2010年09月13日

すっかり秋

一ヶ月以上のご無沙汰ですたらーっ(汗)

猛暑とスモッグの地獄ふらふらのような夏も終わり、8月下旬からは朝晩10度を切るほど一気に気温が下がり、街行く人の服装も半袖などの露出の多い服からコート姿へと変わりました。気温が下がって過ごしやすくなったのはいいですが、気温差約30度どんっ(衝撃)というのはさすがに急激すぎますね。

ロシアの秋と言えば、やはりキノコ

ご存知の通り、今年は8月中旬までほとんど雨が降らず、ダーチャの井戸も干上がる一歩手前までになるほどの酷い乾燥で、森林火災も雨が降らないことにはどうにもならない状態でしたので、今シーズンのキノコは全滅ではないかという話も出るほどでした。

例年なら8月には、ダーチャへ行く途中の道端で、森で取ったキノコが売られるようになるのですが、今年はいつまで経ってもキノコが見られないので、やっぱり今年はキノコがないのかと思っていましたが、9月に入って量は少ないですが、キノコが見られるようになりました。

今週末はキノコ狩りが趣味と豪語exclamation×2し、自らをグリブニック(Грыбник=キノコ狩人)と称するほどの友人とダーチャへ行ったのですが、その友人はダーチャ付近で、しかも昼過ぎスタートという悪条件(通常、キノコ狩りは早朝に出かける。ダーチャ付近の車のない人たちでも行けるため、競争率が高く、収穫は見込みづらい)の中、そこそこの量のキノコをきっちり収穫してきました。夕食はもちろん、キノコ三昧で、秋の味覚を楽しみました。

どんどん日も短くなって冬の足音も聞こえてきそうですが、秋を楽しみたいと思います。

人気ブログランキングへ

体調を崩しやすいですが、気をつけましょう位置情報
posted by Masakazu at 23:22| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

スモッグ

日本でも報道されている通り、モスクワでは連日の暑さ晴れに加えて、森林火災によるスモッグ霧が大発生中exclamationです。

Smog1.jpg

Smog2.jpg


日本ほどエアコンの普及率は高くなく、我が家を含め、エアコンがついていない家が大半です。ただ暑いだけなら、窓を全開にして何とか凌げたあせあせ(飛び散る汗)のですが、このスモッグが発生し出してからは窓さえも開けられず、家はサウナ状態いい気分(温泉)です。

昨日はスモッグが多少薄く、まだましだったのですが、一昨日と今日のスモッグが特に酷く、窓を閉め切って室内にいても、目と喉に痛みを多少感じるふらふらほどです。

今日、外出した際には、サングラス眼鏡とマスク新月をして、完全に不審人物たらーっ(汗)のような格好でした。また、今晩、妻と食事レストランに出かける予定でしたが、このスモッグ(毒ガス)で、急遽中止しました。

暑さはまだあと10日は続くがく〜(落胆した顔)と言われており、まとまった雨が降りそうにありません。森林火災が沈静化するのにもまだ時間がかかりそうですので、スモッグ発生もしばらく続きそうですバッド(下向き矢印)

幸い、我が家のダーチャ付近では、まだ森林火災は発生していないようで、スモッグもモスクワに比べればまだ薄いようなので、この週末から1週間ほど、モスクワを脱出してダーチャ家で生活することにしました。

人気ブログランキングへ

暑さもスモッグももうそろそろ勘弁して欲しい位置情報かなり切実です
posted by Masakazu at 22:53| モスクワ 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

飲酒運転の規定厳格化

本7月23日にメドベージェフ大統領が飲酒運転車(セダン)の規定の厳格化に関わる法律に署名し、今日7月26日のロシア新聞(Российская газета)で公布され、法律が施行されました。

これまでの規定では、血液1Lにつき0.3gまたは呼気1Lにつき0.15mg未満という許容範囲(日本と同じ水準)が設けられていましたが、この法律が施行され、0.01mgでもアルコールが検出されれば、飲酒運転となりますがく〜(落胆した顔)

INTERFAXの記事にもあるように、飲酒運転による交通事故が多発しており、飲酒運転を取り締まる必要性があることに疑いの余地はなく、この法律の方向性は間違っていないと思うのですが、その効果については大いに疑問exclamation&questionです。

というのは、これまでも飲酒運転をしている人にとっては、この法律改正は大して影響がないから爆弾。なぜか。

そういう人たちは、これまでも法律に関係なく、飲酒運転ビールをしており、例え、交通警察に捕まったところで、賄賂有料を渡して切り抜けているから。影響があるとすれば、交通警察に渡す賄賂の額が上がる右斜め上くらいでしょう。

影響が大きいのは、一般のドライバー。理由は、アルコール飲料を飲まずともアルコール反応が出ることがあるため。

РБК(RBC)によると、クヴァス(квас, アルコール度数0.1%-2.6%)、ケフィール(кефир, ケフィア, アルコール度数0.05%-0.2%)などの乳発酵製品、薬など少量でもアルコールを含むものを飲んだ場合、また場合によってはぶどうなどのフルーツを食べた時にも、アルコール反応を示す場合があるため。交通警察のモラルは残念ながらまだまだ低いため、この法律による効果は、交通警察が賄賂を要求する機会を増やすだけふらふらと言った見方が一般的なようです。

前日に飲んだお酒が少しでも残っているとアウトむかっ(怒り)というのは、お酒が好きなドライバーにはかなりスリルがあります。

人気ブログランキングへ

翌日の運転のことを考えると、ダーチャへ行ってパーっビールと飲みたくても、なかなかそうもいかなくなりそうですもうやだ〜(悲しい顔)
posted by Masakazu at 23:08| モスクワ 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 一般情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

備中館

相変わらず、暑い日が続いています。
昨日、モスクワでも地域によっては雨が降ったようですが、私の住む北部は雨雲だけで、雨は一滴も降りませんでした。

モスクワに住み始めて6年以上が経ちましたが、ここまで厳しい夏は初めてです。
この酷暑で思い出すのは、大学時代を過ごした備中館のこと。

備中館とは、東京にある岡山県人寮で、明治32年(1899年)に阪谷芳郎子爵大原孝四郎馬越恭平大原孫三郎の諸氏等と相諮って、郷土出身学生の為に設立された由緒ある寮(現在の館長は橋本久美子氏(橋本龍太郎元首相の夫人))で、私の父親もこの寮で大学4年間を過ごしました。

備中館では、基本的に学生が自治を行うため、館生である学生が幹事を決めて、仕事を分担し、月に1回総会という寮生活についての話し合いの場が持たれます。私もコーラ幹事(寮内にあった自動販売機のジュースの注文やお金の管理)から始まり、学年が上がるごとに、重要度の高い自治幹事(寮費、寮の運営に関わる経理全般)、館生の代表である総務幹事も務めました。また、OBの方々に寮へ来て頂くような機会も年に数回あり、そこではOBの方々からお話を聞き、また学生にも1人1人発表の場が与えられます。これだけを聞くと大変そうに聞こえますが、そんなに大したことはありません。もちろん、共同生活をする上で多少の犠牲は必要ですが、逆に、共同生活を通じて得られるモノのほうがはるかに多いことだけは確かです。

そんな多くのモノを私に与えてくれた備中館ですが、本当につらいこともありました。それが夏の暑さたらーっ(汗)。建物は1955年(昭和32年)に建築された鉄筋2階建てで、電力・電気代の関係もあって各部屋にはエアコンがありません(談話室、通称「社長室」にのみエアコンがあった)。また、場所が小石川植物園の裏にあるため、東京の中心部であることを忘れてしまうくらい緑が多い半面、風がなかなか通らず、ヒートアイランド現象により、夜中になっても気温が下がらず、部屋の中は蒸し風呂状態です。寮に入って初めて知ったことは、扇風機を自分のほうではなく、自分とは反対側のドアの外へ向けたほうが涼しいということ(部屋の空気の流れダッシュ(走り出すさま)を作るため)。

あまりに暑いので、夏は極力寮にいないようにしていましたが、それでも寝る場所は飽くまで寮。夜は、普通に寝ようとしても暑くて眠れないので、よくやっていたのが朝方4時〜5時頃に放射冷却で若干涼しくなってから寝るとという方法と、眠れないなら働いちゃえということで、アルバイトモバQなどで疲労の極限まで睡眠を取らないという方法。

モスクワの暑さ晴れが、私のそんな学生時代を思い出させてくれました。

人気ブログランキングへ

モスクワは、夜11時頃には少し涼しくなってくれるので、徹夜する必要がなくていいわーい(嬉しい顔)
posted by Masakazu at 03:10| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

あちっ

私の両親が6月下旬にモスクワに来てから2週間ほどが経ちましたが、ほとんど雨が降らず晴れ、連日30度を超える日が続いています。

両親は息子とダーチャで生活しており、ご近所の方たちとも仲良くやっているようなのですが(ちなみに、両親はロシア語を話しませんexclamation)、雨があまりに降らないので、水不足になるのではないかと少し心配をしています。ただ、ダーチャでの生活は来週半ばで一旦中断し、私以外はオデッサリゾートに旅行へ行く予定なので、まあ問題ないでしょうけど。

モスクワのアパートでは、妻キスマーク主導で、現在、改装作業(レモント/Ремонт)モバQをやっています。壁紙の張り直しやペンキの塗り直しがやっと終わったところで、まだこれから、床の修繕や家具の購入・設置などをすることになっています。計画していたより作業は遅れていますが、トラブルもなく順調に進んでおり、想定内。両親に息子の面倒を見てもらえる間には、何とか改装作業をすべて終わらせたいですね目

私のほうは、申請していた一時居住許可がやっと先週取れた手(チョキ)のですが、その後に行う住居登録手続きなどで躓いておりますふらふら。7月下旬にオデッサ旅行に合流する計画なのですが、かなり見通しは厳しいですバッド(下向き矢印)

暑い日が続きすぎて、ちょっとバテ気味たらーっ(汗)なので、少し涼しくなってくれるといいなぁなんて淡い期待を抱いています。Yandex天気予報によると、まだ1週間は30度を超える日が続くそうですもうやだ〜(悲しい顔)

人気ブログランキングへ

大陸性の気候だから天気は日本より予想しやすいはずなのですが、Yandex天気予報の週間予想は全く当てになりませんわーい(嬉しい顔) どうゆことexclamation×2
posted by Masakazu at 00:35| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

手荷物に対する免税範囲の変更

現在、免税無料でロシアへ持ち込める手荷物は、1人あたり重量35kg以内、商品価値が65,000ルーブル(約195,000円)以内となっています。

普通の旅行者なら特に引っかかることはないでしょうが、ロシア国内に住む日本人であれば、日本から食料ファーストフードを始め大量の荷物を持ち込もうとするので、この免税範囲では引っかかる場合もあるかと思います。免税範囲を超える荷物については、超過分に対して1kgあたり4ユーロ(または商品価値の30%)の関税がかかります有料

ロシア国内で生活する外国人や、海外で大量に買い物をするロシア人に朗報ですexclamation×2

NEWSru.comによると、その免税範囲が2010年7月1日から変更され、重量35kg→50kg、商品価値65,000ルーブル(約195,000円)→1,500ユーロ(約165,000円)以内となります。昨今のユーロ安の影響もあり、金額ベースでは厳しくがく〜(落胆した顔)なりますが、重量ベースでは緩和わーい(嬉しい顔)となります。

税関で止められて荷物をチェックされた場合に備えて、免税範囲を覚えておくとよいと思います。あと、税関員には、荷物がすべて個人使用のためと主張することも忘れずに眼鏡

人気ブログランキングへ

でも、持ち込み自体が制限されている物もあるので、ご注意をexclamation
posted by Masakazu at 23:28| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

アルコールの販売規制

5月2日からモスクワ州でのアルコールバーの販売規制が強化されています。それまで、モスクワ州でアルコール度数15%を超える酒類の販売が禁止されていたのは夜11時〜朝8時(カフェ、レストラン、空港内のDuty Free Shopを除く)だったのですが、それが夜9時〜朝11時になりました。
ちなみに、モスクワ市内では、2006年1月より、夜11時〜朝8時までのアルコール度数15%を超える酒類の販売が禁止されています。

一応、モスクワ市内に住み、ビール党ビールでもある私には関係ないと思っていましたが、意外と影響がありました。私がよく買い物に行くアシャン(Ашан)は環状線(MKAD)の外側でモスクワ州となるため、規制強化の影響を受けています(夜9時前に駆け込みで購入しようとした人たちとのトラブルパンチがあったのか、店では法律より10分早い夜8:50から販売停止としている)。本来ウォッカ党の義父は自宅ではビールで我慢していることが多いですが、ダーチャリゾートへ行くとウォッカがメインとなります。私もほぼ毎週末、ダーチャへ行っている車(セダン)ので、義理の息子としては、義父のためにウォッカを買って行こうと考えるわけですわーい(嬉しい顔)。ところが、人が少ない休日の朝10時までとか、平日の閉店近く(夜10時)とかを狙って買い物に行っていたのに、これまで通りの時間に行くと、ウォッカが買えないわけですもうやだ〜(悲しい顔)。まあ、ダーチャへ行く途中とかにスーパーに寄れば買えるので、特に不自由はしていませんが猫

こうしたアルコールの販売規制は、現在のところ、州レベルで実施されていますが、規制を実施した地域では、内務省の統計によると、夜間の飲酒運転による交通事故件数が減少バッド(下向き矢印)し、殺傷事件や急性アルコール中毒の件数も減少バッド(下向き矢印)しており、一定の効果をあげているようです。このアルコールの販売規制をロシア全土に広げるべく、連邦レベルでの法改正が検討されています。連邦レベルでの規制となると、ウォッカ業界が中心となって猛反発むかっ(怒り)が予想され、すんなり行くかどうかはわかりません。

ほかにも、今年1月からウォッカの最低価格(500ml当たり89ルーブル(約267円))が導入されたり、密造酒を取り締まる法律を検討したりと、アルコールに対する規制が強化されていく傾向は続くようです。

人気ブログランキングへ

ビールはお酒のライセンスがなくても販売できるっていうのはどうなんでしょうね
posted by Masakazu at 00:54| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

ラグビーU20日本代表 イタリア戦

これまでの3試合はすべて観に行っていたのですが、最も重要な5月30日の18:30から行われた決勝 日本−イタリア戦だけ、都合がつかず、観に行くことができませんでしたたらーっ(汗)

しかも、結果は、7−36で日本がイタリアに惨敗もうやだ〜(悲しい顔)

試合の映像も見ていないので何とも言えませんが、前半、後半のスコア、元木ヘッドコーチの試合後のコメントからして、イタリア代表は大舞台で、素晴らしいプレーをし、日本代表はプレッシャーで本来のプレーができず、結果として、実力差以上の得点差となったのだと思います。



結果は2位で、IRBジュニアワールドチャンピオンシップへの昇格は成りませんでしたバッド(下向き矢印)が、2週間強のモスクワ遠征で選手たちが得た経験を今後に活かし、1人でも多くの選手が2019年に日本で開催されるラグビー・ワールドカップに日本代表として出場し、活躍してくれることを願っていますexclamation&question

人気ブログランキングへ

選手および帯同スタッフのみなさん、お疲れさまでした手(パー)
posted by Masakazu at 23:44| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

ラグビーU20日本代表 カナダ戦

ここまで20℃前後の暑い日晴れが続いていたのですが、今週火曜から雨雨で、気温も10℃前後がく〜(落胆した顔)になり、服装も半袖だったのが、薄手のコートが必要になるほどです。

そんな中で行われた昨日のカナダ戦ですが、38−17のスコアで見事、日本が勝ちました手(チョキ)

試合開始から日本が攻め、立て続けに3トライを取って、日本がゲームの主導権を握り、22−10で前半を終え、後半も日本が先にトライを取って、日本がゲームを終始優位に進め、カナダの攻撃をシンビンで日本が1人少ない時の1トライとコンバージョンの7点だけに抑え、スコアも内容も完勝でした。



観ているほうも、ロシア戦、ジンバブエ戦とは違い、非常によい気持ちにさせてもらいました(でも、とっても寒かったたらーっ(汗))。

ほかの試合結果は、下記の通りです。

ロシア21−19 ジンバブエ
イタリア 16−12 ウルグアイ
ルーマニア 48−12 パプア・ニューギニア

これで、グループリーグの試合が終了しPool Bの1位が日本、2位ロシア、3位カナダ、4位ジンバブエとなりました。
また、Pool Aは1位イタリア、2位ルーマニア、3位ウルグアイ、4位パプア・ニューギニアとなりました。

今度の日曜(5月30日)に、順位決定戦が行われ、日本はイタリアと優勝および来年のIRBジュニアワールドチャンピオンシップへの出場権をかけて戦います。

5月30 日(日) 18:30 対戦相手:イタリア(世界ランキング11位)
試合会場: スラバスタジアム


イタリア戦でもカナダ戦のような戦いができれば、結果はついてくると思いますわーい(嬉しい顔)

人気ブログランキングへ

優勝するぞ、ジャパンexclamation×2
posted by Masakazu at 15:58| モスクワ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

ラグビーU20日本代表 ジンバブエ戦

今日、息子を連れてジンバブエ戦を観に行ってきました。
結果は20−20のドローバッド(下向き矢印)

日本が幸先よくペナルティゴールで3点先制したのですが、ジンバブエに追いつかれ、追いつ追われつという展開。前半は日本が優勢だったのですが、肝心なところでミスが出てなかなか勢いに乗れず、3点リードで前半終了。後半に入ると、ジンバブエに勢いが出てきて、ペナルティーゴールで追いつかれ、トライ&コンバージョンを取られジンバブエに7点リードを許してしまいます。残り時間が少なくなる中、日本が敵陣のいい場所でペナルティをもらい、ゴールを狙ったのですが、外してしまい、まずい流れに。しかし、その後、日本は集中力を高めた連続攻撃で、トライを取り返し、コンバージョンも成功させて、同点。
それから日本は攻め続けましたが、そのままノーサイド。


今日のジンバブエ戦はきっちり勝っておくべき試合だったので、ドローという結果は残念ですふらふら。試合後の選手たちの表情からも悔しさがにじみ出ていました。

今日負けなかったことで、次のカナダ戦に勝てば、ほかの試合の結果にかかわらずグループ1位が決まります。次のカナダ戦では、ジンバブエ戦での悔しさをぶつけて、是非とも勝ってもらいたいと思いますexclamation×2

そのほかの試合結果は、下記の通り。

ロシア 17-15 カナダ
イタリア 30−7 ルーマニア
ウルグアイ 42−14 パプア・ニューギニア

人気ブログランキングへ

ジャパンがんばれexclamation
posted by Masakazu at 01:10| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。