2009年10月16日

カルフール ロシア撤退

先日、私が行ったと書いたカルフール(Carrefour)ですが、1号店オープンから4カ月余りで、早くもロシア撤退(ロシアビジネスの売却)を決めたそうですがく〜(落胆した顔)

コメルサント紙(Коммерсантъ) によると、カルフールがロシア撤退を決めた理由は、(市場の)実質成長が見込めずバッド(下向き矢印)、短期・中期的にマーケットリーダーとなれる可能性がないもうやだ〜(悲しい顔)ことだそうです。

カルフールは、2007年にロシア現地法人を立ち上げ、今年モスクワとクラスノダールに店舗をオープンしました。また、今春、ロシアの大手小売チェーンのセジモイ・コンチネント(Седьмой континент, 7th Continent)の買収交渉を進めたそうですが、金額で折り合わず、買収を断念したそうです。

本国フランスでのカルフールのライバルであるAuchan(ロシア名はアシャン(Ашан))がロシアの小売市場のメインプレーヤーとなっており、マーケットリーダー的な地位をすでに確立しています。ロシア進出の遅れたカルフールがAuchanに追いつき、マーケットリーダーになるには、自前の店舗展開だけでなく、ロシアの既存小売チェーンの買収が不可欠。しかし、前提条件であった小売チェーンの買収が不調に終わり、また自前での店舗展開も思うように進まず、ロシア撤退という結論に至ったのだと思います。

それにしても、4カ月営業しただけで撤退を決定するとは、見切りがえらい早いですね目

人気ブログランキングへ

私が行ったから撤退になったわけではないですよあせあせ(飛び散る汗)
posted by Masakazu at 16:09| モスクワ 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 一般情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

中国・ベトナム市場が復活か

モスクワ市の東部にある「チェルキーゾフ市場(Черкизовский рынок)」と呼ばれる大規模市場が6月29日から閉鎖されています。

市場が閉鎖された原因は、衛生基準・消防法の違反ということになっています。本当のところはわかりませんが、この市場のボスがモスクワ市長の側近なのですが、このボスが大して税金も払わず、市場で儲けた大金をロシアには投資せず、海外に派手に投資しているのをプーチン首相が知るところとなり、「奴はけしからん」ということで、モスクワ市長も彼を守り切れず、チェルキーゾフ市場も閉鎖に至ったという噂があります。

このチェルキーゾフ市場は、値段が安いということで有名で、また市場内には中国人による中国市場、ベトナム人によるベトナム市場などがあり、普通のスーパーや市場では売られていないようなアジア食材が手に入れられるぴかぴか(新しい)ということで、モスクワに住む日本人にとっても貴重な存在だったのではないでしょうか。

そのチェルキーゾフ市場がモスクワ郊外のバラーシヒ市(Балашихи)に「新チェルキーゾフ市場(Новый Черкизовский)」として復活するという話が出ています。

本Vedomosti(Ведомости)によると、来週8月15日に新チェルキーゾフ市場のうち、2,500店舗分をオープンし、9月,10月にはあと1万店舗分をオープンする予定だそうです。市場の総面積は7万平米で、最終的には2万店舗が入れるようになるのだとか。

モスクワ州政府、バラーシヒ市は、市場で働く中国人、ベトナム人などの外国人の大量流入を恐れてか、新チェルキーゾフ市場のオープンに非常に否定的なコメントをしており、内務省も注意深く動向を見守るとのコメントをしており、新チェルキーゾフ市場がすんなりオープンできるかどうかはまだ不透明ですが、私は、今年中には中国市場、ベトナム市場が復活するのではないかと期待るんるんを持っています。

人気ブログランキングへ

最近はあまり遠くまで行かなくても、ある程度の食材は調達できるので、たぶん、バラーシヒ市までは行かないかなわーい(嬉しい顔)
posted by Masakazu at 00:32| モスクワ | Comment(6) | TrackBack(0) | 一般情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

スイカの季節

7月中はあまり街中で見られなかったスイカ(ロシア語でアルブス,арбуз)ですが、8月に入り、街のいろんなところにスイカ売り場が出現し、スイカが本格的に販売され始めました目

7月末のスイカ売り場の準備段階

Water Melon 1.jpg



現在

Water Melon 2.jpg

Water Melon 4.jpg


本なぜ8月になってスイカ売り場が急に増えたかというと、モスクワ市が合法的にスイカを路上で販売してもよい期間を8月1日から11月1日までと定めているから。

実際、7月下旬にはスイカ売り場をいくつか目にし、販売をしているところもありましたが、一応、警察官に気を使いながらという感じでした。

では、なぜモスクワ市が販売期間を定めているのでしょうか?それにはわけがあります。

スイカはロシア南部やアゼルバイジャンなどのコーカサス地域などからモスクワへトラック単位で持ち込まれるのですが、生産者・販売業者としては、できるだけ長い期間、またできるだけ高い値段で販売したいわけです。そこで何をしているかと言うと、スイカの成熟を早め、大きなスイカになるようさまざまな薬を使います。無理して早く成熟させていることで中身があまり赤くないので、それを隠すために注射器でスイカに着色剤を注入しているという話も聞きます。
まあ、要は早い時期のスイカは薬物漬けがく〜(落胆した顔)ということです。
その結果として、そのスイカを食べた消費者が下痢や食中毒を起こすという事態が頻繁に起こるようになり、モスクワ市が販売時期を規定したり、販売されるスイカの衛生状態等に条件をつけるようになったのです(以前はスイカを地面に直置きしていたが、今はパレットなどの上に置かなければならないとか、スイカの切り売りはダメなど)。

とはいえ、おいしいスイカとはずれのスイカの見分けもつかない一般消費者が、薬物漬けのスイカかどうかをが見分けられるわけもありません。ずばり、運ですねあせあせ(飛び散る汗)。私はなるべく同じ売り場で買うようにしています。

これまでネガティブなことばかり書きましたが、私自身、スイカは好きで、夏になるとよく買っておいしく食べていますし、これまでスイカで特に体調を崩したことはありません(自覚がないだけかもしれませんがどんっ(衝撃))。

スイカ売り場で忘れてはいけないのが、ディーニャと呼ばれるメロン(дыня)。

Water Melon 3.jpg

Dynya.jpg


丸くて黄色のメロンとベージュで楕円のようなメロンがありますが、私のおすすめは断然、楕円のメロンぴかぴか(新しい)
先日、このメロンに生ハムを載せて食べたのですが、甘くてジューシーで最高でしたるんるん

この夏、スイカはまだロシアで食べていない(ウクライナで初物は頂きました)ので、近々食べようと思いますレストラン

人気ブログランキングへ

スイカ1玉単位でしか買えず、しかも1玉が大きいので、ある程度の人数がいないと買いづらいたらーっ(汗)
posted by Masakazu at 03:21| モスクワ | Comment(3) | TrackBack(0) | 一般情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

本当にモスクワからカジノはなくなるのか?

2年前に書いた「モスクワからカジノがなくなる?」という記事の中で、モスクワ、サンクト・ペテルブルグでは、2008年1月1日よりスロットマシーンが禁止になり、カジノが2009年6月30日まで営業可能と紹介しました。

ただ、実際には、2008年1月1日以降もスロットマシーンを置く店は法律の影響を何ら受けていないようで、街の至る所で営業が続けられております。

6月30日は、4か所のカジノ特区以外の地域(モスクワ、サンクト・ペテルブルグを含む)でカジノが合法的に営業できる最後の日と報道もされていますが、スロットマシーンの店の例もあり、実際にどうなるのかは7月以降になってみないとわかりません。

韓国系レストランが複数あり、日本人がよく行くKorstonホテルは、1階フロアーがカジノになっているのですが、そこのカジノがなくなった光景を想像するのは非常に難しいです。

人気ブログランキングへ

カジノ特区でのカジノ開設・営業はまだまだ先になるようです。代替がないとなると、みんな地下に潜ってしまうしかないように思うのですがたらーっ(汗)
posted by Masakazu at 01:06| モスクワ | Comment(2) | TrackBack(0) | 一般情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

イケア(IKEA):ロシアでの店舗拡大をストップ

ロシア国内に11店舗(モスクワに3店舗、ペテルブルグに2店舗)を持ち、外資の小売りの中ではロシアが早く、勝ち組であるIKEAですが、上記の理由で新規出店をストップするそうですがく〜(落胆した顔)

Vedomostiによると、IKEAグループ社長Anders Dahlvigがスウェーデンの新聞Dagens Industriのインタビューに対して、

「弊社は予想不可能な官僚システムの改善の兆しがはっきりと出てくるまで、ロシアでの店舗拡大をストップしますexclamation×2

と答え、IKEA ロシア・CISの社長もその事実を認めています。

問題となっているのは、サマーラ(Cамара)のメガ(Мега)という大型ショッピング・センタービル(13万平米)。当初、2007年11月のオープン予定で建設されましたが、その後8度のオープン延期をし、今もオープンできないままもうやだ〜(悲しい顔)。オープンできない原因は、サマーラ州の建設監督局が突然、メガの建物の大部分(10万平米分)で暴風に対する強度が不足していることが判明したと言って、建設許可書類を出さないためだとか。

IKEAは店舗拡大をストップすると宣言しているとはいえ、すでに建設に着手しているサマーラ、オムスク(Омск)、ウファ(Уфа)、モスクワ州の店舗は開店させる予定で、また、サラトフ(Саратов)、ヴォロネジ(Воронеж)、チュメニ(Тюмень)での店舗建設に向けた交渉は続けるようです。

私が思うには、IKEAは正攻法でサマーラ州政府と話をしてきたが、自力での事態打開が難しいと判断し、このような記事をマスコミに流すことによって、サマーラ州に揺さぶりをかけ、またロシア政府からサマーラ州に圧力がかかって、事態が好転することを期待しているのではないでしょうか。

人気ブログランキングへ

現在の経済状況バッド(下向き矢印)でIKEAのような大手外資が投資をストップするような話になると、ロシア政府も無視はできないでしょうね。
posted by Masakazu at 01:45| モスクワ ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 一般情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

モスマートの行方

Mosmart.jpg

(写真:http://www.olex.ru/gallery_27.htmlより)

今月初めに、子供用品を買いにムカッド(МКАД)と呼ばれるモスクワ環状自動車道沿いにあるショッピングセンターに行き車(セダン)、ついでに買い物をしようとそこに入っているモスマート(Мосмарт)というハイパー・マーケットに寄ったのですが、中に入ってビックリしました。店内の棚には商品がところどころにしかなく、売れ残っている衣料品などは集められてワゴンセールになっており、食品は一部、加工食品がある程度で、生鮮品などは何もありませんでしたがく〜(落胆した顔)。この時は、このショッピングセンター、いつ来てもあまり客がいないから、店舗を閉めるんだろうなぁと思いました。

ただ、このモスマート、去年秋あたりから、資金繰りが苦しいという話が出ていて、METROグループのREALに買収されるとかいう噂もありました。モスマートは自宅の近くにあり、24時間営業で、価格も品揃えもまあまあで、カードも使えるということで重宝していたのですが、資金繰りが苦しいというような話が出てから、カードが使えなくなり、品揃えが目に見えて悪くなってきたので、私も必然的にモスマートに行かなくなっていました。

先週、検証の意味も兼ねて、自宅近くのモスマートに行ってみたのですが、状況は別の店舗と同じで、商品はまばらで、売れ残りの商品の処分セールが行われていました。従業員は空になった棚を解体する作業に追われており、すでに随分空きスペースも増えていました。その状況から、閉店は時間の問題だなと思いました。

これまで、私の興味はモスマートがどうなるかだったのですが、今度はモスマートの後のことに移っています。私はモスマートの店舗跡にはREALが入るのかなぁ、REALならWelcome決定だなぁなんて勝手に思っていたのですが、気になって調べてみたら、どうも違うようです。

Vedomosti(Ведомости)によると、ロシア最大手のズベルバンク(Сбербанк)の子会社ズベルバンク・キャピタルが、モスマートの運営会社ZAO MOSMART(ЗАО МОСМАРТ)とモスマートの不動産会社ZAO Gipercenter(ЗАО Гиперцентр)を傘下に持つキプロス法人Sarnatus Trading Limitedの株式の50%+1株を取得し、モスマートの運営会社ZAO MOSMARTの社長には、ロシア最大手小売グループX5 Retail Group(店舗名:«Пятерочка(ペチョーラチカ)», «Перекресток(ペレクリョースタク)», «Карусель(カルセリ)»)、携帯電話販売最大手Евросеть(エヴロセーチ)の元財務部長(Виталий Подольский)を迎え、ズベルバンク主導でモスマートを再建することになったようです。

この記事によると、モスマートは商品代金の未払いで2008年秋から納入業者か商品供給を停止され、モスクワの仲裁裁判所に579件の裁判を起こされており、2008年末時点での負債総額は30億ルーブル(約90億円)exclamation&questionにのぼるとか。

新生モスマートが再生できるのか、ちょっと気になります。

人気ブログランキングへ

モスマート再生のポイントは、特徴ある店づくりではないかと。個人的には、日本の食材を充実してくれると助かるなぁわーい(嬉しい顔)
posted by Masakazu at 20:56| モスクワ | Comment(2) | TrackBack(0) | 一般情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

中古車の輸入が激減

ロシア政府は今年1月に自動車車(セダン)に対する輸入関税を大幅に引き上げた右斜め上のですが、その影響が政府が予想していた以上に出ているようです。特に、影響を受けているのが中古の日本車もうやだ〜(悲しい顔)

本NEWSru.comの記事によると、今年の1月-4月の中古車輸入台数は約4,900台で、昨年の1月-4月の中古車輸入台数(約120,300台)の5%にも満たない(24分の1)水準にまで減少したそうです(新車の輸入量は約49,400台で、前年の25%)。

新車の輸入量の減少については、輸入関税の引き上げの影響というよりは、経済危機の影響でしょうが、中古車については輸入関税の引き上げの影響がほとんどでしょう。
産業経済省が今年3月に出した予想では、2009年度の中古車輸入台数が169,000台(約14,000台/月)となっていましたが、それを大きく下回ることが確実な状況です。

日本車の中古車ビジネスが盛んな極東地域は非常に大きなダメージパンチを受けているようです。ある人の話では、ウラジオストックの人口の約70%が日本車の中古車ビジネスに関連する職に就いていて、今回の輸入関税の引き上げによって、街自体が壊滅的な状態爆弾になっていて、街を出て行く人も多いとか。

右ハンドル車自体をロシアで禁止する法案も検討されていて、もし施行されるようなことになれば、自動車の大半が日本車の極東地域は息の根を止められてしまうたらーっ(汗)ことになります。幸い、昨日、シュヴァロフ(Шувалов) 第一副首相が右ハンドル車の禁止はしないと断言していたので、とりあえず今回は大丈夫のようです。ただ、この手の話は10年くらい前からよく出ている話なので、将来的にロシアで右ハンドル車が何らかの規制(または禁止)を受ける可能性は高いように思います。

ロシア政府としては、日本の中古車の輸入を止めることで極東地域の日本車中心の経済を一旦潰して、代わりに極東地域に自動車組立工場などの誘致をして、新たな経済を構築したいということだと思います。スクラップ‐アンド‐ビルド(Scrap&Build)のビルドがどの程度のスピードで進むのか、新たな経済がビルド(構築)されるまでどうやって極東地域の経済を持たせるのかがポイントになると思います眼鏡

人気ブログランキングへ

本当は次買うならミニバンかなと思っているのですが、ミニバンって、ロシアでは日本の中古車以外、選択肢が少ないんですよね
posted by Masakazu at 16:49| モスクワ | Comment(7) | TrackBack(0) | 一般情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

カード支払いに課税?

商品やサービスなどの購入が現金決済以外の場合(銀行決済・カード支払いなど)は、0.5%の課税をしましょう。

ロシアの税務当局がこんな税金の新設を政府に提案しているらしいですがく〜(落胆した顔)

本NEWSru.の記事によると、この新税は経済危機で不足している財源をカバーするために税務当局が考えたもので、もしこの新税ができれば年間4000億ルーブル(約1兆2000億円)の税収増有料が見込めると試算しているそうです。税務当局の説明では、新税は恒久的なものではなく、経済危機の期間中のみの時限的な税金(3年間を目途に廃止)とするつもりとのこと(かなり疑わしい眼鏡)。ちなみに、同じような税金が存在するのがブラジル、アルゼンチン、ベネズエラ、ペルーだそうです(南米ばっかりじゃんexclamation)。

専門家のコメントからすると、その新税が採択される可能性は低いわーい(嬉しい顔)ようですが、万が一採択されるようなことになると、唯でさえ経済危機で企業はダメージを受けているのに、それに追い討ち爆弾をかけることになります(企業間取引のほとんどが課税対象むかっ(怒り))。また、消費者としても、いろいろなところでカードで使えて便利な環境がやっと整ってきたのに、店側が新税の支払いを免れるために、カード支払いを敬遠するまたは追加料金を要求する(今でもありますが)ような動きが強まりもうやだ〜(悲しい顔)、また現金主義ふくろに後戻りすることになるように思われます。

税務当局として税収不足を補いたいのはわかりますが、個人的には、この新税のアイディアは全く頂けませんねちっ(怒った顔)。あと、参考にする国も考えたほうがよいのでは目と思います。

banner.gif ←記事に知っている人のコメントが載っていてビックリexclamation&question1票お願いします
posted by Masakazu at 04:45| モスクワ ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

今日から夏時間

今朝も雪が舞っており、道端には雪も残っていますが、
今日から夏時間。

今、家中の時計を夏時間に合わせたところです。

banner.gif ←義父に言われるまで忘れてましたたらーっ(汗) 1票お願いします
posted by Masakazu at 19:25| モスクワ ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 一般情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

滞在登録は中央郵便局で

昨日、警察官に止められて、パスポート・チェックを受けました。しかも2度もどんっ(衝撃)。元々、外見がウズベク人とかカザフ人に似ているexclamation&questionということで、警察に止められることはたまにある(普通の日本人より確実に多いと自負してますわーい(嬉しい顔))のですが、イベントとか何もなく、平日の日中に2回というのは記録かもしれませんNEW。もちろん、書類はきちんと揃っており、警察から特にいちゃもんも付けらず、特に問題はなかったのですが、やっぱりあまりいい気はしませんねたらーっ(汗)

ところで、私は3月上旬に妻の祖母の80歳のお祝いでウクライナの都市ジャンコイへ列車電車(往路20時間、復路22時間、滞在時間30時間)で行った関係で、モスクワに戻ってから滞在登録(滞在登録についてはこちらを参照)をしなければなりませんでした。

今の制度では、ロシア国外に出る度に滞在登録をやらなければならないので、かなり面倒むかっ(怒り)。しかも、法律上、どの郵便局郵便局でも手続きができることになっているものの、郵便局、対応する人によって言うことが違いがく〜(落胆した顔)、その上郵便局には常に長〜い行列があり、時間時計がかかるから、余計に面倒雷

私が持っているビザは労働ビザ(Рабочая Виза)で、本来、ビザの有効期限までの滞在登録ができるはずなのですが、「滞在登録は最大90日までしか出せない」と言って断られるわれることがほとんど。90日ルールはビザなしでロシアに入国している外国人や、ビジネスビザでロシアに入国している外国人に適応されるべきルールであり、ロシアで働く外国人には適応されるべきではないのです。しかし、地域の移民局でもわかっていない人がいる(以前、地域の移民局で滞在登録したら、90日しか出せてもらえなかった経験ありもうやだ〜(悲しい顔))に、郵便局で働くおばちゃんたちが知っているわけありません。

前回は、自宅近くの郵便局でおばちゃんたちをうまく言いくるめてわーい(嬉しい顔)、無事、ビザの有効期限までの滞在登録を無事GET手(チョキ)できたのですが、今回は窓口のおばちゃんが違う人で全く取り合ってもらえず、敢え無く失敗爆弾

私は3ヶ月以内に国外へ行く予定はないものの、90日の滞在登録で妥協しようかとも思いましたが、試しに中央郵便局郵便局で同じ書類を出してみることにしました。中央郵便局でダメなら、ある意味諦めもつきますし。

中央郵便局に行った時間がよかったのか、窓口の前で待っているのが2〜3人もしかおらず、5分ほど待つと自分の番になりました。窓口の女性は私が提出した書類を馴れた手つきで素早くチェックすると、
「宛先を記入した封筒が足りない」
と言い、私が封筒を準備して差し出すとあとは何も言わず、さっさと処理をしてくれ、すべての所要時間を合わせても10分足らずでした。こんなに素早く、またすんなり滞在登録ができるとは思っていなかったので、正直、拍子抜けしちゃいました(結構、ファイトするつもりで構えてましたあせあせ(飛び散る汗))。やっぱり、相手にしている外国人の数が違うから、窓口の人もよくわかっているんでしょうね目

これを機に、私は滞在登録をする時、遠くても中央郵便局まで行くことにしましたくつ

banner.gif ←何をするのにもつい構えてしまう癖がついちゃいましたわーい(嬉しい顔)1票お願いします
posted by Masakazu at 23:55| モスクワ ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 一般情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

シュークリーム

先日、知り合いの方に日本のシュークリーム屋さんがモスクワにできたことを教えて頂き、またそこのシュークリームをご馳走になりました(Yさん、ありがとうございましたわーい(嬉しい顔))。

私はもちろん、妻も息子もそのシュークリームが気に入ったこともあり、昨日、そのシュークリーム屋さんがある方面に出かけるついでにお店に行ってきましたくつ

地下鉄電車クラポートキンスカヤ駅(Кропоткинская)からガガーリン並木道(Гоголевский бульвар)方面の出口付近に並んでいるお店の一番奥にビアード・パパ(beard papa's)がありました。

beard papa's Moscow.jpg


Utro.ruの記事 によると、ここのお店は今年2月4日にオープンしたばかりらしいです。

メニューはシュークリームのみで、1個70ルーブル(200円弱)。
Cream Puff.jpg


6個で400ルーブル。
beard papa's case.jpg



12個で780ルーブルだったと思います。


私は6個買って自宅に持ち帰ったのですが、初めてそのシュークリームを食べた義妹とドイツ人の彼氏(現在、家にホームステイ中)にも大好評。義妹などは「今度買いに行かないとるんるんと言って、早速お店の場所をチェックしておりました。

ビアード・パパ、モスクワでもヒットしそうな予感です。

banner.gif ←ダイエットは明日からバースデー1票お願いします
posted by Masakazu at 23:06| モスクワ 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 一般情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

勇気ある決断

少し前の話になりますが、アイススケート選手の川口悠子さんがロシア国籍を取得されました(サンスポ記事)。目的は、ロシア代表として2010年にバンクーバーで行われる冬季オリンピックスキーに出場し、メダルぴかぴか(新しい)を獲得するため。

このニュースを聞いて私は、彼女は本当に勇気ある決断をしたなぁと思いました。日本は原則、二重国籍を認めていないどんっ(衝撃)ので、ロシア国籍を取得すること=日本国籍を失うがく〜(落胆した顔)ことになります。ロシア国籍になると、日本へ行くにもビザがいるし、日本のパスポートならビザ免除となっている国へ行くにも悉くビザが要求されるようになりますバッド(下向き矢印)し、ほかにもいろいろ不便なことが出てくると思います。ただ、それでも、オリンピックに出場し、メダルを獲得するという目標のために、彼女はロシア国籍を取得するという決断をされたわけですから、すごいexclamation×2としか言えません。

妻がロシア人である私も、ロシア国籍を取得しようと思えば、可能です(ロシア国籍を取得したいと思ったことは一度もありませんが)。

本ロシア国籍取得の第一ステップとして、一時居住許可(Временное проживание)を申請します。申請から半年が審査期間で、問題がなければ一時居住許可(3年有効)が交付されます。この一時居住許可だと、ロシアを出国する毎にロシア国内で出国ビザを取得する必要が出てくるので、非常に不便だそうです。この一時居住許可で1年以上ロシアに滞在すると、次のステップ、長期居住許可(Вид на жительство)の申請に進むことができます。

長期居住許可は5年有効で、長期居住許可が取得できると、ロシアの出入国は自由になり、労働許可(Разрешение на работу)の免除、年金の受給資格など、ロシア人とほぼ同等の権利が得られます(私も長期居住許可は欲しいと思っています)。

長期居住許可を取得すると、いよいよロシア国籍の取得申請が可能になります。
川口さんとペアのスミルノフさんの公認応援ブログ 白クマとウォッカの国のYuko&Sasha によると、昨年7月に川口さんは長期居住許可を取得されたとのこと。サンスポの記事からすると、長期居住許可を取得して後すぐにロシア国籍の取得申請を行い、今回のロシア国籍取得となったようです。

日本国籍を捨ててまでオリンピックでのメダル獲得を目指す川口さんには、是非とも一番きれいなメダルを取ってもらいたいと願っています位置情報

banner.gif ←がんばれYuko&Sasha手(チョキ)1票お願いします
posted by Masakazu at 01:20| モスクワ 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 一般情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

冬時間

この週末(10月26日)から冬時間に移行します。
これで、日本とモスクワとの時差が5時間次項有6時間になります。

banner.gif ←ルーブル急落で預金が目減りもうやだ〜(悲しい顔) 1票お願いします
posted by Masakazu at 22:53| モスクワ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

ガソリン高

ロシアもご多分にもれず、ガソリンの値段がどんどん上がっています。日本でレギュラーに相当するAI-95が今年1月には20ルーブル(約91円)/Lくらいだったのが、現在は25ルーブル(約114円)/L右斜め上を超えています。ドイツや日本に比べるとまだまだ安い有料のですが、今の季節は車で出かけることが多い車(セダン)ので、かなり出費が増えています。

ところで、最近、週末になると天気が崩れているように思います。先週は、私が所属するソフトボール野球チームの試合だけexclamation&questionが雨で中止むかっ(怒り)になり、今シーズン終了(チーン)バッド(下向き矢印) その後、ダーチャへ行った車(セダン)ものの、天気が持ち直すどころか、断続的な大雨雨&雷雷で何もできず。結局、ほとんどを家の中で過ごし、ダーチャへ行った意味があまりありませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)。息子は、雨がやんで外へ出てから30秒後に水たまりでコケて(ダイブして?)、全身ずぶ濡れたらーっ(汗) 私と妻は着替えがなくなりもうやだ〜(悲しい顔)、本人はそんなことは関係なく、きゃっきゃと喜んでましたがわーい(嬉しい顔)

この週末も懲りずにダーチャへ行きます。天気予報によると、この週末は天気がいい晴れみたいですが、今日の荒れ模様台風の天気をみているとかなり不安になります。

banner.gif ← 天気予報が当たりますようにモバQ1票お願いします
posted by Masakazu at 22:49| モスクワ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

EURO 2008 その2

ロシア代表、オランダに勝っちゃいましたねわーい(嬉しい顔)

試合は妻と二人で家のTVTVで観ましたが、非常に面白い試合でした。しかも、ロシアが勝ったので喜び2倍手(チョキ)

勝因は、エースのアンドレイ・アルシャーヴィン(Андрей Аршавин)の活躍に尽きるのではないでしょうかexclamation&question
延長後半でロシアもオランダもほとんどの選手が疲れたらーっ(汗)で足が止まっている中、アルシャービンは疲れを知らないかの如く、果敢にボールサッカーを追いかけ、勝ち越しのゴールをアシストし、ダメ押しの3点目を自ら決めてしまいましたわーい(嬉しい顔)

試合が終わったのはモスクワ時間の午前1時夜。しかし、試合が終わった瞬間から、まるで誰も寝ていないかのような騒ぎ爆弾爆弾爆弾が始まりました。スウェーデン戦の後とは全く比較にならないくらいの人が近くの公園などに集まり、叫ぶは演劇、踊るは足、花火はバンバン上がるぴかぴか(新しい)はで、凄まじいものがありました。いつもなら窓を開けて寝るのですが、窓を閉めなければとてもじゃないけど寝られる状況ではなく、自分自身も興奮して熱くなっていたようで、いろんな意味であつい夜でしたー(長音記号2)

banner.gif ← 次、スペインに勝ったらどんな騒ぎになるのでしょうかあせあせ(飛び散る汗)1票お願いします
posted by Masakazu at 22:48| モスクワ | Comment(7) | TrackBack(0) | 一般情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

EURO 2008

ロシア代表が決勝トーナメントに勝ち上がりましたね手(チョキ)

グループリーグ初戦のスペイン戦で1−4のスコアで大敗ふらふらし、私の周りのサッカー好きのロシア人からは、

「ロシアの恥を晒すためにオーストリアまで行ったのかむかっ(怒り)とか、

「もう勝ち上がるのは無理だバッド(下向き矢印)などと、

あきらめのような発言が多かったのですが、2試合目のギリシャ戦を1−0で競り勝ちexclamation、決勝トーナメント進出が懸かった6月18日のスウェーデン戦サッカー。この試合は、息子を寝かせ、義父と妻と私の3人でテレビTVで観戦しましたが、2−0というスコアも内容も快勝と言っていい試合でしたわーい(嬉しい顔)

EURO 2008の予選の途中から監督に就任し、イギリスを破ってのEURO 2008出場、そして、決勝トーナメント進出と、やっぱり、ヒディングさんってすごい監督だなぁと改めて感心しましたー(長音記号1)。ロシアも大金ふくろを叩いて呼んだ甲斐がありましたね位置情報

試合が終了した瞬間、近所から一斉に勝利の雄叫びが聞こえ、その後、アパートの外は夜中ずっと夜、賑やか爆弾でした。

次は、土曜日のオランダ戦サッカー。相手は優勝候補ですし、戦力がロシアより上であることは明らかですが、監督がヒディングさんなので、何かやってくれるのではないかと期待してしまいまするんるん

banner.gif ← 昨日のドイツ−ポルトガル戦サッカー、テレビの前で眠い(睡眠)1票お願いします
posted by Masakazu at 22:13| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

夏時間

今日から夏時間時計になりました。
モスクワと日本の時差は5時間です。

今朝、テニステニスに誘ってもらっていたのですが、夏時間を意識せず起床し、出かける準備をしていました。
朝食を取っている時に、今日から夏時間では?とふと気が付いて、何とか遅れることなくコートに到着しましたが、かなり危うかったたらーっ(汗)です。

久しぶりにテニスで汗をかいて、気持ちよかったです。ただ、ここのところ運動をしていなかったので、最後のほうはバテバテふらふらになってしまいました。

banner.gif ←明日の筋肉痛は確実あせあせ(飛び散る汗)1票お願いします
posted by Masakazu at 19:30| モスクワ | Comment(2) | TrackBack(0) | 一般情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

一年で最も花が高い日

それが先週3月8日の国際婦人デー黒ハート。とにかく、この日はロシア人女性にとってのお祭りぴかぴか(新しい)で、誕生日、結婚記念日と並ぶくらいに重要exclamation×2と言われており、彼女や奥さんへのプレゼントなどを彼氏や旦那が忘れていようものなら、大変なことがく〜(落胆した顔)になります。

もちろん、私も例外ではなく、妻へは携帯電話携帯電話を、義妹へはコートプレゼントを購入させて頂きましたもうやだ〜(悲しい顔)。あと、いつもお世話になっている近所のおばさんや義父の彼女へは、妻が日本から買ってきたプレゼントを私たち夫婦からということにして渡しましたあせあせ(飛び散る汗)

今思い出してみると、独身時代には、女性へのプレゼントとして花かわいいを買うことが多かったです。というのは、物だと好みがあわないとかハズレもあるけど、花束なら当たりはずれがなく、喜んでもらえるため。これはロシアに限ったことではなく、日本でも同じ位置情報。ロシアに比べ日本は花束をプレゼントする人が圧倒的に少ないバッド(下向き矢印)ので、効果はロシアよりも高いグッド(上向き矢印)かもしれません。ただ、国際婦人デーはもちろんのこと、普通の時でも花って結構高いんですよねふくろ

結婚してからはというと、プレゼント選びは妻に何が欲しいか聞いて一緒に買いに行くか、お金を渡して自分でプレゼントを買ってもらうことばかりで、花なんてしばらく買っていません(そのことをたまにチクリと言われることもありますがたらーっ(汗))私が買わない分、義父はイベントの度に花束を買ってきているので、全体としてはバランスが取れていると勝手に思っていますわーい(嬉しい顔)

banner.gif ←3月8日は女性のため、それとも花屋のためどんっ(衝撃)1票お願いします
posted by Masakazu at 03:11| モスクワ 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 一般情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

空港へのアクセス改善はまだ先に

昨年10月の記事本で、モスクワ市内からシェレメチェヴォ空港への直通列車が2008年1月に開通し、また昨年末にシェレメチェヴォ空港3(Шереметьево-3)が完成するとご紹介しました。KMさんより空港列車が開通したのかとのご質問を頂き、また私自身も気になっていたので、ここのところ状況を調べていました。

で、やっと情報が掴めました手(チョキ)
リア・ノーヴォスチ(РИА Новости) によると、2007年末に完成予定だったシェレメチェヴォ空港-3飛行機(Шереметьево-3)は、完成予定が1年延びて2008年末、開港予定が2009年1月にがく〜(落胆した顔)

また、Travel.ru によるとされ、市内からの空港列車電車の開通も早くても2008年夏以降もうやだ〜(悲しい顔)となるようです。

工事遅れの原因は、用地取得関連の手続きによるものだと説明されていますが、真相は恐らく違うでしょう。完成時期の延期が1〜2ヶ月とかではなく、1年ですから、私は最初から無理な工期だったのだろうと思っています。

ロシアでは、予定通りに事が進むことが珍しいので、特に驚きはないですが、私自身、ちょっと期待していたので、がっかりですもうやだ〜(悲しい顔)

banner.gif ← 今のところ、シェレメチェヴォを使う予定がないので個人的には影響ないですけどねダッシュ(走り出すさま)1票お願いします
posted by Masakazu at 21:18| モスクワ 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 一般情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

ロシア女子バレー オリンピック出場決定

土曜日までは雪がほとんどなくがく〜(落胆した顔)、根雪までなくなるのではないかという勢いでしたが、日曜から雪がよく降っています雪。冬に降水量の大半を稼ぐモスクワでは、雪が少ない=春以降の水不足あせあせ(飛び散る汗)に繋がるため、ちょっとホッとしています。

最近、休みになると友達や親戚と会うというパターンで、家でのんびりということがなく、この週末も親戚が家に遊びに来る予定になっていました。ところが、親戚の来訪が延期となったため、久しぶりに家でまったりわーい(嬉しい顔)としていました。

家にやりたいことがあっても、息子の子守りをしながらなので、できることが限定されています。ということで、TVTVでテニスの全豪オープンテニス、北京オリンピック出場をかけたバレーボールのヨーロッパ大陸予選、バイアスロン(クロスカントリースキースキーとライフル射撃を組み合わせた競技で、ヨーロッパでは結構メジャー)の世界選手権を観戦目

一番熱心に見ていたのがバレーボールexclamation&question(元アルタモノワのファン)。調べてみると、優勝チームのみが北京オリンピック出場権を得られるとのこと。ロシアが参加していたので、もちろんロシアチームを応援演劇。しかし、ポーランドチームに美人が多いどんっ(衝撃)(Katarzyna Skowronska, Anna Baranska etc.)ということを発見してからでポーランドも応援演劇。そんな私の姿を見て、妻はもちろん呆れていましたが(妻的にはSkowronskaの方が美人だと)。決勝がロシアVSポーランドだったので、どちらを応援するか複雑でしたが、結局ロシアを応援し、ロシアが優勝ぴかぴか(新しい)し、オリンピック出場が決まったので、めでたしめでたし。

ロシアに負けたポーランドも、5月17日〜25日に日本で開催される世界最終予選には出場できそうなので、そこでオリンピック出場権をGET手(グー)してもらいたいものでするんるん

banner.gif ←北京オリンピックって今年あるんだと初めて知りましたたらーっ(汗)1票お願いします
posted by Masakazu at 00:08| モスクワ ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 一般情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。