迎えください手(パー)
posted by Masakazu at 06:17| モスクワ ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

外国人労働者半減?

「外国人労働者の枠を最低50%削減しようと思う」

これは、先日、プーチン首相がTVの生放送で、行った発言で、ちょっとしたニュースになっています(ニュースソース: RIA Novosti)。

世界的な経済危機の影響でロシア経済が急激に失速し、失業率が上昇していることを受けての発言です。

ロシアで働く外国人労働者は一部の例外を除いて、労働許可を取得している必要があり、その労働許可の発行枠は法律で毎年定められます。つまり、この枠を減らせば、外国人労働者は減るということです。今年の枠は約338万人分で、来年は398万人分と増加する予定でしたが、今回のプーチン首相の発言もあり、枠の縮小は避けられそうにありません。

モスクワについては、今年前半に1年間の労働許可の発行枠が一杯になってしまい、労働許可の申請が一時できなくなるなどの事態が発生し、今でも労働許可が非常に出にくい状態と聞いています。

ロシア人の雇用を守るための政策として、労働許可の発行枠を削減することは一定の合理性はあると思います。しかし、ロシアでの外国人労働者の大半を占め、ビザなしで入国できるCIS諸国の人々と、入国にビザを必要とする日本を始めとした非CIS諸国の人々とをきちんと区別して扱ってもらえないとなると、来年も労働許可絡みの問題は深刻がく〜(落胆した顔)になりそうな気がします。

banner.gif ←駐在員のステータスはグレーペン 1票お願いします
posted by Masakazu at 23:38| モスクワ 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

エカテリンブルグ出張

久しぶりの更新になりますひらめき

私は週末から出張でエカテリンブルグ(Екатеринбург)へ行っていました。

エカテリンブルグはウラル山脈の麓にある、ウラル地域の中心都市で、ロシア第五位置情報の都市。人口は約130万人。行きの飛行機飛行機で何人かのドイツ人がいたのですが、スウェーデン家具大手イケア(IKEA)いすの人たちでした。さっきインターネットで調べてわかったのですが、10月7日にエカテリンブルグ店をオープンするとのこと。私はすでにオープンしているものと思っていましたたらーっ(汗) 外資系では、ドイツの小売業大手メトロ(METRO)バースデー、オーストリア系のライフファイゼン銀行(Raiffeisen Bank)銀行がすでに進出しています。今後も、ロシア系、外資系のチェーンストアが次々に出店を計画しており、これから街が発展してすることを期待されています。確かに、建設中の建物ビルが数多くありました目

エカテリンブルグの空港は、国際線ターミナルと国内線ターミナルが分かれており、横に並んでいます。私は取引先の方とモスクワから来たので、当然、国内線ターミナルへ到着。事前に空港からホテルまでのタクシー車(セダン)を手配しておいたのですが、ターミナルの出口をいくら探しても、IKEAと書かれた紙をもったタクシー運転手はいても、私たちの迎えのタクシーは見つかりませんがく〜(落胆した顔)。結局、手配していたタクシー探しをあきらめ、ターミナル付近にいたタクシー運転手のおやじと価格交渉して、ホテルホテルへ向かいました。私にとって初めてのエカテリンブルグ訪問で、空港と街の中心部との位置関係、タクシーの相場がわからなかったあせあせ(飛び散る汗)のですが、結果的にはホテルで頼むより安くすみました手(チョキ)

到着初日は雨雨で、気温は4度。モスクワに比べて10度も気温が低く右斜め下、やっぱりシベリアは違うなぁと実感exclamation&question。翌日は朝から雪霧が降り、気温は0度。10月初旬で、今シーズンの初雪雪を見てしまいました。長い冬がもう始まってしまったのかと思うと、ちょっとブルーですバッド(下向き矢印)

banner.gif ← エカテリンブルグは冬でも、モスクワはまだ秋だと思うし、そうであって欲しい猫 1票お願いします
posted by Masakazu at 03:17| モスクワ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

初対面

今私が勤めている会社は、私を採用してくれたモスクワの代表と日本の代表が共同経営しています。で、登記上は日本の代表が代表取締役となっています。本当の会社の社長が昨日からモスクワに来ており、今日、初対面でした。これまで、モスクワの代表からは社長について何も聞いていなかったので、少し不安の反面、楽しみでもありました。

社長は、中堅商社で働いていた方で、あまり堅苦しい感じではなく、気軽に話をしてくれるおじさんというのが第一印象でした。今日一日一緒にいただけですが、いろいろおもしろい話やためになる話をたくさんして頂きました。でも、少ししゃべりすぎの傾向はあり、私がほかの作業をしていようが関係なく、社長はずっと話しをしているため、初対面ですし、無視することもできず、どう対応すべきかに困ってしまうほどでしたわーい(嬉しい顔)

社長は明日の夕方に日本に帰ってしまうので、明日一日、おもろい話を聞かせてもらうのを楽しみにしてます。

banner.gif ←1日1クリックしてもらえると幸いです
posted by Masakazu at 04:15| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

翻訳

前の職場でも現在の職場でも、翻訳をすることがよくあります。当たり前と言えば当たり前ですね。前の職場では、主に英語⇔日本語、ロシア語⇔日本語、現在の職場ではほとんどがロシア語⇔日本語です。

先日、ロシア語の資料を日本時間の朝一までに仕上げるという仕事がありました。最初、その書類を見た時は、ボリュームもたいしたことないから、それほど時間がかからないだろうと思っていました。

ところが、作業を始めてすぐにつまずきました。自動車関連の資料だったのですが、部品の名称などの専門用語がやたらと多く、辞書で調べても載っていない単語が満載どんっ(衝撃) そうした単語をインターネットで探している間に、時間だけがどんどん過ぎていきます。しかもその日は、どうしてもはずせない用事が夕方にあったので、気ばかりが焦って、作業が思うように進みません。用事に行く時間になった時点で作業が終わっていたのは全体の1/4程度がく〜(落胆した顔)

すべての資料を家に持ち帰り、用事を済ませた後、翻訳作業を再開。何とか午前2時に一通り翻訳が終わり、見直しをしてから午前2時半(日本時間の午前7時半)にメールで送信。翌朝、その翻訳がミーティングに間に合ったとのメールメールを日本から受信。ホッとしましたいい気分(温泉)

翻訳はやっぱり、ボリュームよりも内容によってかかる時間が変わってきます。自分の理っている分野と知らない分野では、単語を調べる時間が全く違います。次回の翻訳に備えて、自動車関連の用語集を準備したので、より早く、より正確な翻訳ができるはずですわーい(嬉しい顔)

それにしても、日本語の自動車部品の名称って、英語のままってのが多いねぇパスワード

banner.gif ←1日1クリックしてもらえると幸いです
posted by Masakazu at 20:59| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

転職2日目

昨日も、ドイツから来ているメーカーさんのアテンドでした。と言っても、午後のフライトで帰国だったので、アテンドは午前中のみで、昼過ぎには空港まで見送りました。昨日は雪が吹雪のようにずっと降っていて、フライトがキャンセルにならないかどうか心配でしたが、なんとか大丈夫でした。

空港へ行く前に、某ホテルで行われているHi-Fi展示会へ行きました。昨日が初日で、関係者のみへの公開でしたが、非常にたくさんの人で賑わっていました。ホテルの客室を展示会場として使用しているため、出入り口が狭くてちょっと不便に思いました。そこで、ビジネスパートナーに挨拶をし、競合他社の展示会場で視察をしていました。私としては、勉強を兼ねて、時間をかけてすべての展示会場を回りたいと思ったけれど、メーカーさんのフライトの時間と悪天候を考慮して、早めに切り上げることになってしまいました。たくさんきれいなお姉さんハートたち(複数ハート)がいたので、余計に残念ですもうやだ〜(悲しい顔)

空港まで見送りを行ったあとは、事務所に戻っていろんな資料を読んでいました。仕事の流れを学ぶのと同時に、専門用語が覚えられるので、いい勉強になってます。
banner.gif ←海外のブログ満載
posted by Masakazu at 01:59| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

新職場

2月末で外資系企業を辞めて、3月から、つまり昨日から、さっそく新職場での仕事でした。今回お世話になるのは、日系企業の商社です。転職の経緯については、また別の機会に書く予定です。今、ドイツからメーカーさんが来ているということで、社長さんと一緒にメーカーお客さんのアテンドで、モスクワの店舗視察がメインでした。

これまでの職場は、メーカーと会計事務所で、商社で働くのは初めてなので、いろいろと商売のやり方など覚えることがあるけれど、楽しんでやっていきたいと思いますグッド(上向き矢印)

banner.gif ←海外のブログ満載
posted by Masakazu at 13:56| モスクワ | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

退職

今日の午前中は、お世話になったお客さんやサハリン事務所(モスクワとの時差7時間)の同僚などに電話をかけて退職の報告をし、書類にサインをしてもらうために事務所中を駆けずり回っていました。約2年半この会社にいただけあって、よく知っている顔も多く、退職の挨拶をするのにもかなり時間がかかりました。ほとんどの人が私の退職を残念がってくれて、お世辞とわかっていても、うれしいものでしたわーい(嬉しい顔)

午後には、同部署のスタッフにケーキを振る舞い、特に仲のよかったスタッフと個々に話をしていました。同部署のスタッフにはYahooのメールアドレスを、仲のよかったスタッフには自分がメインに使っているメールアドレスと携帯の番号を連絡しておきました。ところで、今さっき判明したことは、Yahooのメールアドレス、正しくはco.jpなのに、間違ってne.jpと書いて連絡してました まあ、済んでしまったことなので仕方ない。新しい職場での連絡先が決まったら、どちらにしても連絡するので、たぶん、問題ないでしょう(と勝手に納得猫)。

とても仲のよかった秘書のクセーニャとマーシャと別れる時は、本当に涙ぐみそうもうやだ〜(悲しい顔)になったけど、なんとか笑顔で乗り切り、スタッフのみんなと笑顔で別れることができました。この会社では、非常に多くのことを学び、貴重な経験をさせてもらえたことにとても感謝しています。また、多くのすばらしい人たちと知り合えたことは、私にとっての大きな財産ふくろです。

banner.gif ←海外のブログ満載
posted by Masakazu at 05:42| モスクワ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

退職まであと一日

日曜日に仕事がはかどったおかげで、昨日、引継書ができあがりましたぴかぴか(新しい) さっそく、新人さんに渡しておきました。デスクの上や周りを片付け、パソコンのデータはサーバーに移したり、削除したりして、今日にでも辞められそうな勢いです。回ってくる仕事は、当然、すべて新人さんにスルーパス次項有 新人さんはそこまで手が回っていないようですが、私が中途半端に関与するとあとあと影響が出そうなので、傍観してます。

今日は退職する際に必要なヴィハドノイ・リスト(Выходной лист、英語ではClearance Certificate)というロシアの法律で規定された(と人事が言っていた)書類を持って、人事や経理などいろんな部署に、サインをもらいに行かなければなりません。この書類は、何も会社の備品をぱちらず返しましたとか、支払うべき、受け取るべき金額がいくらありますとかを証明するものとなります。早いうちにサインをもらって、あとは同僚へ最後の挨拶まわりをしようと思います。

banner.gif ←海外のブログ満載
posted by Masakazu at 13:44| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

日曜出勤

今日は日曜日ですが、休日の振り替えの影響でロシアでは平日扱いとなっており、私は会社で仕事です。会社に来てみると、休みを取っているスタッフが多く、事務所は静かです。今日も休みにしている会社も結構あるようですし、日本が休みなので、ほとんど電話もない状態で、絶好の引継ぎ日和ですわーい(嬉しい顔)

今日の昼過ぎまでに、現時点で私がやるべき引継ぎ以外の仕事は片付いたので、あとは新人さんへ引継ぎ作業と引継ぎ書の作成だけに集中できました。引継ぎ書を作成しながら、これまでにこの会社で自分がしてきた仕事を振り返っています。

入社当初、対応が悪いといったクライアントからクレームがてんこ盛りパンチで、毎日、そのクレーム対応に追われ、胃が痛くなっていもうやだ〜(悲しい顔)ことや、セミナーの前日の夜になって弁護士の代わりに日本語でプレゼンテーションをすることが決まって、えらい緊張したことなど、今ではいい思い出です。入社当初からすると、現在はかなり状況もかなり変わりましたし、もちろん改善されました。また、日本語ホームページはゼロから立ち上げ、ホームページの管理・更新もシステム化し、日本語資料の作成・整理し、それぞれきちんと管理できる体制を築き上げています。

今思うと、大変な作業であればあるほど、やり遂げた、築き上げたという満足感は大きいように思います。って、あんまり思い出に浸っている場合じゃなかったです。早いとこ、引継ぎ書を仕上げてしまわないとダッシュ(走り出すさま)

banner.gif ←海外のブログ満載目

posted by Masakazu at 23:31| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

引き際

新人さんにゆっくり教えることができない事情というのは、私が2月末で今の職場を退職するからです。新人さんは別の部署に異動したスタッフのすべての仕事と、私の仕事の一部を引継ぐわけです。新人さんが引継がない私の仕事は、ロシア人スタッフで対応することになるようです。新人さんは仕事量が多くて、しんどいだろうなぁと思いますが、それなりの給料をもらうようなので、「まあ、がんばって」って感じです。

会社を辞める理由は、これ以上この会社にいても自分のためにならないと判断したためです。言い方を変えると、この会社で私がやるべきことはやり遂げたと思うからです。

実は、会社を辞めることについては、昨年の秋ごろから考えていて、上司にはその意思を10月の時点で伝えていました。それで、後任の目処がつき、やっと退職できることになったのです。

banner.gif ←海外のブログ満載目
posted by Masakazu at 01:02| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

引継ぎ

月曜日から新しく日本人女性の方が入ってきました。初日はほぼ1日中、トレーニングだったので、実質的には今日から1月末に異動したスタッフの仕事から受け取った仕事の引継ぎを始めました。覚えてもらうことが山ほどあるので、新人さんはもちろん大変だと思いますが、教えるほうも大変です。教えるだけならいいのですが、それとは別に、仕事はどんどん回ってきて、処理することができないので、当然、残業ですもうやだ〜(悲しい顔)

本来なら、新人さんには徐々に仕事を覚えていってもらえばいいのですが、そんなことは言っていられない状況なので、新人さんには気の毒だけど、早いとこ社内のシステムに慣れて、仕事をこなせるよう、ビシビシ教育していきます猫

banner.gif ←海外のブログ満載
posted by Masakazu at 02:29| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

ビジーシーズン

ここ数日、また寒くなっている。通勤時も帰宅時も電光掲示板で気温を確認するのだが、マイナス20度以下。マイナス20度までは大したことないような気がする。しかし、それ以下になってくると、外を歩くだけでえらい疲れるように感じる。

自宅には温度計はないが、キッチンの窓の内側の結露の状態(凍り具合)で、外気がどれくらいまで下がっているかだいたいわかるようになった手(チョキ)

さて、話は変わって、仕事の話。日本の会社の場合、会計年度が4月−3月で、決算が3月末の会社が多いが、会計年度を会社で決めることができるため、会社によって違う。ロシアの場合は、会計年度が1月−12月で、決算が12月末と法律で規定されているため、すべてのロシア企業が同じ時期に決算。ということで、今の時期、ロシアの会計事務所にとってのビジーシーズンで、大忙しあせあせ(飛び散る汗)&大繁盛有料

私が働いている会計事務所もみんな忙しいそうにしている。で、私はと言えば、実際に書類作成などの作業をするわけではないので、それほどで忙しくない。スタッフのみんなの邪魔をしないように、さっさと帰宅ですわーい(嬉しい顔)

banner.gif ←ポチッとお願いします。
posted by Masakazu at 00:21| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

配置替え

この週末に私のいる部署の配置替えが行われる。どこの部署も人が増えていて、手狭になっていた。今年の初めに新たなオフィスができたので、一部の部署が新オフィスへ移った。で、今度は残りの部署が従来のオフィス内での引越しとなったわけだ。

幸い、私は特に移動する必要がないようだ。でも、仲良く一緒に働いてきた秘書のクセーニャやマーシャがかなり離れたところへ引っ越すので、ショックふらふら 来週から隣に誰が座るかもよくわからない。

それに、来週からはインターンがくる。毎年、この時期にインターンがたくさん来るのだが、結構、うっとうしい。というのは、自分が優秀だと思っているのか知らないが、人に物を聞くにしても、妙に偉そうだとか、気取っている奴が多いからちっ(怒った顔) もちろん、いい人もいるだろうけどね。まあ、どんなインターンが入ってくるのか、楽しみでもある。

なお、この会社では、インターンとして働いた場合、かなり高い確率で、その後スタッフとして採用される。

banner.gif ←ポチッとお願いします。
posted by Masakazu at 00:54| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

異動

これまで一緒に働いていた日本人の女性スタッフが1月末でほかの部署に移ってしまった。その人の後任は決まっているものの、会社に来るのは2月下旬から。というわけで、後任の人が来るまでのこれから3週間ほどは補充なしで、その分の負担は自分にかかってくる。大変といえば大変だが、その女性が入社する前の状態に戻ったと思えば、たいしたことはない。その女性が中途半端に残した仕事についての引き継ぎはメールだけで、背景がよくわからないままだったので困った。電話で質問しようにもその女性が今週はずっとトレーニングということが判明し、音信不通。仕方ないので、過去のメールやファイルなどを手がかりに、わかる範囲で処理。こうした作業が一番時間がかかるし、生産的でないなぁと思うが、まあ仕方ない。

前任者の残務処理などを後任の人が来るまでに、すっきりした状態にして、仕事を引き渡すのが私の仕事だ。ここの会社は、昨年、組織再編が行われ、システムが大きく変わった。旧システムから新システムへ移行されたが、まだ一部、旧システムを使うことがあるし、新システムはわからないことが多い。また、システム上の問題も多い。それでも、後任の人が来るまでに、旧システムでの作業を終えて、新システムは人に教えられる程度に勉強しなくては。

banner.gif

posted by Masakazu at 14:32| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

サハリン

入社時の条件とされていたサハリン転勤。入社当初は半年後と言われて、その後、延期、延期となり、ついにはサハリン転勤自体がなくなった。とは言え、これまでに何度もサハリンへは出張で行っている。

サハリンへは多くの日系企業がサハリンプロジェクトの関連などで進出しており、日本人の方も多い。また、サハリンのロシア人で日本(主に北海道)へ行ったことがあると言う人も結構いる。物価はモスクワより高い。転勤する準備として、サハリンの中心都市ユジノサハリンスクでアパート探しをしたが、まともなアパートは月1,000ドル以上する。これは、サハリンが島であることと、サハリンプロジェクト関連で外国人が一挙に増えて、需要と供給のバランスが崩れたことによると思われる。

日本の衛星放送も見えるし、日本料理レストランも何件かあり、出張で行く程度なら、結構楽しめる。でも、住むとなるとインフラの問題もあって、かなりしんどいかもしれない。
posted by Masakazu at 02:03| モスクワ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

日系とはやっぱり違う

残業をすることは多くても、日本で働いていた時よりも自分の時間が多い。

なぜか?

それは、仕事の後の「付き合い」というものがほとんどないからだ。

今の会社は、半年に1、2回、会社が企画して、金曜日の夜にスポーツ&飲み会があるくらい。勤務時間が終われば、全くプライベート。会社のスタッフとは、職場のみの付き合いだ。実際、これまでに上司やほかの日本人スタッフなどと個別に飲みに行ったことはない。

日系企業の場合は、歓迎会や送別会はもちろん、結構飲みに行ったりする機会が多い。これは、和、チームワークを大切する日系企業の文化によるものだと思われる。個人的にはよいことだと思う。もちろん、度を過ぎない程度にだが。

私が日本で働いていた時は、仕事が終わって会社の先輩と飲みに行くことが多くて、なかなか自分の時間が取れなかった。とにかく、時間がなく、時間に追われているように感じていた。

しかし、モスクワに来てからは、多少残業があったとしても、その後は自分の時間。時間があると、自然と気持ちに余裕が出てくる。時間がないことを理由に先延ばしになっていたこともやれる。

最初のころは、この外資系のドライさに多少戸惑い、寂しさも感じたが、今では快適だ。
posted by Masakazu at 00:26| モスクワ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

やるしかない

最初のころの仕事は、日系企業からの苦情処理がメインだった。苦情の多くが納期に回答が来ていない、問い合わせに対する回答がないと言ったものだった。回答の遅れも2日、3日とかではなく、2週間、3週間というのも結構あり、お客さんが怒るのも無理もない。

一方、こちらで作業するロシア人スタッフは、納期に対する意識があまりない。納期に遅れてもそれほど気にしていない様子。私が催促すると、「今日中に回答する」というが、実際には回答していないことも多かった。

そうした日本人の感覚とロシア人の感覚の違いの間で、板ばさみ。
お客さんの怒りや催促に対処しては平謝り。
スタッフには催促ばかりするため、煙たがられる。
これが毎日続いて、かなり精神的にきつかった。
それでも、「自分がやらねば誰がやる」と割り切って、とにかくやっていた。
やるしかなかった。

そのうち、私が入社までに滞っている仕事がだいたい片付き、仕事全体の流れが把握できるようになり、またロシア人スタッフをどうやって動かすかなどのコツがわかって、かなり楽になった。あと、精神的にも強くなった。
posted by Masakazu at 00:52| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

仕事はじめ

仕事初日。

まず、人事で雇用契約とか守秘義務に関する契約書やらの説明を受ける。読んですぐサインしろと言われる。でも、英語・ロシア語で書かれた契約書をそんなに早く確認できるわけがないし、サインしたあとに何か問題が起こりかねない。特に、雇用契約は重要なので、持ち帰ることにした。

そのあと、電話の使い方や会社内のシステムやらの説明を受け、部署のみんなに自己紹介して回る。同じ部署に80人近くいたので、当然、人の名前なんて覚えられやしない。
ちなみに、ここの会社は非常に人の入れ替わりが激しい。
私がここで仕事を始めてから2年経つが、入社時にいたスタッフの半分近くがいなくなっている。ということで、何かの仕事で係わりがあったり、個人的に仲よくならない限り、人の名前は覚えられないし、覚える気もない。

自己紹介が終わりやっと自分の席に着き、パソコンを自分仕様に変更。
パソコンはOSや大半のソフトが英語、一部のソフトがロシア語。
使い慣れたソフトはもちろん、問題なく使えた。
それ以外のソフトは人に聞きながら、自分で操作を覚えていったが、使いこなすまでにそれほど時間はかからなかった

問題は日本語の文字化け。
これは会社のIT担当者に聞いても無駄だった。日本語がわからないんだから。
そこで、仕方なく、自分でパソコンの設定を変更したり、いろいろな処理を試したりして、文字化け対策を編み出した。これでいくつかの問題は対応できるが、日本語のPDFなどは一部を除き読めない。これは技術的な問題のため、解決策はなく、未だに悩まされている。

で、初日はこれですんなり終わるかと思いきや、夕方、急ぎの資料作成を頼まれ、結局、残業することになった。
posted by Masakazu at 05:19| モスクワ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。