2011年07月22日

ビールへの規制強化

メドベージェフ大統領が進めるアンチ・アルコール・キャンペーンの一環で、アルコール飲料への規制が進められていますが、今回、ビールビールがターゲットとなりました。 昨年からモスクワ市では21時〜10時まで、モスクワ州では21時〜11時までのハードリカー(アルコール度数15%以上)の販売が禁止(カフェ、レストラン、空港内のDuty Free Shopを除く)されています(関連記事)。 アルコールの販売規制が強化された際、ビールなどのアルコール度数の低いドリンクは規制の対象外..
posted by Masakazu at 22:33

2010年09月15日

アルコールの販売規制(2)

モスクワ市内でのアルコールの販売規制が強化されましたexclamation×2 これまで、夜11時夜〜朝8時晴れまでのアルコール度数15%を超える酒類バーの販売が禁止されていましたが、9月1日からは販売禁止の時間が夜10時夜〜朝10時晴れと3時間延びました。 この販売規制に違反すると、販売店はアルコール販売のライセンス剥奪がく〜(落胆した顔)という厳しい罰則が科せされるため、小売大手などはかなり念を入れた対応をしているようです。 近所のハイパーマーケットMosmartでは、規制の対象外のワインも含むハードリカ..
posted by Masakazu at 00:04

2010年06月11日

アルコールの販売規制

5月2日からモスクワ州でのアルコールバーの販売規制が強化されています。それまで、モスクワ州でアルコール度数15%を超える酒類の販売が禁止されていたのは夜11時〜朝8時(カフェ、レストラン、空港内のDuty Free Shopを除く)だったのですが、それが夜9時〜朝11時になりました。 ちなみに、モスクワ市内では、2006年1月より、夜11時〜朝8時までのアルコール度数15%を超える酒類の販売が禁止されています。 一応、モスクワ市内に住み、ビール党ɼ..
posted by Masakazu at 00:54

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。