2012年04月02日

免許取得

先週末、ロシアの運転免許証を取得するため、指定の警察署(Отдел ГИБДД по обслуживанию иностранных граждан ГУВД по г.Москве)へ行ってきました。
その警察署では、外国人の運転免許証のみを扱っているため、そこで行く必要があるのは外国人のみ。CIS諸国の人が多いのだろうなぁと勝手に思っていたのですが、私が行った時は10人くらいの外国人しかおらず、最も多かったのは中国人でした。

受付窓口は行列もなく、日本の運転免許証とその公証付きロシア語翻訳、Medical Certificate(Медицинская справка)とコピー、定住許可(Вид на жительство)とコピーといった必要書類を提出し、15分ほど待つと、別室に呼ばれ、学科試験を受けました。

学科試験は、PCを使用して、20問の択一式で行われ、合格するには、
1) 20問正解する
2) 19問正解の場合、間違えた問題と同じ分野で5問の追試が行われ、それに全問正解する
3) 18問正解で間違えた問題が異なる分野の場合、5問ずつ計10問の追試があり、それに全問正解する

3問以上間違える、18問正解でも同じ分野の問題で2問間違えれば即不合格、追試で1問でも間違えれば不合格となります。

私の結果はというと・・・・

20問全問正解で、一発合格でした手(チョキ)

ロシアの運転免許証を取得しなければならないとわかってから、ネットで模擬試験を何度かしたところ、いずれも合格ラインには届かず、これはまずいと思い、1週間前にテキストを買って、まじめに勉強した甲斐がありました。改めてロシアでの交通ルールを学ぶとともに、いいロシア語の勉強にもなりました。

技術試験は免除され、学科試験に合格した後、免許証の発行手数料を支払いに銀行へ行き、警察署に戻り、領収書を提出し、免許証用の写真撮影があって30分ほど待つと、免許証を交付されました。最初の書類提出から免許証交付まで1時間半ほどで、予想外のスピーディさでした。

運転免許証の有効期限は定住許可の有効期限と同じで約5年。

これでロシアでの「免停」が解除され、自由に動けるようになりました。また、ロシアの免許証はウィーン条約の批准国でも有効なため、これまでは日本で1年の国際免許証が取らなければ運転ができなかったEU諸国やCIS諸国のほとんどの国でもそのまま運転することが可能になります。これは結構嬉しいかも。

人気ブログランキングへ

また一歩ロシア人に近づいてしまった気がする
posted by Masakazu at 23:18| モスクワ | Comment(2) | TrackBack(0) | 国際結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

免停

現在、私、免停中で車の運転ができません。
と言っても、何か大きな事故を起こしたとか、違反で捕まったとかではありません。
これまで、日本の運転免許証とそのロシア語の公証付き翻訳で運転をしていたのですが、今年1月に居住許可(永住権, ВНЖ=Вид на жительство)を取得したことに伴い、日本の運転免許証とその翻訳では運転することができなくなり、運転するにはロシアの運転免許証を取得する必要となってしまったのです。
このことは、在ロシア日本大使館からのお知らせで初めて知りました。

その後、自分で本件に関するロシアの法律について調べたところ、確かに、居住許可を取得した場合、居住許可の取得後60日で外国の運転免許証およびその翻訳による運転はできなくなり、ロシアの運転免許証が必要となる旨が記載されていました。
私の場合、大使館からお知らせをもらった時、居住許可取得後60日はまだ経過していなかったものの、あと数日で60日というところで、まるで計ったような本当にドンピシャのタイミングでの連絡でした。お陰で、無免許状態での運転はせずに済んでよかったです。大使館の方、ありがとうございました。

現在、ロシアの運転免許証を取得する準備をしているところで、今週末に取りに行く予定にしています。ロシアでの経験則からすると、役所へ行って1回ですんなり目的が達成できる確率は少ないですが、1回で取得できるようベストを尽くします。

人気ブログランキングへ

少なくとも雪が解ける前には免許を取ってしまいたい
posted by Masakazu at 23:38| モスクワ | Comment(1) | TrackBack(0) | 国際結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

女性の日のプレゼント

明日が国際婦人デーということで、今日の夕方は事務所で職場の女性のお祝いをしているところが多いことでしょう。同じ建物に入っているほかの会社でも、酒盛りをやっていました。
2月23日の祖国防衛者の日が男性の日、3月8日の国際婦人デーが女性の日ということになっていますが、盛り上がり方(=出費)は圧倒的に女性の日の勝ち。一年で最も花、チョコレート、香水が売れる時期で、花は最も高い時期ではないかと思います。

当然のことながら、妻にプレゼントを用意しなければなりません。しかし、数日で萎れてしまう花束を態々こんな高い時期に買う意味がわからない、と思ってしまう基本的にケチな私。また、私は花の贈り方を知らない男として妻から認定を受けており、妻もそもそも花束なんて期待していない。妻は私の性格を理解して、毎年、事前に今度の女性の日には何が欲しいと言ってきます。プレゼント選びに時間を費やす必要もなくて楽でよいのですが、実際には花をプレゼントするほうがよっぽど安くつくことが多いというのも事実。
ただ、花のようにすぐにダメになるものではなく、長く使えるものを選んでオーダーしてくるので、ある程度気持ちよくお金を出せているかな。

今回のプレゼントは台所のプチリフォーム(流し台・蛇口の交換+浄水器)です。

人気ブログランキングへ

それにしても今日の渋滞は半端ない
posted by Masakazu at 00:09| モスクワ | Comment(2) | TrackBack(0) | 国際結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

ロシア人に一歩近づく?

昨年7月に申請していた居住許可(ВНЖ=Вид на жительство)(詳しくはこちら) ですが、今年1月下旬に無事取得でき、その後の住所登録も先日完了しました。

Residence Permit.jpg


居住許可の書類を見ると、許可が出たのが昨年11月末で、審査期間はほぼ5ヶ月。
私の場合、居住許可を少しでも早く必要とかいった特に切羽詰まった理由はなく、11月、12月はロシアの年度末ということもあり、そこそこ仕事も忙しかったりしたので、居住許可を取りに行くのは日本への一時帰国の後にすることに決めて、昨年中は審査結果の確認もせず、放置していました。

日本からモスクワへ戻り、少し落ち着いたので、一応、審査結果を確認するため、申請時に教えてもらった電話番号に電話をしたのですが、初日は何度かけても電話中、2日目は何度かけても誰も電話に出ず。ある意味、期待を裏切りません。電話で情報を得ようという考えが甘かった、やはり、一度、申請窓口に出向く必要があるのかと悟り、申請窓口へ行きました。

一時居住許可(РВП=Разрешение на временное проживание)を取得した時は、申請窓口で結果を聞いてから、別の移民局の事務所へ曜日・時間指定(確か、金曜午前中のみ)で行って指紋採取などをして、再び申請窓口へ戻り、スタンプを押してもらい、その後、住所登録と、審査結果が出てからも結構面倒だったので、結構、覚悟して行きました。

窓口で1時間ほど並んで自分の番になり、居住許可の審査結果を教えて欲しいと告げ、パスポートを出したら、審査結果の書かれた書類と居住許可がすぐに出て来ました。完全に拍子抜けでした。
その後の住所登録は、一時居住許可の時とほとんど同じように書類を準備して行ったら、1枚の申請書の内容を現場で書き直させられましたが、比較的すんなりと済みました。

これで、ロシアではビザも労働許可も関係なく、生活ができるようになりました。
以前、私は駐在員事務所の外国人駐在員のステータスでロシアで生活していたのですが、労働許可の問題がありました。ロシア現地法人やロシア国内で営業活動を行う支店・駐在員事務所の外国人駐在員の場合、労働許可の取得が必要と法律ではっきりと規定されているので、雇用者、つまり会社は外国人駐在員に労働許可を取得する義務があり、特に問題となりません。それに対して、ロシア国内で営業活動を行わない駐在員事務所の外国人駐在員については、法律で明確な規定がなく、労働許可が必要かどうかは議論の分かれるところで、駐在員事務所の認可機関によっても法解釈が異なるというグレーな状況が続いています。実際、在モスクワの日系企業でも労働許可の対応はまちまちです。今、私の所属する会社では、これまでずっと労働許可なしでやってきており、法律ではっきり規定されない限り、会社で労働許可を取得するという話には持っていけない状況でした。他方で、駐在員事務所の外国人駐在員が労働許可を持っていなくて、警察に連行されたという事件があり、私自身も同じ理由で警察官にイチャモンをつけられるということが何度もありました。今後はそうした心配がなくなるので、一番嬉しいです。

ロシアの年金受給資格が得られ、希望すれば、フィギュアスケートの川口さんみたいにロシア国籍の取得も可能になりました。まあ、二重国籍が認められるのならロシア国籍を取ってもいいかもしれませんが、そうでなければ、日本国籍を捨てるという選択肢はないですね。

また、今回の一連の手続きを行って、ロシアで生活していく中で必要な忍耐力がつき、どのような心構えが必要かがより一層深くわかった気がします。


人気ブログランキングへ

長くロシアに住んでも、日本人としての感覚、日本人としての誇りは失わないように生きていきます。
posted by Masakazu at 01:04| モスクワ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 国際結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

パスポート取得

先週、次男のロシアのパスポート(国外用)が取れました。
有効期限は10年。

そして、昨日、次男の日本のパスポートが取れました。
有効期限は5年。

次男の誕生に伴い、8月末にロシアの出生証明書を取ってから、
ロシア側と日本側の両方でいろいろな手続きをしてきましたが、
これでやっと一通り終わりました。

年末年始の一時帰国予定も決まり、次男の初の日本上陸の準備は
整いました。あとは、フライトの日に元気でいてもらうこと、
飛行機が無事飛んでくれることを祈るのみです。

人気ブログランキングへ

気分はすっかり帰国モード
posted by Masakazu at 23:52| モスクワ ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 国際結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

2ヶ月

ブログを更新できないまま、約2カ月が経ってしましました。
すみません。

明日で次男は満2ヶ月。順調にすくすく育っています。
生まれた時からするとかなりしっかりした顔立ちになり、身体も大きくなり、
体重も増え、抱っこすると重量感があります。
赤ちゃんはいくら眺めていても全く飽きませんね。

長男はというと、次男が生まれてすぐは、これまで家族の注目を一身に浴びていたのに、
母親が次男にかかっていることが多くなり、家族からの注目度が落ちたことで、次男への
嫉妬心が湧き、両親に対しては注目を引こうと、以前よりもわがままになりましたが、
最近は兄としての自覚が出てきたのか、その状況に慣れたのか、長男も落ち着きを取り戻して
います。

人気ブログランキングへ

次男は父親似のようです
posted by Masakazu at 23:59| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

次男誕生

先週の日曜に、第2子(次男)が生まれました。

予定日は8月末で、まだ妻のお腹も下がってきていなかったので、まだ生まれないだろうと思い、金曜の夜にダーチャへ行っていました。土曜日の日中は、私はダーチャで息子と遊んだり、じゃがいも掘りや細々とした作業をし、妻はダーチャで生っているリンゴやプルーンを集めてコンポートを作ったり、古い木製のイスにペンキを塗たりし、その後、買い物へ行ったりと、普段通りに過ごしました。
唯一、普段と違ったのは、私が万が一のため、お酒を全く飲まなかったこと。

日曜日の早朝4時半ごろ、私が目を覚ますと、妻からお腹の様子がおかしいと言われ、急遽、モスクワへ帰ることを即決。道中、妻の陣痛の間隔が15分からどんどん短くなっていきがく〜(落胆した顔)、スリル満点のドライブ車(セダン)でしたが、日曜の早朝ということもあり、渋滞もなく、6時半には産院に無事到着し、そのまま、妻は入院。そして、6時間後の12時35分に、3,450gの元気な男の子が生まれました。

ロシアでは、出産に立ち会うためには、特別にお金を支払う必要があります。また、通常、産院への入院する際は、着てきた衣類も含め、水以外は何も持ち込みができず、また夫が病室へ入ることも許されません。物資の持ち込みは、入院後に持ち込むものをビニールの袋に入れて窓口へ持って行き、看護婦さんを通じて行うことになります。

私は、妻が水と一緒に携帯電話を持って入院したものだと勘違いし、妻からの連絡があってから差し入れを持って行こうと自宅で待機していて、夕方、妻が同じ病室の人に携帯電話を借りて電話してきてから差し入れを持って行ったため、妻からは昼から何も食べるものがなく、空腹でたまらなかったと怒られてしましましたあせあせ(飛び散る汗)

出産から3日後の今週水曜の午後に退院し、次男を初めて見ることができました。
携帯で写真を送ってもらって次男の顔は見ていたんですが、実際に見たほうがかわいかったですね。

人気ブログランキングへ

明日、出生届を出してきます。
posted by Masakazu at 23:36| モスクワ | Comment(4) | TrackBack(0) | 国際結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

息子の成長

7月は本当に暑く、雨も少なく、昨年の悪夢のような酷暑&煙(泥炭燃焼による森林火災)がまた来るのかとの予感もありましたが、大統領選挙を控え、2年連続であのような事態になってはまずいということで、非常事態省(消防関係を管轄)がかなり必死に森林火災の拡大を防いでくれたこともあり、煙がモスクワを覆い尽くすような事態にはなりませんでした。暑さも、ここ1週間ほどは30度を超える日が続いたものの、去年のような異常な暑さはなく、身体は随分楽ですね。勿論、去年の教訓から今年初めに購入したエアコンのおかげでもあります。

ここ数年、夏には、両親がモスクワへ長期で来ていて、今年は7月下旬に来ました。例年、モスクワから一緒にウクライナなどへ旅行に行っていたのですが、今年は特にどこへも行かず(本当は、最近私の周りで大人気となっているクロアチアへ行く計画でしたが、諸事情により断念もうやだ〜(悲しい顔))、両親は息子とずっとダーチャ家住まいで、私と妻はモスクワとダーチャの往復車(セダン)をしています。両親がモスクワへ来て早1ヶ月。あっという間です。

この一ヶ月間の大半を、息子は両親と3人で日本語のみの生活をしているおかげで、息子の日本語力はかなりアップ右斜め上しています。また、息子は両親と近くのお店に買い物へ行けば、きちんと通訳として活躍しているらしいです。

また、元気一杯で、腕白盛りの息子はダーチャで毎日走りまわっているせいか、最近では私が軽く走っていると普通に追いつくほど走るのが速くなり、体力もぐんぐん付いてきていて、息子と遊ぶのにも、相当な体力が要るようになっています。

明日、明後日は息子とたくさん遊ぶことになるので、これから体調を整えておくことにします。

人気ブログランキングへ

さすがに、最近は、ママが恋しいようです。
posted by Masakazu at 23:10| モスクワ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 国際結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

居住許可

先週末に、居住許可(Вид на жительство)、俗にいう永住権の申請をしました手(チョキ)。書類の審査期間は法律上、6ヶ月以内で、窓口の人曰く、最短でも4ヶ月とのことですので、居住許可の取得は今年末か来年初めになりそうです。居住許可の取得を目指し、2009年秋から一時居住許可(Временное проживание)の申請の準備を開始してから2年弱、やっとここまで来ました。

居住許可が取得できれば、労働許可(Разрешение на работу)の取得が必要なくなり、ロシア国内では生活している分には、ロシア人と同様な扱いとなります。居住許可は5年有効で、年に1度、移民局に届け出をする必要はありますが、毎年のビザ更新、入国毎の滞在登録などが必要な一般の外国人に比べれば数段、イミグレ関係の手続きはかなり楽ちんになります(参照記事)。

今は、有効期間3年の一時居住許可、一時居住許可の期間中有効なマルチビザと居住登録(Регистрация)を持っていて、入国毎の滞在登録などは必要ありませんが、労働許可は必要な状態です。

そう言えば、少し前にグルジアから帰ってきた際、イミグレーション・カード(Миграционная карта)の半券にスタンプが押されておらず、空港の出入国管理局へ連絡を入れ、後日空港までスタンプを押してもらいに行ったということがありました。無事、イミグレーション・カードの半券にスタンプは押してもらえたのですが、その際、入国管理局の人から、一時居住許可を持っている人はイミグレーション・カードを記入する必要がないと言われました。だったら、入国の際にイミグレーション・カードの半券を渡すのではなく、イミグレーション・カードが不要な旨を言うなり、イミグレーション・カードを突き返すなりしてくれればいいのにたらーっ(汗)

居住許可の申請窓口で、私と同様に一時居住許可に持っているウクライナ人女性から聞いた話だと、イミグレーション・カードが必要だという係官もいれば、要らないという係官もいるようで、彼女も必要ないかもしれないが、入国の度にイミグレーション・カードに記入をし、係官にスタンプを押すようお願いしているそうです。

恐らく、法的には一時居住許可を持っていればイミグレーション・カードは必要ないのだと思いますが、すべての出入国管理局の係官がどう対処すべきかをきちんと把握していない以上、自己防衛のためには、必要なくとも持っているに越したことはなさそうです。

人気ブログランキングへ

それにしても、申請書類を集めるのも大変でしたが、それよりも窓口通い&順番待ちが大変でしたあせあせ(飛び散る汗)
posted by Masakazu at 01:03| モスクワ ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 国際結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

パスポート

国際結婚をしているのよく聞かれるのが、国籍・パスポートのこと。

私は日本国籍、妻はロシア国籍で、結婚してもそれは変わりません。
もちろん、妻がロシア人であることで、私はロシア国籍を取得しようと思えば可能ですが、すぐに取得できるわけではなく、取得するのにはかなりの時間と手間を要します。もちろん、私はロシア国籍を取る気は全くありません。

私が日本国籍、妻がロシア国籍を持っているので、息子はロシアと日本の国籍を持つことができ、現在、2重国籍の状態です。

日本のパスポートは、息子を連れて日本へ行くためもあって、出生届けを出してすぐに申請し、取得しました。

ロシアのパスポートはというと、妻のパスポートに付随家族として息子の名前を記載し、国外へ行く際は出生証明書を持って行っていました。しかし、今回、妻のパスポートの期限が切れ、パスポートを切り替えることになったので、妻のパスポートとともに、息子のパスポートも申請し、取得しました手(チョキ)

ロシアでは、今年3月からバイオメトリック対応の新パスポート(биометрический загранпаспорт)の申請が可能となりました。従来のパスポートの場合は有効期限が5年でしたが、新パスポートでは有効期限が10年。日本だと、20歳未満は5年パスポートしか申請できませんが、ロシアはそんな制限もなく、3歳の息子は10年パスポートが取得できちゃいました。ちなみに、サインの欄は一本の横線が引いてあり、サインなしということになっています(日本の場合は親が代筆)。

晴れて日本とロシアのパスポートを手にした息子は、ほぼどこの国へもビザなしで行けるようになりましたぴかぴか(新しい)

パスポートとは直接関係ありませんが、ついでに書くと、ロシア国籍の子供(未成年)がロシア国外へ出る場合で、両親が同伴している場合は特に問題ないのですが、一方の親のみが同伴する場合は、同伴しないもう一方の親からの公証された同意書が必要となります。同意書の有効期限は最長3年なので、両親が離婚している場合などは結構大変みたいです目

人気ブログランキングへ

正直、息子が羨ましいわーい(嬉しい顔)
posted by Masakazu at 02:38| モスクワ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 国際結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

はなびーず

土曜日にモスクワへ帰ってきたばかりの息子は、まだ時差ボケ時計があるらしく、夜に寝る時間はこれまでと変わらなくても、朝は5時頃に目を覚まし、6時には元気全開手(チョキ)。今朝は朝風呂いい気分(温泉)にも入ってご機嫌でした。

息子はパソコンの前に座り、機嫌よく遊んでいたようなのですが、突然、妻が怒ってむかっ(怒り)半泣きの息子を私のところに連れてきました。どうしたのかと事情を聞いてみると、息子が鼻の中へビーズの球を突っ込んで取れなくなったとがく〜(落胆した顔)

最初、ライトひらめきを当てて息子の鼻の中を見た時には、どちらの穴に入っているのかわからないくらい奥まで入っていました。赤ちゃん用の鼻水取りで吸引したり、掃除機で吸引したりしましたが、全く取れる気配がなく、あきらめて病院病院へ行く手筈をつけました。

妻の話では、病院では切開して異物を取り出すということだったので、息子の顔に傷が入るのはかわいそうだなもうやだ〜(悲しい顔)と思いましたが、仕方ありません。息子はというと、妻にこっぴどく叱られたので、泣いて不貞寝眠い(睡眠)をしていました。私が出勤前に息子の様子を見に行ったところ、ライトなしでも鼻の穴からビーズが見える位置に降りてきていました。

「これだったら取れるのでは」

妻を呼んで息子が動かないように支えてもらい、掃除機での吸引に再挑戦したところ、カンカン、という音がし、見事に取れましたわーい(嬉しい顔)

その後、妻は病院にキャンセルの連絡電話を入れ、一件落着。
妻もホッとしたようで、「このビーズ、記念に取っておかないとね。」と笑いながら言っていました。

人気ブログランキングへ

妻から掃除機で取ったという説明を聞いた病院の方は、大笑いexclamation×2だったらしい
posted by Masakazu at 01:52| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

幼児向けのアニメ

この日曜は気温が15度を超えるぽかぽか陽気晴れで、家の近くの公園リゾートも人がいっぱいでした。

私は、朝、テニステニスをして、その帰りにガルブーシュカ(Горбушка)という電気屋街へ行きました車(セダン)。目的は、息子用のDVDとCDCD。土曜日の夜に、ヨガ教室の先生のところへ遊びに行った際、5歳になる先生のお孫さんスペードがロシアのアニメのDVDとアニメの主題歌集のCDを持っていて、それをうちの息子が見て目、聞いた耳ところ、かなり気に入ったらしく、妻から買って来いexclamation×2との指令が出されたのでした。

CDるんるんのほうは、幼児向けというのが結構あってそれほど迷うことなく適当に買いましたが、DVDは迷いました。妻から暴力的な描写がないものと言われていて、DVDを売っている兄ちゃんに

「1歳くらいの子供に見せられるアニメってある?」

と聞いたところ、

「そんな小さい子にアニメ見せるの?」

と店の兄ちゃんに質問で返され、その兄ちゃんの言っていることが正論なので、逆に答えに困ってしまいましたふらふら

結局、妻に電話携帯電話をかけて相談し、ディズニーとかは辞めて、スメシャーリキ(Смешарики)ルンチク(Лунтик)というロシアのアニメを2本購入しました。

Smeshariki.jpg
スメシャーリク(http://smeshariki.ruより引用)


Luntik.jpg
ルンチク(http://melnitsa.comより引用)


しかし、ロシアのアニメだけ買って帰るわけにはいきません。そこで、日本のアニメを探すことにしました。幼児向けの日本のアニメというと、アンパンマンぐらいしか思いつかなかったのですが、さすがにアンパンマンはなく、ガッカリもうやだ〜(悲しい顔)。そこで、幼児向けではありませんが、ジブリ作品の「となりのトトロ」と「魔女の宅急便」を購入ふくろ

家に帰って、となりのトトロを妻と息子の3人で少し見たのですが、ロシア語・英語・日本語の音声と字幕が付いていて、画質も良く、いい意味でビックリexclamation&questionしました。
妻も息子もなかなか反応がよく、これなら、息子だけでなく、妻の日本語の勉強にも役立ちそうで、一石二鳥となりそうですわーい(嬉しい顔)

banner.gif ←ガルブーシュカには日本のアニメがいっぱいグッド(上向き矢印)1票お願いします
posted by Masakazu at 22:37| モスクワ | Comment(1) | TrackBack(0) | 国際結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

保育園

今週火曜に妻が息子を連れて保育園へ行き、入園手続きをしてきました。と言っても、すぐに入園できるわけではなく、入園できるのは息子が2歳になる来年の春ー(長音記号1)。ロシアは、近年、ベビーブームダッシュ(走り出すさま)で子供が増えているのですが、現在の保育園のキャパでは足りていない状態で、1年以上前に手続きをしておかないと入れないがく〜(落胆した顔)のだそうです。

また、息子が5歳になったら、日本語が第二外国語であるという小学校に入るための幼稚園に転入する必要があり、そこに入るのもかなり前に手続きをしないとダメみたいです。その辺のことは妻がすべてやっているので詳しくはわかりませんが、なかなか面倒みたいですあせあせ(飛び散る汗)

banner.gif ← 私は保育料を払えるように稼がねば有料1票お願いします
posted by Masakazu at 22:46| モスクワ | Comment(4) | TrackBack(0) | 国際結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

最初の言葉

息子は今、10カ月。つかまり立ちやつかまり歩きをしていて、調子がいい時はほんの数秒ではありますが、支えなしで立つことできるまでになりました。ほかにも、息子が一人で低いベッドへ上がれるようになったとか、息子の成長が目に見えて親としては非常に嬉しいですわーい(嬉しい顔)

言葉はというと、息子に対して、私は日本語で、妻はロシア語で話しかけています。生活の場がロシアなので、息子は問題なくロシア語が話せるようになるでしょうが、問題は日本語。息子が日本語を話せるようになるには、私が息子と日本語でどれだけ話しをするかexclamationにかかってきますあせあせ(飛び散る汗)

どこの親でも息子が最初に話す言葉が何かというのは、気になるところですが、我が家の場合はそれプラス、その言葉が日本語なのかロシア語なのかも気になります。

で、息子が最初に発した言葉ですが、幼児用のせんべいを食べながら、ひとこと、

「うま(い)」

日本語でした。これ、ネタではなく、私も妻も本当にそのように聞こえました。

2番目の言葉は、ロシア語で「ママ(мама, 母)キスマーク」もしくは日本語で「まんま(飯)レストラン

3番目は、ロシア語で「アッダイ(отдай, 頂戴, 離して)むかっ(怒り)

最近、ロシア語で「ジャージャ(дядя, おじさん)」と言い始めました。

私は自分のことを息子に「パパ(папа)」ではなく、「おとうさん」と教えているので、ちゃんと呼んでもらえるようになるにはまだ時間がかかりそうですたらーっ(汗)

banner.gif ←息子の最近のお気に入りは水遊びたらーっ(汗)1票お願いします
posted by Masakazu at 23:57| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

日本初上陸

1ヶ月ぶりの更新です。2月中旬から家族で日本へ帰国し、2月末に自分だけがモスクワに戻り、先週金曜日に妻と息子がモスクワに戻ってきました。

今回の帰国の目的は、高校時代の友人の結婚式というのもありましたが、もちろん、息子のお披露目exclamation×2。モスクワ生まれの息子にとっては、日本初上陸ー(長音記号2)。私は仕事の都合で最初の10日ほどしか一緒にいませんでしたが、モスクワへ戻る直前に熱を出した以外は、終始機嫌よくしていたそうで、日本を気に入った様子るんるん。父親としては一安心ですわーい(嬉しい顔)

息子は人見知りをすることもなく、飛行機飛行機の中でもレストランレストランでもどこへ行っても笑顔わーい(嬉しい顔)を振りまき、注目の的ひらめき。また、相手が女性キスマークだとすぐに笑うくせに、男性だとなかなか笑わないあたり、父親の血筋を引いていることがよく確認できましたたらーっ(汗)

それから、息子の注目度が上がる右斜め上一方、私に対する反応がかなり下がっている右斜め下というか、ある意味、自分の時代が終わった位置情報ことを実感。私が妻と結婚したときも大概でしたが、今回はそれが顕著でした。私の両親にとっては初孫ですし、父系の親族でも初孫ですので、もちろん、そうなることはわかっていましたがね。

息子はモスクワへ帰ってきてから3日ほど経ちますが、未だに時差ぼけ時計が残っているようで、とっても早寝早起きです。そのおかげで、私も妻も寝坊することはありませんし、一日が早く始まり、なんだかとても健康的な生活をしている気分になっていますわーい(嬉しい顔)

息子が目を覚ました目ようなので、今日はこの辺で。

banner.gif ←10日ほど顔を合わせなかっただけで、息子が私の顔を軽く忘れててショックがく〜(落胆した顔)1票お願いします
posted by Masakazu at 02:40| モスクワ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 国際結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

プチ別居

週末はいつもどおり郊外のダーチャ家ですごしたMasakazuです。

ダーチャでの生活がすっかり気に入ってしまった妻るんるん。騒音がほとんどなく、新鮮な空気の吸えるダーチャでは寝つきの良い息子。ということで、我が家の生活の拠点がモスクワのアパート次項有郊外のダーチャへ移ってしまっています位置情報

確かにダーチャでの生活はいいのですが、なんせ遠いexclamation うちのダーチャはモスクワから約100kmexclamation×2離れており、道が空いていてもアパートまで車(セダン)1時間半時計かかります。アパートから職場までとなると、さらに1時間時計。ダーチャから通勤するとなると、朝の渋滞を考慮して、朝5時過ぎにはダーチャを出なければなりませんがく〜(落胆した顔)

実際、週末明けの月曜日はこのパターンが多くなっており、今日もしかり。週1,2回ならまだなんとかなるというか、なってますがたらーっ(汗)、これを毎日繰り返せるほど私もタフではありませんバッド(下向き矢印)し、仕事に支障も出てくるモバQので、私の生活拠点はモスクワのアパートビルのまま。

ということで、現在、モスクワのアパートとダーチャとでプチ別居中です。今週は、週の半ばに食料配達レストランも兼ねて、妻と息子に会いに行く車(セダン)予定です。夜遅く夜着いて、早起きはつらいふらふらけど、しゃーないですね黒ハート

banner.gif ←なんか調教されている気分ですもうやだ〜(悲しい顔)1票お願いします
posted by Masakazu at 03:37| モスクワ | Comment(5) | TrackBack(0) | 国際結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

2重国籍

ここ2週間ほどは公私ともに忙しくモバQ、なかなかパソコンの前に座る時間も取れない状態でして、久しぶりの更新になってしまいましたたらーっ(汗)

気が付けばもう7月。2007年もあと半年を残すところとなりました。
私にとっては、息子が生まれてからの1ヶ月半ほどは本当にあっという間に過ぎてしまったように感じます。

ところで、つい先日、日本大使館へ行って、息子の出生届を提出してきました。1回目のトライで無事出生届が受理されましたわーい(嬉しい顔)(それが普通?)。これで事実上、息子は日本国籍もGET手(チョキ)し、日本とロシアの2重国籍となりました。日本とロシアのパスポートがあれば、世界のほとんどの国へビザなしで行けるので、うらやましい限りです揺れるハート

あと日本側ですべき手続きは、息子のパスポート取得本
そのためには、戸籍謄本(抄本)を日本から取り寄せる必要があるのですが、息子が戸籍に載るまでに2ヶ月ぐらいかかるらしいので、実際に動くのはもっと先なので、私のほうは一休みいい気分(温泉)といったところでしょうか。

一方、出生証明書以外のロシア側の手続きは妻がやっているわけですが、1発決定ということはなくもうやだ〜(悲しい顔)、電話電話で事前に問い合わせをしても何も教えてくれないちっ(怒った顔)とか、受付時間が異常に短いとかもあって、1つの手続きをするのに何度もお役所へ通っており、話しを聞いているだけで疲れてきます。

下手に口を出すと自分も巻き込まれそうなので、「がんばれ黒ハートと声援のみを送ってます目

banner.gif ←ロシアの役所に比べれば、日本の役所はまだましだな位置情報1票お願いします
posted by Masakazu at 23:27| モスクワ | Comment(3) | TrackBack(0) | 国際結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

ロシア国籍GET!

息子が生まれてから3週間ぴかぴか(新しい)が経ちました。ロシアでは、1ヶ月以内に出生を登録しなければなりません本。別にのんびりしていたわけではありませんが、バタバタダッシュ(走り出すさま)していて、出生登録をしていなかったら、提出期限が迫ってきてしまいましたたらーっ(汗)

出生登録を行うのは、結婚、離婚するのと同じザックス(ЗАГС)と呼ばれる住民登録所です眼鏡 妻が事前に電話電話で問い合わせたところ、このザックス、結構重要な期間のくせに、火曜日と土曜日にしか受付をやっていないとむかっ(怒り)

また、ザックスの人から

「土曜日は混んでるから、火曜日に来てください。」

と言われたので、教えられた必要書類(産院での出生証明書類、婚姻証明、両親のパスポート)を持って、わざわざ先週の火曜日の午後に行くことにしました位置情報

そして、当日。ザックスに行く直前に、両親が二人とも行かなければいけないか、また念のため、必要書類を再度確認するためにTEL電話

すると、両親はどちらか一人でも決定だが、私が外国人なので、公証人の認証を受けたパスポートの翻訳とそのコピーが必ず必要だexclamationと。

「この前問い合わせた時は何も言っていなかったのに・・・」と、落ち込む妻もうやだ〜(悲しい顔)

「何でちゃんと確認していないんだexclamation×2と、怒り狂う私ちっ(怒った顔)

(でも、カッ爆弾となったものの、すぐに冷静になり、妻に謝り、仲直り黒ハートしましたよ)

それでも、家に座っていてもどうにもならないので、パスポートの翻訳以外の書類を持って、車車(セダン)でパスポートの翻訳をすぐにやってくれる公証人をザックスの近くで探し回りました。しかし、翻訳をやってくれる公証人のところにたどり着いた時には、すでに営業終了で万事休すバッド(下向き矢印)

結局、パスポートの翻訳を金曜までに済ませ、この土曜日の朝にザックスへ行き、無事、出生登録を済ませ、出生証明書をもらってきましたわーい(嬉しい顔)。これで、私の息子はロシア国籍GETexclamationです。

今度は日本国籍をGETしなければ目

banner.gif ←この日曜日に、ラファエル・ナダルテニスは21歳に、私は31歳になりましたバースデー1票お願いします
posted by Masakazu at 01:20| モスクワ | Comment(4) | TrackBack(0) | 国際結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

新たな生活

しばらく更新が滞ってしまい、すみませんもうやだ〜(悲しい顔)

先週の木曜日に予定通り、妻と息子が産院病院を退院し、今は家族3人、同じ部屋で寝起きしています。息子が夜も2〜3時間おき時計に起きるので、妻ももちろん起きてミルクレストランをあげたり、オムツを替えたりしなければなりません。私はというと、目が覚めれば手伝うという程度ですたらーっ(汗)。これまでと生活のリズムがガラッと変わり、睡眠が断続的になったことで、今は少しきついふらふらですが、このリズムに慣れさえすれば大丈夫だと思っています。息子とずっと一緒にいる妻に比べれば、体力的にも精神的にも負担は少ないですし、何よりかわいい息子スペードのためですからわーい(嬉しい顔)

退院してきた直後は、私は妻が大変なことはわかっていても、何を手伝えばよいのかわからなかったあせあせ(飛び散る汗)ですし、妻は体力的な辛さなどからいらだちちっ(怒った顔)、私を始め、同居する妻の父や妹、そしてセヴァストーポリから手伝いに来てくれている伯母にまで当たったりしていて、こんなのでこれからうまくやっていけるのか心配なぐらいでしたバッド(下向き矢印)。しかし、1週間たった今では、私も何を手伝えばよいのかがだいたいわかりますグッド(上向き矢印)し、妻は少し気持ちの余裕が出てきたー(長音記号2)ようで、落ち着きを取り戻しています。

5月始めには雪雪もまだちらついていたのに、ここのところ、気温が30度近くまで上昇右斜め上する暑い日が続いています。そこで、気温が少し下がる夜(と言っても暗くない時間)に息子と近くの公園を散歩くつしています。息子は玄関を出るまではぐずっているあせあせ(飛び散る汗)のですが、一旦、外に出てしまうと静かに気持ちよさそうに眠ってしまいます眠い(睡眠)。空気の違いを大人よりずっと鋭く感じ取っているのでしょう。とても気持ちよさそうに寝ている息子の顔を見るだけで、自分も幸せな気分になれ、癒されますわーい(嬉しい顔)。今日も天気がいいので、散歩に行くつもりです位置情報

banner.gif ← 息子のお尻には蒙古斑サーチ(調べる)1票お願いします
posted by Masakazu at 23:04| モスクワ | Comment(6) | TrackBack(0) | 国際結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

パパになりました!

5月13日、日本では母の日かわいいでしたが、ここロシアのモスクワでは、私の息子の誕生日となりましたexclamation×2exclamation×2

昨晩、妻を産院へ連れて行き、今日の夕方、無事、元気な男の子が生まれました。母子ともに健康とのことわーい(嬉しい顔) 妻曰く、お医者さんの腕が非常によくやってくれて、安産だったとのこと手(チョキ)。息子は生まれてすぐに、元気よく泣き、お医者さんも10点満点つけてくれたほどわーい(嬉しい顔)

私は昨晩から落ち着かず、家家で待機し、妻からの連絡携帯電話を待つという状況でした。何度か病院病院へ必要なものを届けに行ったくらいで、特に何をしたと言うわけではないのに、結構疲れを感じます。

病院での面会は不可もうやだ〜(悲しい顔)なので、妻とも息子とも退院するまで会えません。でも、ちょうど明日から出張飛行機の予定なので、出張から戻ってくる日が妻と息子の退院の日と重なり、その日が息子との初対面となりそうですひらめき 早く息子に会いたいものですわーい(嬉しい顔)

banner.gif ←まだ父親になった実感はありませんたらーっ(汗)1票お願いします
posted by Masakazu at 04:09| モスクワ ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 国際結婚 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。