2010年05月19日

ラグビーU20日本代表 ロシア戦

昨日行われたロシア戦ですが、31−17のスコアで見事、日本が勝ちました手(チョキ)

試合開始早々にロシアに先制トライを取られたものの、前半の早い時間に日本が逆転し、それからは終始日本がリードしていました。しかし、試合終了間際まで得点差が7点以内(トライ5点、トライ後のコンバージョン2点、ペナルティゴール3点)で、ロシアに一発逆転のチャンスがあるという状況で、観ているほうはかなりハラハラしました。



初戦で、しかも相手がホームのロシアということで、選手もプレッシャーのある中での戦いだったと思いますが、きっちりと結果を出してくれてよかったですわーい(嬉しい顔)

次のジンバブエ戦(5月22日)では、ロシア戦での課題を修正して、気持ちよく勝ってもらいたいと思います。

そのほかの試合結果は、下記の通り。

カナダ 22−6 ジンバブエ
イタリア 74−0 パプア・ニューギニア
ルーマニア 15−12 ウルグアイ

人気ブログランキングへ

日本人の応援席の後ろで叫んでいたロシア人のお姉ちゃんたち、ちょっと品なさすぎパンチ
posted by Masakazu at 22:03| モスクワ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

ラグビーU20日本代表

明日5月18日からモスクワで行われるIRBジュニアワールドラブビートロフィーに参加するため、今、ラグビーU20日本代表がモスクワへ来ています。

モスクワには、楕円球の会ラグビー・アメフト経験者を中心とした集まりというのがあり、私もその一員となっています。普段は飲み会ばかりとなってしまっているのですが、先週末に楕円球の会主催でラグビーU20日本代表の歓迎会を韓国レストランレストランで開催しました。
ロシア入りしてから毎日3食ホテルの食事だった選手たちには、久しぶりの白いご飯が何よりのご馳走ぴかぴか(新しい)だったようです。本場韓国のキムチは辛すぎたあせあせ(飛び散る汗)ようですが、皆さんに喜んでもらえたようで、主催者サイドの私もホッとしましたわーい(嬉しい顔)

明日の初戦の対戦相手はロシア。世界ランキングでは日本(13位)より格下のロシア(19位)ですが、ホームアドバンテージもあり、油断できません。

試合会場はうどんやさん1号店のすぐ近くのスラバスタジアム(Стадион «Слава»)で、試合開始は18:15。

当然ながら、明日は応援に行ってきます。

U-20日本代表のそのほかの試合予定は下記の通り。

5月22日(土) 16:00 対戦相手:ジンバブエ(世界ランキング47位)
試合会場:フィリスタジアム(Стадион «Фили»)

5月26日(水) 18:00 対戦相手:カナダ(世界ランキング14位)
試合会場: スラバスタジアム

5月30日(日) 最終戦(3試合の試合結果による)
試合会場: スラバスタジアムまたはフィリスタジアム

人気ブログランキングへ

ガンバレ日本exclamation×2
posted by Masakazu at 00:48| モスクワ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

もやし栽培

5月9日の戦勝記念日に向け、モスクワの中心部では準備が着々と進んでおり、連日、予行演習のために交通規制が敷かれています。

私などは住居も事務所もモスクワ市の端にあるので、全くと言ってよいほど影響ありませんが、モスクワの中心部に住居や事務所があって、テロの影響で公共交通機関の使用を制限されている駐在員の方々などは、渋滞に巻き込まれてさぞ大変でしょうねたらーっ(汗)

先週末から妻と息子がクリミアの祖父母のところへ行っており電車、私はモスクワでお留守番猫。日本がゴールデンウィークということで、公私ともに少しのんびりムードですわーい(嬉しい顔)

留守番の私は、妻から水やりを頼まれています。鉢植えもそうですが、妻が最近プランターに植えた小麦、パセリなどの世話が特に重要exclamation×2です。

私は私で、少し前からもやしの栽培をはじめました。

以前から妻が緑豆を購入していて、湿ったガーゼに2日ほど包んで発芽させては食べていて、それはそれでおいしいのですが、もやしにしたらもっとおいしいよなと思っていました。リスリス通信モスクワ支局のりりさんがもやしを栽培しているという記事を読んで、私も作りをちょっとやってみようかと思い、栽培方法をネットで検索して始めたところ、ハマってしまいましたわーい(嬉しい顔)

手入れが簡単で、すぐに収穫できて、しかもおいしいレストラン


Green Beans.jpg
市場で買ってきた緑豆


Green Beans2.jpg
吸水


Bean sprouts2.jpg

Bean sprouts.jpg
瓶で栽培


1回目は一晩吸水させた緑豆を全部瓶に移して栽培したところ、全く発芽しないままの緑豆が結構あり、料理して食べた時、口の中で石のように残ってしまい、失敗ふらふら

豆によって吸水にかなりばらつきがあるということがわかったので、2回目からは、吸水させて皮が割れて中身がでてきた豆だけを選別して、瓶に移すようにしたところ、おいしく食べられるもやしができるようになってきましたグッド(上向き矢印)

自分で栽培したもやしは、スーパーで売られているものに比べて見た目がいいわけではありませんが、味は負けてないと自分自身は思っていますわーい(嬉しい顔)



人気ブログランキングへ

緑豆の吸水スピードがまちまちなので、もやし栽培はエンドレスあせあせ(飛び散る汗)
posted by Masakazu at 01:07| モスクワ ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

やはり

4月20日は特に事件もなく、平穏な1日だったのかと思っておりましたが、NEWSru.comの記事によると、モスクワ南西部の地下鉄ベリャーエヴァ(Беляево)駅付近で、ネオナチによる暴行事件が2件起こっておりましたもうやだ〜(悲しい顔)

1件目は午後8時半ごろ、アラブ系ロシア人1名がナイフで数か所刺され、危篤状態病院

2件目は、21日午前1時頃、アジア出身の2名が同じくナイフで刺され、うち1名は死亡がく〜(落胆した顔)し、もう1名は重傷病院

当日は、公安当局の内務省(МВД)もネオナチの活動に目を光らせていたわけですが、残念なことに、被害者が出てしまいました。

人気ブログランキングへ

ネオナチによる傷害事件は、モスクワ南西部が多いですねたらーっ(汗)
posted by Masakazu at 23:54| モスクワ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

危険日

地下鉄テロに続き、スモレンスク(Смоленск)でのポーランド政府専用機墜落もうやだ〜(悲しい顔)、キルギス(Киргизия)でのクーデターがく〜(落胆した顔)、アイスランドの火山噴火によるヨーロッパの空の便の麻痺ふらふらなど、ロシアが関連するネガティブな事件が立て続けに起こっています。テレビTVでも、連日、これらに関連する報道が大半を占めています。

これらの事件以外に、先週月曜日にモスクワで大きな事件が起こっています。それは、ネオナチ(неонацист)によると思われる裁判官の殺害。殺害された裁判官Eduard Chuvashov(Эдуард Чувашова)氏は、ネオナチグループの刑事裁判を担当しており、常に厳しい判決を下していました。5月初めに開かれた裁判では、ネオナチの3名に対し、法規定限度の最も厳しい判決(2名が懲役10年、1名が懲役20年+2年の厳罰体制下での懲役)を言い渡しておりました。ほかにも、Chuvashov氏はネオナチグループの「白い狼(Белые волки)」のメンバーの裁判でも懲役7年~23年を言い渡しており、複数のネオナチグループから標的の1人にリストアップされていたことがわかっています。

犯人のモンタージュは公開されておりますが、まだ犯人が捕まっておらずがく〜(落胆した顔)、ネオナチの犯行とは断定されておりません。しかし、犯行日が、ネオナチグループが活発に活動するということで有名で、ロシアでは毎年、外国人にとっての危険日とされるアドルフ・ヒトラー(Adolf Hitler)の誕生日(4月20日)の1週間前であることや、Chuvashov氏がネオナチの敵と目されていたことからすると、ネオナチが関与している可能性が極めて高いように思います。

明日はアドルフ・ヒトラーの誕生日(4月20日)。外国人や治安関係者を狙った事件が起こらず、平穏な一日となることを心から願っています。

人気ブログランキングへ

地下鉄テロのあった日の午後に地下鉄を使った私爆弾ですが、明日は極力外出しない予定です
posted by Masakazu at 00:15| モスクワ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

デビュー

モスクワに移り住んで約6年半。これまでロシアでは一度もお世話になったことがなかったのですが、ついにデビューしてしまいました。
それは、歯医者病院

今週初めに、冷たいものや熱いものを口に入れると、ちょっと痛みが走るふらふらようになり、そのうち、食べ物を食べても痛みが走るようになってきたので、観念してもうやだ〜(悲しい顔)歯医者へ行くことにしました。

どこの歯医者に行くか。歯医者で使えるような保険には入っていないたらーっ(汗)ので、選択肢は無限大ー(長音記号2)。家族にどこの歯医者がいいかを聞いたところ、自宅からかなり離れた歯医者に通っているとか、家の近くだが治療費が高い有料とかで、ここは止めたほうがいい爆弾という情報はあっても、ここがお勧めというのはありませんでした。

そこで、私の住む地域にある歯医者をインターネットで探し、ホームページの見た目だけで判断して目、目星をつけたところへ飛び込みで昨日行ってきました車(セダン)

私が行った歯医者はその場所での営業を始めてまだ日が浅く、客は私以外に誰もおらず、院内はまだ一部の機材が搬入されていないと状態でしたがく〜(落胆した顔)。ホームページにはキレイな女性キスマークが載っていたのですが、いたのはおじさんと若い兄ちゃんだけバッド(下向き矢印)(後で親子と判明)。

入った瞬間、「これ、大丈夫か?ヤバいんちゃう?」と思いましたが、覚悟は決めていたし、歯の痛みも増してきていたので、そのまま治療してもらうことにしました。

ロシアの歯医者はすぐ歯を抜きたがるという話しを聞いていたので、結構心配していました。しかし、おじさんは痛みの原因をすぐに突き止め、どういう治療が必要で、今日はどういう処置をするのかをきちんと説明してくれ、処置後の痛みも特になく、治療費も良心的だったので、今のところ、当たりと言ってよいでしょう。

今回の治療は、来週もう1回行って終了の予定です手(チョキ)

人気ブログランキングへ

治療のスピードが日本の歯医者とは比べ物にならないくらい早いexclamation×2
posted by Masakazu at 02:20| モスクワ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

テロの余波

3月29日のモスクワの地下鉄での爆弾爆弾テロ、3月31日のダゲスタン共和国キズリャル(での2件の爆弾爆弾テロ。今日は、モスクワ南西部のアシャン(АШАН)に爆弾を仕掛けたとの電話電話が警察(Милиция)に入り、買い物客を一時避難させる騒ぎがく〜(落胆した顔)があり(爆弾は発見されず)、サンクト・ペテルブルグのモスクワ駅とフィンランド駅(長距離列車の発着駅)で同じような騒ぎがく〜(落胆した顔)がありました。

残念ながら、しばらくの間はテロ再発の恐怖と隣り合わせの生活が続くことになりそうですがく〜(落胆した顔)

人気ブログランキングへ

利用客の多い地下鉄の駅を使う時、かなり緊張しますあせあせ(飛び散る汗)
posted by Masakazu at 23:52| モスクワ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

グルジアワイン

ロシアとグルジアの関係は悪化爆弾する一方ですが、グルジアワインバーがロシアでまた飲めるようになるかもしれません。

ロシアでは、グルジアワインとグルジア産のミネラルウォーター「ボルジョミ(Боржоми)」がロシアでの製品品質基準を満たしていないとの理由で2006年から輸入が禁止されていますが、РБКの記事によると、今年初めにロシアがベラルーシとカザフスタンと結成した関税同盟の統一基準が今年7月1日から適用となることで、ロシアにもグルジアワインやボルジョミの輸入が可能となるのではないかexclamation&questionとのことです。

現在、ベラルーシとカザフスタンでは、グルジアワインやボルジョミなどの商品が問題なく輸入され手(チョキ)、市場で流通しており、特に問題視されていません。6月末まではロシアに輸入されるすべての製品についてロシアがロシアの基準に応じて輸入制限を加えることが可能なようですが、7月1日以降はベラルーシおよびカザフスタンで輸入された製品についてはロシアへ問題なく持ち込むことが可能になります。つまり、ロシアがベラルーシとカザフスタンとグルジアワインやボルジョミなどを輸入禁止することで合意しない限り、グルジアワインやボルジョミがロシアで流通できるようになるのですぴかぴか(新しい)

まだ3カ月以上先の話なので、どうなるかわかりませんが、ちょっと期待してしまいますねわーい(嬉しい顔)

人気ブログランキングへ

特にグルジアワインが好きというわけではありませんが、ないと欲しくなったりしますたらーっ(汗)
posted by Masakazu at 00:31| モスクワ | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

恐怖の1週間

昨日、ビザ更新のため、パスポートなどのID一式を当局(ロシア商工会議所(ТПП))へ提出しました。当局からビザ更新中である旨の証明書がもらえればいいのですが、そんな証明書もなくふらふら、新しいビザが出るまでの1週間、パスポートなどのIDなしでの生活となりますもうやだ〜(悲しい顔)。ロシアでパスポートなしというのは結構スリル遊園地があります。IDの代わりに、パスポート(паспорт)、ビザ(виза)、イミグレーションカード(миграционная карта) の各コピー、滞在登録の半券(отрывный талон бланка уведомления постановки на миграционный учет)の原本とコピーに加え、パスポートの公証翻訳を持ち歩くことにしており、事情を説明すれば問題ないはずなのですが、理論通りにいかないのがここロシアexclamation。万が一、警察とかに止められると面倒なことになるリスクがあるので、外出は必要最低限にするつもりです家

新しいビザが付いたパスポートが戻ってきたら、それで終わりならよいのですが、滞在登録のため(厳密には、新しいビザが出された時点で、移民局のデータベースには新しい滞在登録が入力済み)、地域の移民局へ行かなければならないのですが、これがまたちょっと難儀ふらふら。というのは、前回のビザ更新の際、地域の移民局からは古い滞在登録の半券の原本はビザ更新の申請時に提出すべき雷と言われたのですが、他方で、ビザ更新の申請を受け付ける当局は滞在登録の半券の原本とコピーを提出しても、コピーのみを受理し、原本は本人にそのまま戻すことになっており、今回も原本は返してもらっていますもうやだ〜(悲しい顔)。自分が悪いわけではないのに、また移民局へ行って文句を言われないといけない。しかも、恐らく前回同様、新しい滞在登録の半券をくれるのではなく、移民局のデータベースを印刷したものにスタンプとサインをしてくれるだけでしょう。そんなことを考えると、軽くブルーになりますたらーっ(汗)

人気ブログランキングへ

現在は移民局が滞在登録をデータベースできちんと管理眼鏡しており、滞在登録の半券の返却もきちんとしておかないと問題になりますので、ロシアにお住まいの皆さん、ご注意をexclamation×2
posted by Masakazu at 01:15| モスクワ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

アルゼンチン

義妹が昨日、アルゼンチン旅行へ飛び立ちました飛行機
期間は3週間目

この旅行は去年の秋から計画され、そのために、2月末の3連休中もカザフスタンへ出張し、休まず働いていたモバQ義妹ですが、それにしてもこの時期に3週間の休みを許可した某大手ドイツ企業はすごいなexclamation×2と思いました。日本企業ではまあ、難しいでしょうねふらふら

南米は日本からもモスクワからも遠く、また特に友人がいるわけでもないので、私はこれまで南米へ行く機会がなかったのですが、いつか行ってみたいですね位置情報

人気ブログランキングへ

義妹はアルゼンチンの友達を頼りに旅行へ出かけたのですが、結構心配です。無事に帰ってくることを願ってます手(チョキ)
posted by Masakazu at 15:21| モスクワ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。